【レビュー】OPPO Reno3 Aにおすすめのガラスフィルム!画面内指紋認証もスムーズ!

2020年6月25日にOPPO Reno3 Aが発売!

Redmi Note 9Sを購入したばかりですがOPPO Reno3 Aも購入しました。

 

スマホのディスプレイを守る必須のアイテムといったらガラスフィルムです。

OPPO Reno3 Aに対応しているガラスフィルムを探してみたら数が少なすぎ・・・

今では、大人気機種で前モデルのOPPO Reno Aも発売当初は少なかったような。

 

少ないながらもいくつかピックアップした中からAUNEOS製のガラスフィルムを購入しました。

この記事は、OPPO Reno3 Aに対応したAUNEOS製のガラスフィルムをレビューしていきます。

 

OPPO Reno3 A AUNEOS製ガラスフィルムをレビュー

 

 

OPPO Reno3 Aには、付属品の1つに保護フィルム(貼付け済み)があります。

わざわざガラスフィルムを購入する必要があるの?と思ってる方もいるかも知れませんね。

付属品の保護フィルムは、指紋や汚れが付きにくいぐらいです。

スマホを保護するのが目的であれば、やはりガラスフィルムが必要です。

今回購入したのがこちら

 

AUNEOS製ガラスフィルムの特徴
  • 国産ガラスを使用
  • 厚みが0.26mmの薄型タイプ
  • 表面硬度9H
  • 飛散防止加工
  • 2.5Dラウンドエッジ加工
  • ケースと干渉しない
  • 端から浮きを防止
  • 透過率99%以上
  • 指紋や汚れが付きににくい
  • 操作がスムーズ
  • 自己吸着タイプ
  • 気泡が入りにくい

 

ガラスフィルムに必須の機能はすべて搭載されています。

厚みは0.3mmが多い中、0.26mmの薄型タイプなのが良いですね。

 

AUNEOS製ガラスフィルムを開封

 

 

早速、開封します。

中身は、

  • ガラスフィルム
  • 取り付け付属品
  • 手順書
  • お得情報

が入っていました。

 

写真では、1枚ですが2枚セットです。

2枚あると安心して貼れますね。

 

取り付け付属品もガラスフィルム同様に2つ入っています。

中身は、

  • ホコリ除去ラベル
  • 補助シール
  • アルコール清掃布
  • ドライシート
  • クリーニングクロス

の5点です。

どれもガラスフィルムを貼るのには必須のアイテムです。

 

貼り方の手順が書いてある説明書です。

日本語と英語で記載されていて、特に難しいことはありません。

 

 

LINEで友だちの限定で、

AUNEOS商品を購入してレビュー投稿するとAmazonギフト券1000円分がもらえます。

もちろん、今回購入したAUNEOS製ガラスフィルムも対象です。

友だちに追加してレビューすると実質価格が580円になります。

 

 

保護フィルムを剥がす!

 

付属品の保護フィルムは貼り付け済みです。

ガラスフィルムを貼る場合は、剥がさないといけません。

 

柔らかい素材の保護フィルムなので簡単に剥がせると思ったら・・・

なかなか剥がせません。

注意して剥がさないとディスプレイにキズが付く可能性もあります。

 

今回は、爪で角を引っ掻いてなんとか剥がしましたがトランプなどの薄いカードを四隅から差し込むと剥がしやすいようです。

 

ガラスフィルムを貼ってみた感想

 

 

気泡は少し入りましたが指で押したら簡単に抜けました。

キレイな仕上がりです。

 

 

ガラスフィルムを貼るときに補助シールを使わなかったので少し位置がずれてしまいました。

補助シールを使えばうまく位置合わせできるはずなので貼るときには使ってください。

 

 

表示画面を覆うタイプなので小さめのサイズです。

ケースを装着しても干渉しません。

ケース無しで使いたい場合は、端まで覆うことのできるガラスフィルムか保護フィルムを選んでください。

 

透過率は99%以上なだけあってガラスフィルムが気になりません。

表面はつるつるしていて操作もスムーズです。

指紋や汚れも付きにくく、拭き取りも簡単にできるので清潔感が維持できます。

購入してから2~3ヶ月ほど経ちますが今でもティッシュで軽く拭くだけで指紋が拭き取れてキレイになります。

 

指紋認証は使えるの?

 

 

OPPO Reno3 Aは画面内指紋認証です。

付属品の保護フィルムでは問題なく指紋認証できています。

ガラスフィルムを選ぶときに絶対の条件が画面内指紋認証ができることです。

 

商品をピックアップしようと見ていると、どの商品の説明に指紋認証ができるともできないとも書いてないのです。

書いてないだけでガラスフィルムを貼っても使えるだろうなと思いましたが、適当に選んで使えなかったら意味ありません。

なので、前モデルのReno Aのガラスフィルムを参考にしてピックアップした結果、AUNEOS製ガラスフィルムを購入しました。

 

 

ガラスフィルムを貼って指紋認証した結果



問題なく指紋認証できました。

また、ガラスフィルムを貼ってからの指紋登録も問題なくできます。

 

認証精度はというと、AUNEOS製ガラスフィルムは、特にかわらず快適にロック解除できました。

ガラスフィルムのメーカーによって違いがあるので、もしかしたら認証の精度が変わってくることもあるかもしれません。

 

ピックアアップしたガラスフィルム

 

今回、AUNEOS製ガラスフィルムを含め3つほどガラスフィルムをピックアップしました。

ピックアップしたガラスフィルムを紹介していきます。

 

Freesun ガラスフィルム

 

 

ピックアップした理由は、前モデルのReno A対応品では、画面内指紋認証に対応していたから。

Reno A対応品のレビューを見ると賛否はあるもののそこそこようさそうな感じがしました。
 

特徴
  • ケースと干渉しない
  • 表面硬度9H
  • 飛散防止加工
  • 2.5Dラウンドエッジ加工
  • 指紋防止加工
  • 高透過率
など、ガラスフィルムに必要な機能を搭載。

 

Amazonのレビューでは、貼りやすいという声が多いです。

2枚セットで保証付きなので安心です。

 

 

A-VIDET ガラスフィルム

 

 

Redmi Note 9Sに貼っているガラスフィルムです。

ピックアップした理由、選ばなかった理由ともにRedmi Note 9Sに貼っているから。

 

特徴
  • 国産ガラス素材使用
  • 表面硬度9H
  • 飛散防止加工
  • 透過率99%
  • タッチ感度が良い
などのガラスフィルムに必須の機能を搭載。

初期不良がある場合は、無償交換や返金、返品に対応。

2枚セットでお得です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください