Pixel6とPixel6 Proを比較!カメラやボディカラー、ディスプレイサイズに違いがある!

2021年10月28日にGoogleのAndroidスマホ

  • Pixel6
  • Pixel6 Pro

が発売されました。

両機種ともハイエンドモデルで、Pixel 6の上位モデルになるのがPixel 6 Proです。

Pixel 6Pixel 6 Proの違いは何か?

最新のPixelが欲しいけど2モデルあるとどちらを選んでいいか迷ってしまいますよね。

この記事では、Pixel6とPixel6 Proを比較して違いを解説していきます。

Pixel6とPixel6 Proのスペックを比較

Pixel6とPixel6 Proのスペックは次の通りです。

Pixel6Pixel6 Pro
158.6×74.8×8.9mm本体サイズ163.9×75.9x 8.9mm
207g重さ210g
ストーミーブラック
ソータシーフォーム
カインダコーラル
ボディカラーストーミーブラック
クラウディホワイト
ソータサニー
Android 12OSAndroid 12
Google TensorCPUGoogle Tensor
Sub 6に対応5Gsub6とミリ波に対応
6.4インチ
1080 x 2340 FHD+
OLED
リフレッシュレート最大90Hz
ディスプレイ6.7インチ
1440 x 3120 QHD+
OLED
リフレッシュレート最大120Hz
デュアルカメラ
5000万画素
1200万画素
アウトカメラトリプルカメラ
5000万画素
1200万画素
4800万画素
800万画素インカメラ1110万画素
128GB/256GB 内蔵ストレージ128GB/256GB 
8GB内部メモリ12GB
外部ストレージ
4614mAhバッテリー容量5003mAh
USB Type-CUSBポートUSB Type-C
指紋認証認証機能指紋認証
nanoSIM+eSIMSIMサイズ/スロットnanoSIM+eSIM
IP68防水/防塵IP68
対応おサイフケータイ対応

⇒公式サイトでPixel6とPixel6 Proをチェック!

Pixel 6とPixel 6 Proの違い

Pixel 6とPixel 6 Proの違いは

  • 本体サイズ
  • 重さ
  • ボディカラー
  • 5G
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 内部メモリ
  • バッテリー

の8つあります。

早速、比較して違いを確認していきましょう。

本体サイズはどちらも大きめ ボディカラーともに3色のラインナップ

本体サイズは、それほど違いはありませんがPixel 6 Proのほうやや大きめです。

幅は、広めなので片手での操作は両機種とも難しいでしょう。

重さは3gの違いがありましが特に気なることもありません。

Pixel 6Pixel 6 Pro
158.6×74.8×8.9mm本体サイズ163.9×75.9x 8.9mm
207g重さ210g
ストーミーブラック
ソータシーフォーム
カインダコーラル
ボディカラーストーミーブラック
クラウディホワイト
ソータサニー

ボディカラーはともに3色のラインナップです。

ツートンカラーになっているのが特徴的で、これからのPixelシリーズの定番になっていくかもしれませんね。

ブラック系のストーミーブラックは共通のカラーになっています。

それ以外のカラー

Pixel 6

  • ブルー系のソータシーフォーム
  • ピンク系のカインダコーラル

Pixel 6 Pro

  • ホワイト系のクラウディホワイト
  • イエロー系のソータサニー

Pixel 6は明るいポップなカラー、Pixel 6 Proは落ち着いたカラーと感じでしょうか。

ディスプレイ

ディスプレイサイズは、6.7インチとPixel 6 Proのほうが大きいです。

ベゼルはPixel 6 Proのほうが細くなっています。

Pixel 6 はフラットディスプレイですが、Pixel 6 Proはエッジディスプレイを採用しているからです。

エッジの違いからPixel 6 Proのほうがベゼルが狭くなっています。

Pixel 6Pixel 6 Pro
6.4インチディスプレイサイズ6.7インチ
有機ELディスプレイ素材有機EL
最大90Hzリフレッシュレート最大120Hz

ディスプレイの素材にはどちらも有機ELを採用しています。

ですが、

  • 解像度
  • 画素密度
  • アスペクト比
  • リフレッシュレート

に違いがあります。

また、Pixel 6 ProはLTPOに対応しています。

LTPOに対応することで消費電力を抑えることができます。

Pixel 6はFHD+ですが、Pixel 6 ProはQHD+です。

主流になっているFHD+で十分キレイですが、よりキレイな画像や映像を楽しみたいならですね。

リフレッシュレートはPixel 6が最大90Hz、Pixel 6 Proは最大120Hzです。

120Hz表示に対応するゲームをプレイするのであればPixel 6 Proを選びましょう。

動画たweb検索など普段遣いであれば90Hzで十分に快適です。

カメラ

最も大きな違いなのがカメラ。

レンズが横並びなのは、今までにない斬新なデザインですね。

Pixel 6 はデュアルカメラ、Pixel 6 Proはトリプルカメラを搭載しています。

インカメラは、Pixel 5に比べると両機種とも画素数がスペックダウン。

しかし、スペックダウンした分は、AI機能で十分に補っています。

Pixel 6Pixel 6 Pro
5000万画素メインカメラ5000万画素
1200万画素超広角カメラ1200万画素
望遠カメラ4800万画素
800万画素インカメラ1110万画素

Pixel 6 Proは、光学4倍ズームの望遠カメラを搭載してます。

超解像ズームで最大20倍までズームが可能。

ちなみにPixel 6のズームは最大7倍です。

通常であればPixel 6のデュアルカメラで十分楽しめますが、こだわりがある人は望遠カメラも欲しいのではないでしょうか。

望遠カメラを購入の決め手の1つにしてもいいかもしれませんね。

カメラ機能は同じものを搭載していて充実しています。

注目の機能は、不要なもの消すことのできる消しゴムマジックです。

AIが自動判別して不要だと判別した場合は自然な感じでキレイに消すことができます。

ですが、任意で選択した場合や複雑な背景だと、不自然な感じの仕上がりになります。

その他の機能も消しゴムマジック同様にAIを活用されていて楽しく写真を撮ることができます。

その他の違い

Pixel 6Pixel 6 Pro
Sub 6に対応5Gsub6とミリ波に対応
8GB内部メモリ12GB
4614mAhバッテリー5003mAh

その他に

  • 5G
  • 内部メモリ
  • バッテリー

に違いがあります。

5Gは、Pixel 6はSub 6、Pixel 6 Proはsub6とミリ波に対応。

ミリ波の範囲は限定的で、普及するにもまだまだ時間がかかります。

なので、Sub 6に対応していれば十分です。

ミリ波は、広範囲で使えるようになってから検討すればよいです。

バッテリー容量に違いがあるもののどちらも24時間駆動可能で大容量です。

特に気にすることもないでしょう。

まとめ

Pixel 6とPixel 6 Proを比較してみました。

  • 本体サイズ
  • 重さ
  • ボディカラー
  • 5G
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 内部メモリ
  • バッテリー

の8つの違いがありました。

なかでも、大きな違いは望遠カメラの有無のカメラとディスプレイではないでしょうか。

トリプルカメラが欲しい、ミリ波に対応してないと嫌だ、内部メモリ容量は8GBでは物足りないなどこだわりがあるのであればPixel 6 Proを選びましょう。

よほどのこだわりが無ければコスパのよいPixel 6がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください