moto g52j 5Gのスペックを評価レビュー!最安値で購入できるのは?

2022年6月3日にMotorolaからmoto g52j 5Gが発売!

moto g52j 5Gは、5Gに対応したミドルレンジモデルです。

大きな特徴は、防水/防塵機能とおサイフケータイに対応と日本向けにカスタマイズされていることでです。

防水/防塵機能とおサイフケータイに対応したのはモトローラでは、moto g52j 5Gが初めてになります。

この2つの機能に対応したことで今まで発売されたモデルの中でも特に注目を集めてる人気機種です。

この記事では、moto g52j 5Gのスペックを評価レビューとお得に購入できる方法を一緒に紹介していきます。

moto g52j 5Gをお得に購入できるのは?

moto g52j 5Gは

  • モトローラ公式オンラインストア
  • MVNO
  • AmazonなどのECサイト
  • 家電量販店

で購入できます。

モトローラ公式オンラインストアのmoto g52j 5Gの本体価格は、39800円。

家電量販店のほとんどの店舗では、モトローラ公式オンラインストアと同じ本体価格で販売されています。

Amazonでは、若干の値引きがあるので家電量販店よりちょっとお得です。

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥34,500 (2022/10/04 19:12:16時点 Amazon調べ-詳細)

moto g52j 5Gは、条件付きですがMVNOが一番お得に購入することができます。

その理由は、MVNO各社が独自でキャンペーンをおこなっているからです。

moto g52j 5Gを取り扱っているのが

  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイル
  • NifMo
  • QTモバイル
  • HISモバイル

の6社です。

以下がMVNO各社のmoto g52j 5Gの通常の本体価格になります。

MVNO通常価格
IIJmio34800円
OCNモバイルONE36500円
イオンモバイル39380円
NifMo37180円
QTモバイル39600円
HISモバイル37600円
MVNOをタップすると公式サイトが表示されます

通常価格の最安値は、IIJmioの34800円になります。

モトローラ公式オンラインストアと比較すると5000円ほど安くなっています。

moto g52j 5Gを購入するならIIJmioがおすすめ!

moto g52j 5Gを購入するならIIJmioがおすすめです。

なぜなら期間限定で、

  • スマホ特価(2022年10月3日まで)
  • 音声SIM限定で月額料金割引(2022年10月31日まで)
  • 通話定額オプション割引(2022年10月31日まで)
  • 初期費用割引(2022年10月31日まで)

の乗り換え応援キャンペーンが開催中だからです。

もちろんmoto g52j 5Gは、スマホ特価の対象機種なので

MNP限定特価で14800円!

通常価格も34800円⇒29800円に!

MNPだけでなく新規契約でもお得に購入できるキャンペーンになっています。

月額料金が6ヶ月間440円割引、初期費用は3300円⇒1650円

とお得でスマホ代の節約になりますよ。

⇒乗り換え応援キャンペーンを利用してmoto g52j 5Gを購入する!

moto g52j 5Gのスペック詳細

moto g52j 5G
公式価格39800円
本体サイズ171.0×76.8×9.1mm
質量206g
ボディカラーインクブラック
パールホワイト
対応OSAndroid 11
CPUSnapdragon 695 5G
5G対応
内部ストレージ128GB
RAM6GB
外部ストレージmicroSD 最大で1TBに対応
バッテリー5000mAh
ディスプレイ6.8インチ
2460×1080 FHD+
IPS液晶
リフレッシュレート 120Hz
アウトカメラトリプルカメラ
5000万画素
800万画素
200万画素
インカメラ1300万画素
SIMカードサイズ/スロットnanoSIM/eSIM
スロット数:1
認証機能指紋認証:対応
顔認証:対応
USBポートUSB Type-C
防水/防塵IP68
イヤホンジャック
おサイフケータイ対応
付属品カバー
SIM取り出しピン
ガイド類
LG(法令/安全/規制)
モトローラ公式オンラインショップを参照

モトローラといえばMotoアクションです。

moto g52j 5Gは、13種類のMotoアクションに対応。

Motoアクション(My UX)
親切ディスプレイ対応
ピークディスプレイ対応
クイックキャプチャー(カメラ起動)対応
LEDライト点灯対応
持ち上げてロック解除対応
パワータッチ対応
持ち上げて消音対応
下向きでマナーモード対応
3本指でスクリーンショット対応
スワイプで分割対応
ゲームタイム対応
メディアコントロール対応
オーディオ効果対応 Dolby Atmos

Snapdragon 695 5Gを搭載 外部ストレージは最大1TBに対応

moto g52j 5Gは、Snapdragon 695 5Gを搭載しています。

RAMは、ミドルレンジモデルとしては、十分な6GBの容量です。

Redmi Note 11 Pro 5GやAQUOS wish2、Xperia 10 IVなども搭載している最新にCPUになります。

メールやWeb検索、SNSなど普段使いであれば快適に使えます。

また、軽いスマホゲームならできますが、負荷の高い3Dスマホゲームなどをプレイするにはおすすめできません。

内部ストレージは、128GBの容量でRAM同様にミドルレンジモデルとしては十分です。

外部ストレージは、最大で1TBに対応しています。

本体サイズは大きめ ボディカラーは2色

本体サイズは、171.0×76.8×9.1mm/206gと大きめです。

厚みが9.1mmもあるので最初は持ちにくいと感じることもあるかもしれません。

慣れるまでは、注意が必要です。

指紋センサーは、右側面の電源ボタンに内蔵。

顔認証にも対応しているので状況によって使い分けることで快適にロックが解除できます。

ボディカラーは、

  • インクブラック
  • パールホワイト

シンプルな2色のライナップです。

大型ディスプレイを搭載 リフレッシュレートは120Hzに対応

IPS液晶のMax Visionディスプレイを搭載。

画面中央には、パンチホールを採用しています。

アスペクト比20:9で6.8インチと大きめの縦長ディスプレイです。

リフレッシュレートは、最大120Hzに対応、スムーズなスクロールでストレスを感じません。

5000万画素のトリプルカメラを搭載

moto g52j 5Gは、トリプルカメラを搭載。

カメラ構成は以下の通りです。

メインカメラ画素数
メインカメラ5000万画素
超広角カメラ(118°)800万画素
マクロカメラ200万画素
インカメラ画素数
パンチホール内1300万画素

大きなこだわりがなければ十分な性能です。

カメラ初心者でも簡単にきれいな写真が撮れます。

主なカメラ機能は、

  • デュアル撮影
  • スポットカラー
  • ポートレートモード
  • ナイトビジョン
  • フェイスビューティ
  • パノラマ

などがあります。

モトローラ初の防水/防塵 とおサイフケータイに対応

moto g52j 5Gは、日本向けにカスタマイズされて、防水/防塵IP68とおサイフケータイに対応。

防水/防塵とおサイフケータイに対応しているには、moto g52j 5Gがモトローラで初めてです。

防水/防塵IP68は、埃の侵入を阻止、水没しても大丈夫といった最高レベルの性能です。

普段使っていて水濡れるぐらいならまったく問題ありません。

おサイフケータイは

  • モバイル Suica
  • モバイル PASMO
  • モバイル WAON
  • nanaco
  • iD
  • QUICPay
  • 楽天 Edy

が動作検証済みです。

moto g52j 5Gのスペック評価レビューまとめ

moto g52j 5Gのスペックを評価レビューしました。

moto g52j 5Gの特徴
  • Snapdragon 695 5Gを搭載
  • 6.8インチの大画面ディスプレイ
  • トリプルカメラを搭載
  • eSIMに対応
  • 防水/防塵機能を搭載
  • おサイフケータイに対応

moto g52j 5Gは、モトローラ初の防水/防塵とおサイフケータイに対応した機種です。

高性能なミドルレンジモデルで公式価格が39800円とコスパが良い機種に仕上がっています。

モトローラ公式オンラインストアの価格は39800円ですが、IIJmioなら夏のお得なトリプルキャンペーンを利用すればMNP限定ですが、14800円で購入できます。

moto g52j 5Gに乗り換えを検討中の人は、IIJmioがおすすめですよ。

⇒IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはこちら