moto g8 power liteにおすすめのケースを厳選!moto g8 powerとの互換性は?

moto g8 power liteにおすすめのケースを厳選!moto g8 powerとの互換性は?

2020年9月4日にmoto g8 power liteが発売!

お手頃価格のミドルレンジモデルです。

 

moto g8 power liteを購入したら欲しくなるのがスマホケースです。

落としてしまって傷がついたり割れてしまっては、元も子もありません。

スマホをしっかりと保護するためには、スマホケースが必要です。

 

 

moto g8 power liteにおすすめのスマホケース

 

 

moto g8 power liteは、すでに発売されているmoto g8 powerの下位モデルになります。

moto g8 powerのスマホケースと互換性があるのか気になるところです。

 

この2機種を比較してみると

  • 本体サイズ
  • ディスプレイサイズ
  • カメラ

に違いがあります。

 

moto g8 power liteには、moto g8 power専用のスマホケースは装着することができません。

スマホケースは、moto g8 power lite専用のものを選んでください。

 

FUNMAX+ エアクッションを採用しているクリアケース

 

 

ケースの四隅にエアクッションを採用したクリアケースです。

素材はTPUを使用。柔軟性や耐衝撃性に優れています。

持ちやすく手にフィット。

全面と背面は少し高くなっているのでディスプレイやカメラレンズを傷から守ります。

 

透明度が高いのでmoto g8 power liteのデザインを活かせます。

指紋や汚れがつきにくくなっているので清潔に保てます。

 

特徴
  • エアクッションを採用
  • TPU素材
  • 指紋や汚れが付きにくい

 

 

YEZHU 炭素繊維調デザインのソフトケース

 

 

炭素繊維調デザインのソフトケースです。

指紋防止や滑り止めになるデザイン。

TPU素材を使用しているので柔軟性や耐衝撃性があり、薄型で軽量です。

また、ケースの四隅には、エアポケットを採用しているので衝撃を吸収してスマホを守ります。

 

ケースは、moto g8 power liteにフィットします。

ボタン操作などの各種操作がスムーズです。

 

特徴
  • 炭素繊維調デザイン
  • TPU素材
  • エアポケット

 

Goevce 薄型で軽量のソフトケース

 

 

薄型で軽量のソフトケースです。

TPU素材を使用しているので柔軟性があり、手触りが良いです。

ケースの脱着は簡単。装着時には、スマホにフィットするのでボタンなどの各種操作がスムーズです。

 

特徴
  • 薄型軽量
  • TPU素材
  • スマホにフィット

 

 

Feitenn 厚みの薄い手帳型ケース

 

 

厚みの薄い手帳型ケースです。

外側はPUレザーを使用しているので滑りににくく、指紋や汚れの付着を防ぎます。

耐衝撃性に優れているので衝撃を吸収してスマホを保護。

 

サイドマグネット式でケースの開閉が簡単でフタをしっかりと固定できます。

ケースの内側には、カードポケットとサイドポケット付きです。

カード以外に紙幣などを収納できます。

動画視聴に便利なスタンド機能付きです。

カラーは、

  • グレイ
  • ブラック
  • ブルー

    の3色があります。

 

特徴
  • 薄型
  • 外側はPUレザーを使用
  • サイドマグネット式

 

 

Ayakumo シンプルなデザインの手帳型ケース

 

 

手帳型ケースといえばやはりシンプルなデザインのものがおすすめです。

外側はPUレザーを使用しているので滑りにくく、指紋や汚れがつきにくくなっています。

マグネット内蔵式なので片手でも開閉がラクラク。

しっかり固定できるのでディスプレイをキズから保護します。

 

カードポケットとサイドポケットが付いているのでカード以外に紙幣なども収納できます。

財布代わりになるのでちょっとしたお出かけなら手帳型ケースを持っていけばOK。

スタンド機能が付いているので動画視聴に便利です。

 

特徴
  • シンプルデザイン
  • マグネット内蔵式
  • 財布代わりになる

 

あなたにおすすめ!moto g8 power liteの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください