motorola edge 30 proのスペックを評価レビュー!コスパの良いハイエンドモデル!

motorola edge 30 proのスペックを評価レビュー!コスパの良いハイエンドモデル!

2022年6月3日にMotorolaからmotorola edge 30 proが発売!

日本で発売されているedgeファミリーはmotorola edge 30 proの他に

  • motorola edge 20
  • motorola edge 20 fusion

の2機種があります。

これらの機種はミドルレンジモデルでしたがmotorola edge 30 proはハイエンドモデルです。

性能がどれだけ良くなっているか気になりますよね。

この記事では、motorola edge 30 proのスペックを評価レビューとmotorola edge 30 proを安くできる方法を紹介していきます。

motorola edge 30 proを安く購入できるのは?

モトローラ公式オンラインストアの本体価格は89800円(12GB/256GBモデル)。

8GB/128GBモデルは86801円です。

ハイエンドモデルながらかなりコスパの良い機種に仕上がってます。

モトローラ公式オンライストア以外にどこでmotorola edge 30 proできるのか?

motorola edge 30 proを購入できるのは

  • MVNO
  • AmazonなどのECサイト
  • 家電量販店

があります。

これらの中でどこで購入するのがお得なのか?

期間や条件がありますが、MVNOで購入するのが一番お得です。

motorola edge 30 proを取り扱っているMVNOは

  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • QTモバイル

の3社。

MVNO各社の本体価格は以下の通りです。

MVNO本体価格
IIJmio74800円(12GB/256GBモデル)
71800円(8GB/128GBモデル)
OCNモバイルONE86500円(12GB/256GBモデル)
QTモバイル88704円(8GB/128GBモデル)

IIJmioは、2モデルの取り扱いがありどちらも7万円台で3社の中では、最安値です。

OCNモバイルONEとQTモバイルは、取り扱っているモデルが違うので注意してください。

motorola edge 30 proを購入するならIIJmioはおすすめ!

motorola edge 30 proを購入するならスマホ大特価セールを開催中のIIJmioはおすすめ。

本体価格74800円が、ギガプランMNP限定特価で54800円で購入可能!

ハイエンドモデルが5万円台で購入できる唯一チャンスです。

⇒IIJmioでmotorola edge 30 proをお得に購入する

2022年7月31日までの期間限定なので気になる人はお早めに。

motorola edge 30 proのスペック詳細

motorola edge 30 pro
公式価格89,800円
本体サイズ163.06×75.95×8.79mm
質量196g
ボディカラーコスモブルー
対応OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen 1
5G対応
内部ストレージ128GB/256GB
RAM8GB/12GB
外部ストレージ非対応
バッテリー4800mAh
ディスプレイ6.7インチ
2400×1080 FHD+
有機EL
リフレッシュレート 144Hz
アウトカメラトリプルカメラ
5000万画素
5000万画素
200万画素
インカメラ6000万画素
SIMカードサイズ/スロットnanoSIM×2
認証機能指紋認証:対応
顔認証:対応
USBポートUSB Type-C
防水/防塵IP52
イヤホンジャックなし
おサイフケータイ非対応
付属品68W TurboPowerチャージャー
USB Type-C ケーブル
カバー
SIM取り出しピン
ガイド類
LG(法令/安全/規制)
モトローラ公式オンラインストアを参照

motorola edge 30 proが対応しているMotoアクションは13種類。

Motoアクション
親切ディスプレイ対応
ピークディスプレイ対応
クイックキャプチャー(カメラ起動)対応
LEDライト点灯対応
持ち上げてロック解除対応
パワータッチ対応
持ち上げて消音対応
下向きでマナーモード対応
3本指でスクリーンショット対応
スワイプで分割対応
ゲームタイム対応
メディアコントロール対応
オーディオ効果対応 Dolby Atmos

最新のSnapdragon 8 Gen 1を搭載のハイエンドモデル

motorola edge 30 proは、最新のSnapdragon 8 Gen 1を搭載したハイエンドモデル。

現在発売されているスマホの中でもトップクラスの性能なので普段使いはもちろん高負荷な3Dスマホゲームも問題なくプレイできます。

前モデルのSnapdragon 888 5Gと比較すると性能は20%アップしています。

内部メモリと内部ストレージは以下の通りです。

内部メモリ内部ストレージ
8GB128GB
12GB256GB

モトローラ公式オンラインストアは12GB /256GBモデルです。

取り扱っているMVNOによってメモリとストレージに違いがあるので注意してください。

また、外部ストレージは非対応です。

内部ストレージが128GBの容量だとちょっと物足りない人もいるかもしれません。

そのような人は、256GBモデルを選択しておきましょう。

本体サイズは大きめ ボディカラーは1色

本体サイズは、163.06×75.95×8.79mm/196gと大きめです。

幅が広く厚みがあるので片手での操作は、ほぼ無理と思った方が良いでしょう。

スマホケースなどのアクセサリーを利用するのがおすすめします。

ボディカラーは、コスモブルーの1色のみ。

モトローラぽい落ち着いた感じのカラーでこの色が嫌だという人は少ないのでは。

motorola edge 30 proのケースはこちらから

生体認証は、顔認証と指紋認証に対応。

指紋センサーは、電源ボタンに内蔵されているのでスマホをもつ動作でロックの解除ができます。

防水/防塵は、IP52に対応。

同じ日に発売されたミドルレンジモデルのmoto g52j 5Gは、IP68なので物足りない感じはありますね。

しかし、雨に濡れる程度なら特に問題なく普段使いなら十分です。

リフレッシュレート144Hzに対応した大型ディスプレイ

HDR10+に対応した6.7インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

リフレッシュレートは多くのスマホが対応しているのが120Hzですが、motorola edge 30 proは、144Hzに対応。

さらに、10bit表示やHDR+10にも対応しているのでなめらかで鮮やかな映像を楽しめます。

トリプルカメラを搭載

motorola edge 30 proは、トリプルカメラを搭載。

カメラ構成は以下の通りです。

アウトカメラ画素数
メインカメラ5000万画素
超広角カメラ(114°)5000万画素
マクロカメラ200万画素

AIを搭載しているので設定を自動で調整されるので誰もで簡単にプロ並みのきれいな写真が撮れてます。

インカメラは、パンチホール内に6000万画素のシングルカメラを搭載しています。

ワイヤレス充電に対応した大容量バッテリー

motorola edge 30 proは、ワイヤレス充電に対応した4800mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

15分で50%以上充電できる急速充電に対応。68W TurboPowerチャージャーが同梱されています。

また、5Wのパワーシェアにも対応しています。

motorola edge 30 proのスペックを評価レビュー!まとめ

motorola edge 30 proのスペックを評価レビューしてきました。

motorola edge 30 proの特徴
  • Snapdragon 8 Gen 1を搭載
  • 有機ELを採用した6.7インチの大型ディスプレイ
  • トリプルカメラを搭載
  • ワイヤレス充電に対応した大容量バッテリー

ハイエンドモデルながら89800円とかなりコスパが良い機種です。

Snapdragon 8 Gen 1を搭載しているGalaxy S22やXperia 1 IVなどは軽く10万円を超えているので機能などに違いがありますが、motorola edge 30 proのコスパの良さがわかります。

IIJmioならMNP限定でかなりお得に購入できるのでおすすめです。

お手頃なハイエンドモデルを検討してる人はお早めに!

⇒IIJmioでmotorola edge 30 proを購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください