ドコモのギガホプレミアとギガライトを徹底比較!あなたにピッタリの料金プランはどっち?

ドコモのギガホプレミアとギガライトを徹底比較!あなたにピッタリの料金プランはどっち?

ドコモのメインとなるプランがギガホプレミアとギガライトの2つ。

今までのプランに比べるとわかりやすくてシンプルな料金プランになりました。

料金プランを選ぶときには

  • 1ヶ月に必要なデータ容量
  • プランの金額
  • 割引

この3つは、必ずチェックしなければなりません。

本来であれば毎月10GBのデータ容量が必要なのに必要なデータ容量を把握していなかったので料金プランの安さだけで3GBのプランを契約してしまったなんてこともあります。

このような状況では、ギガホプレミアとギガライトのどちらが最適なのか選ぶことができません。

この記事では、ギガホプレミアとギガライトを比較していきます。

ギガホプレミアとギガライトのどちらがあなたにピッタリの料金プランなのかわかります。

ギガホプレミアとギガライトはどんな料金プラン?

引用元:ドコモ公式サイト

ギガホプレミアとは?

ギガホプレミアは、データ容量をたくさん使う向けのプランです。

プランは、4Gプランと5Gプランの2つがあります。

5Gギガホプレミアギガホプレミアム
4G/5G通信規格4G
無制限データ容量60GB
7315円プラン料金 3GB〜7205円
5565円プラン料金〜3GB5555円

4Gプランと5Gプランでは、データ容量に違いがあります。

5Gプランは無制限ですが、4Gプランは上限が60GBです。

どちらのプランもテザリングは無料。

4Gプランなら60GBまで、5Gプランなら無制限で利用できます。

60GBを使い切ると送受信最大1Mbpsの速度制限がかかります。

1Mbpsできること
  • web検索・閲覧
  • SNS
  • LINE
  • 負荷の軽いゲーム
  • 低画質の動画視聴

速度制限がかかっても普段使いならそれほど問題なく利用できます。

1Mbpsでは遅いと言う人は1GB/1100円でデータ容量を追加することが可能です。

5Gギガホプレミアとギガホプレミアのひと月の価格差は、110円で1年でも1320円と負担が最小限です。

データ容量が無制限なので5G対応エリアなら5Gギガホプレミアムのほうがお得ですよ。

5G通信を利用するには5Gに対応したスマホが必要です。

また、利用したデータ容量が3GB/月より少ない場合は、自動で1650円割引されます。

ギガライトとは?

ギガライトはデータ容量の利用が少ない人に向けのプラン。

使った分のデータ容量分だけ支払うムダのないプランになってます。

5Gギガライトギガライト
4G/5G通信規格4G
1GB〜7GBデータ容量1GB〜7GB
3465円〜6765円プラン料金3465円〜6765円

料金プランは、

  • 〜1GB
  • 〜3GB
  • 〜5GB
  • 〜7GB

の4段階に分かれています。

データ容量ギガライト料金プラン詳細
〜1GB3465円
〜3GB4565円
〜5GB5665円
〜7GB5765円

4Gプランと5Gプランは、同じ料金で利用できます。

5G対応エリアなら5Gギガライトを選ぶのがおすすめ。

5G通信を利用するには 5Gに対応したスマホが必要です。

利用したデータ容量が7GBを超えると送受信最大128kbpsの速度制限がかかります。

データ容量の使いすぎには要注意です。

どれだけ使ったか知りたい場合は、、データ量到達通知サービスを利用しましょう。

データ量到達通知サービスでは見逃してしまうかもという人は、ギガプラン上限設定オプションを利用するのがおすすめ。

ギガプラン上限設定オプションでは、1GB・3GB・5GBのデータ容量を上限に設定できます。

設定したデータ容量を超えると速度制限がかかるので節約や使いすぎを防止になり、毎月の利用料金を一定にできるので安心です。

引用元:ドコモ公式サイト

例えば、上限を1GBに設定した場合、1GBを超えると自動的に受信最大128kbpsの速度制限がかかります。

ギガプラン上限設定オプションは無料で利用できますが申込みが必要です

ギガホプレミアとギガライトのかけ放題は有料オプション

ギガホプレミアとギガライトの通話料とSMS送信料は同じです。

かけ放題や5分通話無料は、有料オプションなので要注意。

通話料
国内通話22円/30秒
家族間通話無料
(同一ファミリー割グループ)
かけ放題オプション1870円
5分通話無料オプション770円
5分超過分 22円/30秒
国内SNS送信料 1回あたり3.3円~33円
受信料 無料

0570から始まるナビダイヤルや104の番号案内などドコモが指定する電話番号への発信は、かけ放題、5分通話無料オプションでも通話料が有料になります。

ギガホプレミアとギガライトを比較

ギガホプレミアとギガライトは

  • データ容量
  • 料金プラン
  • 速度制限

の3つに違いがあります。

ギガホプレミアギガライト
4G/5G通信規格4G/5G
4Gプラン 〜60GB
5Gプラン 無制限
データ容量1GB〜7GB
4Gプラン 7205円
5Gプラン 7315円
プラン料金3465円〜6765円
1Mbps速度制限128kbps

料金プランとデータ容量

データ容量はギガホプレミアが60GB、5Gギガホプレミアが無制限と大容量に対してギガライトは1〜7GBの小容量です。

ギガホプレミア料金プランデータ容量ギガライト料金プラン
〜1GB3465円
〜3GB4565円
〜5GB5665円
〜7GB5765円
ギガホプレミア
7205円
〜60GB
5Gギガホプレミア
7315円
無制限

料金プランは、ギガプレミアと5Gギガプレミアは一定ですが、ギガライトは使った容量に応じて変動します。

速度制限は雲泥の差がある

データ容量をを使いった場合には速度制限がかかります。

ギガホプレミアギガライト/5Gギガライト
1Mbps速度制限128kbps

制限後の最大速度はギガホプレミアは1Mbpsですが、ギガライトは128kbpsと違いがあります。

ギガライトが速度制限がかかるとほぼ何もできないと思ったほうがいいでしょう。

5Gギガホプレミアはデータ容量が無制限なので速度制限はありません。

家族みんなでドコモを使うとお得になる!

ドコモは家族で使うと3つの割引が適用されてお得に利用できます。

割引割引金額
みんなドコモ割〜1100円
ドコモ光セット割1100円
dカードお支払い割187円

条件次第では、最大で2387円が利用料金から割引されます。

みんなドコモ割

家族でドコモを2回線〜契約していると適用されます。

割引額は契約している回線数で違います。

契約回線数割引金額
1回線なし
2回線550円
3回線1100円

3回線以上で最大1100円が月額料金から割引されます。

ドコモ光セット割

ドコモ光を利用していると適用されます。

ギガライトの割引額は、データ容量によって違いがあります。

プラン割引金額
5Gギガホプレミア1100円
ギガホプレミア1100円
5Gギガライト/ギガライト〜7GB1100円
5Gギガライト/ギガライト〜5GB1100円
5Gギガライト/ギガライト〜3GB550円
5Gギガライト/ギガライト〜1GBなし

ドコモ光ミニのみの利用は、220円〜550円の割引額になります。

dカードお支払い割

料金の支払方法をdカードまたはdカード GOLDで設定をしていると適用されます。

dカードお支払い割は、一律で187円の割引になります。

5Gギガホプレミアム/ギガホプレミアムがお得!〜3GBなら3278円で利用可能!

5Gギガホプレミアムとギガホプレミアムは、家族で利用している回線数で値引き額がかわります。

2回線を利用の場合、5GB以上で1837円の割引が適用されます。

3回線以上を利用の場合、2387円の値引きが適用されます。

5Gギガホプレミア2回線3回線以上
月額料金7315円7315円
みんなドコモ割550円1100円
ドコモ光割1100円1100円
dカードお支払い割187円187円
適用後の料金5478円4928円
〜3GB 適用後の料金3828円3278円
ギガホプレミア2回線3回線以上
月額料金7205円7205円
みんなドコモ割550円1100円
ドコモ光割1100円1100円
dカードお支払い割187円187円
適用後の料金5368円4818円
〜3GB 適用後の料金3718円3168円

5Gギガライト/ギガライトがお得に! 〜1GBなら月額2178円で利用可能!

5Gギガライトとギガライトは、家族で利用している回線数のほかに利用したデータ容量によって値引き額がかわります。

2回線を利用の場合、5GB以上で1837円の割引が適用されます。

2回線〜1GB〜3GB〜5GB〜7GB
月額料金3465円4565円5665円6765円
ドコモみんな割550円550円550円550円
ドコモ光割なし550円1100円1100円
dカードお支払い割187円187円187円187円
適用後の料金2728円3278円3828円4928円

3回線以上を利用の場合、5GB以上で2387円の値引きが適用されます。

3回線〜1GB〜3GB〜5GB〜7GB
月額料金3465円4565円5665円6765円
ドコモみんな割1100円1100円1100円1100円
ドコモ光割なし550円1100円1100円
dカードお支払い割187円187円187円187円
適用後の料金2178円2728円3278円4378円

ギガホプレミアとギガライトは5Gプランがおすすめ!

引用元:ドコモ公式サイト

ギガホプレミアとギガライトには、4Gプランと5Gプランがあります。

現在のドコモの5Gの人工カバー率は2022年3月末で55%、2023年3月末で70%と普及していきます。

今後も5G対応エリアが拡大していくのは間違いありません。

もしかしたら5G対応エリアに職場などがあればそこで5G通信が使えます。

住んでるところが非対応でもよく行くところが5G対応エリアというこうこともありますからね。

なので、ギガホプレミア、ギガライト共に5Gプランがおすすめです。

5Gギガホプレミアがおすすめな人

5Gギガホプレミアムがおすすめな人
  • 毎日スマホで動画を見る
  • 通信速度にストレスを感じたくない
  • データ容量を気にすることなくテザリングを使いたい

5Gギガホプレミアは、データ容量をたくさん使う人におすすめのプラン。

高画質の動画を3時間見るのに必要なデータ容量は約2GB。

画質1GBで視聴できる時間
高画質720p〜90分
中画質480p〜120分
中画質360p〜180分
低画質240p〜300分

1ヶ月のデータ容量は動画を見るだけで60GBが必要になります。

ギガホプレミアでは、月末を迎える前に容量不足になるのは、目に見えてます。

また、テザリングを利用する人は1日に2GB以上のデータ容量を使うこともあります。

そうするとひと月に60GB〜は必要です。

毎日のようにスマホで動画を見る人やテザリングを利用するは、5Gギガホプレミアが必須ですね。

5Gギガライトがおすすめな人

5Gギガライトがおすすめな人
  • メインは普段使い
  • 支払いは使った容量分だけにして節約したい
  • 安くドコモを使いたい

5Gギガライトは、普段使いだけなど利用するデータ容量が7GB以下の少なめな人におすすめのプラン。

5Gギガライトを選ぶポイントは月々のデータ容量7GBで収まるかがポイントになります。

自宅いるときは、Wi-Fiにつなぐなどデータ容量が節約できる人なら上限が7GBでも十分かもしれません。

3つ割引を利用できるならギガホプラン最安値で利用できます。

また、ギガプラン上限設定オプションを利用すれば利用できるデータ容量が制限できるので節約できます。

使うデータ容量が少なくても5Gは使いたいですからね。