moto g8 power liteの最安値は?格安SIMセットで購入するのがお得!

moto g8 power liteの最安値は?格安SIMセットで購入するのがお得!
NA version

2020年9月4日にmoto g8 power liteが発売!

moto g8 power liteは、moto g8 powerの廉価版になります。

 

ミドルレンジモデルですがエントリーモデルに引けを取らない値段でコスパの良い機種です。

とはいえ、できるだけmoto g8 power liteを安く購入したいですよね。

 

そんな方のために今回は、moto g8 power liteを安く買う方法を紹介していきます。

 

moto g8 power liteを最安値で購入する方法

 

moto g8 power liteを購入する方法は

  • MVNOで格安SIMとセットで購入
  • 本体のみ購入

の2つがあります。

 

どちらの方法がmoto g8 power liteを安くお得に買うことができるのか?

 

moto g8 power liteを格安SIMとセットで購入するのが一番お得で安い方法です。

 

その理由は、

  • 特別価格
  • キャンペーン

などをMVNO各社が独自で開催しています。

適用される条件がありますが最安値での購入も可能です。

また、キャンペーンによっては、端末代はだけでなく基本料金や初期費用などが割引されることもあります。

moto g8 power liteを使用している期間のトータルコストの節約が可能です。

 

moto g8 power liteを取り扱っているMVNOは?

 

2021年3月17日現在でmoto g8 power liteを取り扱っているMVNOは以下の2社。

BIGLOBEモバイルとLINEモバイル、mineoは販売終了です。

*MVNO名をタップすると公式サイトが表示されます

moto g8 power liteを取り扱っているMVNO特徴
IIJmio(みおふぉん)格安SIMとスマホのセットが充実している
イオンモバイルイオンの店舗でも申し込みやアフターサービスに対応

 

moto g8 power lite気になる本体価格は?

 

 

moto g8 power liteの本体価格は公式オンラインストアで20800円(税込)です。

 

*MVNO名をタップすると公式サイトが表示されます

一括払い(税込)24回払い/月(税込)
IIJmio(みおふぉん)19580円819円
イオンモバイル16280円678円〜

 

2社を比べるとイオンモバイルのほうが安くなっています。

イオンモバイルの価格は2021年5月31日までの価格です。

 

2社とも利用料金が新しくなってお得になっています。

キャンペーンもやっていますので公式サイトで確認してみてください。

 
⇒IIJmio(みおふぉん)公式サイトはコチラ
 
⇒イオンモバイル公式サイトはコチラ

 

ちなみにAmazonの販売価格は13100円でMVNOを含め、最安値になっています。

機種交換ならAmazonがかなりお得ですね。

 

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥15,950 (2021/04/13 07:27:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

moto g8 power liteのスペック

 

 

moto g8 power liteは

  • 6.5インチの大型ディスプレイ
  • 5000mAhの大容量バッテリー
  • トリプルカメラ

などを搭載したミドルレンジモデルです。

moto g8 power liteの基本的なスペックを紹介していきます。

 

本体サイズ75.76×164.94×9.2mm
質量200g
ボディカラーポーラブルー
ロイヤルブルー
対応OS(出荷時)Android 9
CPUMediaTek Helio P35
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM64GB/RAM4GB
外部メモリ最大容量microSD 256GB
バッテリー5000mAh
ディスプレイ6.5インチ
1600 x720 HD+
IPS液晶
カメラメインカメラ:メイン:1600万画素+マクロ:200万画素+深度:200万画素
インカメラ:800万画素
USB端子microUSB
認証機能指紋認証
Wi-Fi ワイヤレスLANIEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
イヤホンジャック対応
防水/防塵未対応
おサイフケータイ未対応
付属品充電器
USBケーブル
ヘッドセット
カバー
SIM取り出しピン
クイックスタートガイド
LG(法令/安全/規制)

 

 

キャリアから格安SIMに乗り換えるのがおすすめな理由

 

 

格安SIMに乗り換える大きなメリットは、利用料金が安くなることです。

機種は、格安SIMとセットならお得に購入でるのでさらに支払金額を抑えることができます。

 

実際にドコモから格安SIMに乗り換えていますが約10000円⇒3000円になりました。

また、キャリアのようにきつい縛りがなく解約手数料が無料のMVNOもあります。

 

しかし、サービスを比べるとキャリアに劣るのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

格安SIMのデメリットは

  • 実店舗がない・少ない
  • 通信速度が遅い
  • サポートが心配
  • キャリアメールが使えない

などが挙げられます。

 

通信速度が遅いのでは、気にする方は多いかもしれません。

確かにキャリアと比べると遅いかなと感じる部分はあります。

ですが、使っていて特に気になりません。

 

サービス面では、実店舗がなくてもオンラインショップで済ますことができます。

また、サポートはオンラインで問い合わせをすればほとんどのことは解決できます。

また、キャリアメールが使えなくても特に困ることもありません。

 

これらのデメリットといってもそれほど気にすることではありません。

 

moto g8 power liteの最安値は?格安SIMセットで購入するのがお得!まとめ

 

発売から数ヶ月ですが早くも終売していることがありますね。

現在、moto g8 power liteは

  • IIJmio(みおふぉん)
  • イオンモバイル
  • Amazon
  • 家電量販店

で販売されています。

 

MVNOは売り切れたら終売になるのでMNPを考えている方はお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください