moto e7 powerのスペックを評価レビュー!新規契約でもMNPでもお得に購入できる!

2021年2月26日にMOTOROLAからmoto e7 powerが発売!

同じ日には、moto e7も発売されています。

moto e7 powerはこんな機種
  • エントリーモデル
  • 大容量バッテリー
  • 6.5インチの大画面

moto e7と比較すると同じようなスペックですがmoto e7 powerが下位モデルになります。

わかりやすい大きな違いは

  • カメラ
  • ROM / RAM
  • バッテリー容量

の3つ。

moto e7 powerが優れているのは、バッテリー容量になります。

moto e7 powerのスペックを評価レビュー!

moto e7 power
本体サイズ165.06×75.86×9.20mm
質量200g
ボディカラータヒチブルー
コーラルレッド
対応OSAndroid 10
CPUMediatek Helio G25
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM:32GB/RAM:2GB
外部ストレージ最大512GBに対応
バッテリー5000mAh
ディスプレイ6.5インチ
1600×720 HD+
IPS液晶
アウトカメラ1300万画素+200万画素
インカメラ500万画素
認証機能指紋認証
インターフェースUSB Type-C
SIMnano-SIM
DSDV
付属品マイク付きイヤホン
保護カバー
充電器
USB Type-Cケーブル
ガイド
SIMツール

motoディスプレイとmotoアクション

MOTOROLAの便利機能といえばmotoディスプレイとmotoアクション。

moto e7 powerは、対応している機能が少ないです。

motoディスプレイ
親切ディスプレイ未対応
ピークディスプレイ未対応

motoアクション
カメラ起動未対応
LEDライト点灯対応
持ち上げてロック解除未対応
ワンボタンナビ未対応
片手操作切替未対応
持ち上げて着信音停止未対応
伏せて置いて無音化未対応
メディアコントロール未対応
3本でスクリーンショット対応
スクリーンショットエディター未対応

Mediatek Helio G25を搭載したエントリーモデル

moto e7は、Mediatek Helio G25を搭載したエントリーモデルです。

内部メモリは、ROM:32GB/RAM:2GBとエントリーモデルによくある容量です。

外部ストレージは、最大で512GBに対応。

利用することで容量不足になることもないでしょう。

本体サイズは大きめ カラーは2色

本体サイズが165.06×75.86×9.20mm、ディスプレイサイズが6.5インチで大きめ。

カラーは

  • タヒチブルー
  • コーラルレッド

の2色のラインナップ。

デュアルカメラを搭載

アウトカメラは、デュアルカメラを搭載。

  • メインカメラ:1300万画素
  • マイクロカメラ:200万画素

の構成です。

カメラの機能は意外と多く

  • ポートレートモード
  • 写真
  • ビデオ
  • パノラマ
  • フェイスビューティー
  • HDR
  • マクロビジョン
  • マニュアルモード
  • Google レンズ

を搭載しています。

インカメラは、500万画素のシングルカメラ。

  • ポートレートモード
  • 写真
  • ビデオ
  • フェイスビューティー
  • マニュアルモード
  • HDR

こだわりが無ければ十分の機能です。

大容量バッテリーを搭載

moto e7 powerの最大の特徴が5000mAhの大容量バッテリーです

使い方次第では

  • 動画鑑賞:14時間
  • 音楽再生:76時間
  • ネットサーフィン:12時間

が可能です。

moto e7 powerを取り扱っているMVNOは?

moto e7 powerを取り扱っているMVNOは、2022年5月1日現在では以下の7社。

発売されてから1年以上経ちますが多くのMVNOが取り扱っています。

上記のMVNO以外に、amazonなどのECサイトや家電量販で本体を購入することができます。

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥13,800 (2022/06/25 01:39:58時点 Amazon調べ-詳細)

moto e7 powerはSIMフリーモデルですが楽天モバイルのRakuten UN-LIMITには対応していません。

お得にmoto e7 powerを購入できるMVNOは?

IIJmio(みおふぉん)

MOTOROLA公式オンラインストアの販売価格は、15800円です。

⇒MOTOROLA公式オンラインストアはこちらから

MVNO本体価格音声SIM月額料金
IIJmio(みおふぉん)15180円850円/2ギガプラン〜
イオンモバイル16280円803円/0.5GBプラン〜
NUROモバイル15950円792円/3GBプラン〜
NifMo17380円1760円/3GBプラン〜
LIBMO15850円980円/3GBプラン〜
Fiimo15950円1430円/3GBプラン〜
HISモバイル13530円590円/1GB〜
MVNO名をタップすると公式サイトが表示されます

通常価格の最安値は、HISモバイルの13530円。

590円/1GB〜とライトユーザーにはやさしい月額基本料金です。

しかし、IIJmio(みおふぉん)とLIBMOでは、moto e7 powerが特価セールの対象機種になっています。

MVNOセール特価開催期間条件
IIJmio(みおふぉん)110円2022年5月31日音声SIMとセットでMNP
LIBMO1円終了日未定音声SIMとセットで新規購入

IIJmio(みおふぉん)はMNP、LIBMOは新規契約でセール特価が対象になります。

moto e7 powerをMNPで検討中の人はお早めに!

⇒IIJmio(みおふぉん)でmoto e7 powerをチェックする!

⇒LIBMOでmoto e7 powerをチェックする!

moto e7 powerのスペックを評価レビューまとめ

moto e7 powerのスペックは

  • エントリーモデル
  • 大容量バッテリー
  • 大画面ディスプレイ

正直、スペックは大したことなありません。

  • 機能は気にしない
  • とにかく安いスマホでいい
  • スマホ初心者

という人ならIIJmio(みおふぉん)のMNP特価セールやLIBMOの特価セールのキャンペーンを利用して購入するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください