moto g31とmoto g30を比較!どちらがおすすめ?

2022年1月28日にモトローラからmoto g31が発売!

コスパの良いミドルレンジモデルだよ

moto g31の前モデルはmoto g30になります。

moto g30もmoto g31同様にコスパが良いスマホです。

では、どちらの機種がコスパが良くてお買い得なのか?

スマペン

moto g31とmoto g30は、moto gファミリー同士だから似てるよね。

この記事では、moto g31とmoto g30を比較して違いを解説していきます。

⇒moto g31をお得に購入する方法はこちらから

moto g31とmoto g30のスペック詳細を比較

moto g31とmoto g30のスペック詳細を比較していきます。

moto g31moto g30
2022年1月28日発売日2021年3月26日
25800円価格27800円
161.9×73.9×8.55mm本体サイズ165.22×75.73×9.14mm
181g重さ200g
ミネラルグレー
ベイビーブルー
ボディカラーダークパール
パステルスカイ
Android 11OSAndroid 11
MediaTek Helio G85CPUSnapdragon 662
6.4インチ
2400×1080 FHD+
有機ELディスプレイ
リフレッシュレート 60Hz
ディスプレイ6.5インチ
 1600×720 HD+
TFT IPS液晶
リフレッシュレート 90Hz
トリプルカメラ
5000万画素
800万画素
200万画素
メインカメラクアッドカメラ
6400万画素
800万画素
200万画素
200万画素
1300万画素インカメラ1300万画素
128GB内部ストレージ
(ROM )
128GB
4GB内蔵メモリ
(RAM)
4GB
microSD 最大1TB対応外部ストレージmicroSD 最大512GB
5000mAhバッテリー容量5000mAh
USB Type-CUSBポートUSB Type-C
指紋認証
顔認証
認証機能指紋認証
顔認証
nanoSIM
2スロット DSDV
SIMサイズ
スロット
nanoSIM
2スロット DSDV
IP52防水防塵非対応
非対応おサイフケータイ非対応
価格はモトローラ公式オンラインストアの価格です

moto g31とmoto g30は

  • 本体価格
  • 本体サイズ
  • 重さ
  • ボディカラー
  • CPU
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 外部ストレージ
  • 防水防塵

に違いがあります。

↑目次に戻る

本体サイズ/重さはmoto g30のほうが大きい

本体サイズ/重さは、moto g30のほうが大きく重いです。

moto g31moto g30
161.9×73.9×8.55mm本体サイズ165.22×75.73×9.14mm
181g重さ200g

moto g31は、moto gファミリーの中ではコンパクトサイズになります。

どちらも片手での操作は難しいですが断然、moto g31のが持ちやすいサイズです。

また、181gと軽量なので長時間持っていても疲れません。

ボディカラーともに2色のラインアップ カラーバリエーションに違いがある

ボディカラーはどちらも2色のラインナップ。

moto g31moto g30
ミネラルグレー
ベイビーブルー
ダークパール
パステルスカイ

moto g31は無難なカラーですが、moto g30のカラーはどちらも変わった感じですね。

処理性能はmoto g31のほうが優れている

どちらもミドルレンジモデル向けのCPUを搭載。

普段使いならスムーズに使えます。

moto g31moto g30
MediaTek Helio G85Snapdragon 662

処理性能は、MediaTek Helio G85のほうが優れています。

ですが、それほど大きな差はありません。

moto g31のディスプレイは有機EL リフレッシュレートは60Hzのみ対応

ディスプレイは、moto g30のほうが大きいサイズです。

とはいっても、0.1インチの違いなのでほぼ同じサイズと言っていいでしょう。

moto g31moto g30
6.4インチディスプレイサイズ6.5インチ
2400×1080 FHD+解像度 1600×720 HD+
有機ELディスプレイ最質TFT IPS液晶
60Hzリフレッシュレート 60Hz
90Hz

moto g30のノッチは水滴型ですが、moto g31はパンチホールを採用しています。

さらに、本体サイズmoto g31のほうが小さく画面占有率が高いので画面が大きく見えます。

ディスプレイの素材にも違いがあります。

moto g30はTFT IPS液晶ですが、moto g31は有機ELを採用。

有機ELのほうがきれいな画像や映像が楽しめて消費電力を抑えることができます。

リフレッシュレートは、moto g30が60Hzのみですが、moto g31は最大で90Hzに対応しています。

60Hzよりも90Hzのほうがスクロールのスムーズです。

カメラはmoto g31のほうが優れている

moto g31はトリプルカメラ、moto g30はクアッドカメラを搭載。

モトローラのカメラは評判がよいので優劣つけ難いですね。

総合的に見るとmoto g30のほうがカメラ性能は優れています。

moto g31moto g30
5000万画素メインカメラ6400万画素
800万画素 118°超広角カメラ800万画素 118°
200万画素マクロカメラ200万画素
深度センサー200万画素

マクロカメラにはそれほど大きな差はありません。

メインカメラの画素数がmoto g31では5000万画素、moto g30は6400万画素と違いがあります。

moto g31はトリプルカメラで、深度センサーがありません。

そのかわり、超広角カメラが深度センサーにもなります。

外部ストレージと防水防塵

moto g31moto g30
microSD 最大1TB対応外部ストレージmicroSD 最大512GB
IP52防水防塵非対応

moto g31の外部ストレージはmoto g30と比べると2倍の容量の1TBです。

防水防塵機能は、moto g31がIP52に対応指定ますが、moto g30は対応してません。

↑目次に戻る

moto g31とmoto g30はどちらがおすすめ?

コスパのよいミドルレンジは、moto g31とmoto g30はどちらがおすすめなのか?

総合的に判断するとmoto g31がおすすめです。

性能は全体的にmoto g31のほうが優れています。

その上、本体価格はmoto g30よりも2000円安い25800円です。

本体価格はモトローラ公式オンラインストアの価格です

強いこだわりがなければかなりお買い得なスマホですよ。

⇒moto g31をお得に購入する方法はこちらから

2件のコメント

カメラはG30の方が優れている様で。(毎年買い替えるつもりはないですが・・)
ストレージですが・。持っているG30は排他的スロットで2枚SIMを入れると拡張出来ませんが
G31はどうなのでしょうか?同じ排他的なら始めから容量が多い方がSIM2枚使いなら
有利と思いますが・・。(楽天の1年間無料SIMと他社SIMの2枚使いなので。)1TBのマイクロSDは結構な値段がしますし・・・。5Gにも対応していないのも有りますし・・。お得感はどうかなぁと
個人的には思います。

g30と同じ排他的利用になります。
確かに1TBのマイクロSDはいい値段しますよね。
お得感は人によって違うので当ブログは、参考程度にしていただいて個人で判断するのがいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください