moto g10はエントリーモデルだけどスペックはミドルレンジ並みに充実したスマホ!

2021年3月26日にMOTOROLAからmoto g10が発売!

SIMフリーのエントリーモデルです。

同じ日にはミドルレンジモデルのmoto g30も発売されています。

moto g10はこんな機種!
  • エントリーモデル
  • クアッドカメラを搭載
  • 大容量バッテリー

moto g10のスペック

価格(税込)21800円
本体サイズ165.22×75.73x 9.19mm
質量200g
ボディカラーサクラパール
オーロラグレイ
対応OSAndroid11
CPUSnapdragon 460
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM:64GB/RAM:4GB
外部ストレージmicroSD 最大512GBに対応
バッテリー5000mAh
ディスプレイ6.5インチ
1,600 x720 (HD+)
20:9 IPS液晶
アウトカメラ4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ800万画素
認証機能指紋認証/顔認証
ポートUSB Type-C
SIMnanoSIM DSDV
付属品チャージャー
USB Type-C ケーブル
ヘッドセット
カバー
SIM取り出しピン
クイックスタートガイド
LG(法令/安全/規制)
価格はMOTOROLA公式オンライストアを参考

motoディスプレイとmotoアクション

motoアクションとmotoディスプレイのほとんどに対応しています。

未対応なのは、片手操作切換だけです。

特にmotoアクションは便利な機能が多いのでこれだけ対応しいているのはうれしいですね。

motoディスプレイ
親切ディスプレイ対応
ピークディスプレイ対応
motoアクション
カメラ起動対応
LEDライト点灯対応
持ち上げてロック解除対応
気配りディスプレイ対応
片手操作切換未対応
持ち上げて着信音停止対応
伏せて置いて無音化対応
メディアコントロール対応
スワイプで分割対応
スクリーンショットエディター対応

moto g10の特徴

エントリーモデルですがスペックは思った以上です。

特にカメラと内部メモリが充実しています。

先日発売された同じエントリーモデルのmoto e7moto e7powerと比べると少し値段は高いですがmoto g10のほうがおすすめです。

エントリーモデルだけど内部メモリはミドルレンジ並

CPUはSnapdragon 460を搭載。

普段遣いは特に困りませんがスマホゲームなどには向いていません。

どちらかというとライトユーザー向けの性能です。

moto e7 などのエントリーモデルが搭載しているはROM:32GB/RAM:2GBの容量が多いです。

moto g10は、すでに発売されているミドルレンジモデルのmoto g9 playと同じROM:64GB/RAM:4GBの容量を搭載しています。

本体サイズは大きめでカラーは2色

  • 本体サイズ:165.22×75.73x 9.19mm/180g
  • 6.5インチ

本体サイズとディスプレイサイズは大きめです。

背面は波を打ったような感じになっています。

MOTOROLAの機種の中では珍しいデザインではないでしょうか。

高級感があってエントリーモデルにはみえませんね。

カラーは

  • サクラパール
  • オーロラグレイ

の2色があります。

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥16,150 (2021/07/26 01:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥15,990 (2021/07/26 01:25:13時点 Amazon調べ-詳細)

メインカメラが4800万画素のクアッドカメラを搭載

moto g10は、エントリーモデルながらクアッドカメラを搭載。

  • メイン:4800万画素
  • 超広角:800万画素
  • マクロ:200万画素
  • 深度センサー:200万画素

の構成になっています。

インカメラは、800万画素のシングルカメラです。

大容量バッテリーを搭載

バッテリーは、5000mAhの大容量です。

  • 駆動時間約2日
  • 約186時間の音楽再生
  • 約20時間の動画視聴
  • 約17時間のネットサーフィン

など、使い方によっては可能です。

moto g10と格安SIMのセットを購入できるMVNOは?

moto g10を取り扱っているMVNOは

の3社です。

おわりに

moto g10のスペックと特徴を紹介しました。

エントリーモデルの中でも

  • クアッドカメラ
  • ROM:64GB/RAM:4GB
  • 5000mAhの大容量バッテリー

など充実したスペックになっています。

エントリーモデルを検討されている方は、すでに発売されている

  • moto e7
  • moto e7 power

よりもmoto g10がちょっと値段が高くなりますがおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください