iPhoneXRにおすすめのガラスフィルム5選!

iPhoneXRにおすすめのガラスフィルムを紹介していきます。

iPhoneXRが2018年10月26日に発売!

SIMフリーモデルとdocomo、au、SoftBankの3キャリアからの発売になります。

iPhoneXRのディスプレイのサイズは、6.1インチでLiquid Retina LCDディスプレイを搭載しました。

ベゼルレスなので、コンパクトサイズでありながら大画面を楽しめます。

スマホをiPhoneXRに新しくしたら欲しくなるのは、しっかりと保護できるガラスフィルムですよね。

最近では、大画面の機種も増えて来ています。

そうなると液晶画面にキズが付いたり割れてしまう可能性が高くなります。

液晶画面にキズがついたり割れたりしたら元も子もありませんからね。

そうならいないためにもこの記事では、iPhoneXRにおすすめのガラスフィルムまとめましたので紹介していきます!

iPhoneXRのガラスフィルムの選び方と注意点

2018年に発売されるiPhoneは、iPhoneXRの他にiPhoneXsとiPhoneXsMaxの3機種になります。

それぞれ本体サイズが違いますのでガラスフィルムを選ぶときは、それぞれにあった専用のガラスフィルムを選ばなければいけません。

ガラスフィルムは、液晶画面をキズが付くのや液晶画面が割れたりすることから守るために貼っていますよね。

しかし、ガラスフィルムのそれだけの役割だけではありません。ガラスフィルムには、それぞれに便利な機能があります。

例えば、

  • 傷がつきにくいハードコート加工
  • 指紋防止加工
  • ブルーライトカット
  • 光の反射を抑えるアンチグレア

などのいろいろな機能があります。

ガラスフィルムを選ぶときは、はじめにどんな機能が必要なのか決めておくとスムーズに選ぶことができます。

せっかく買ったのに必要な機能がなくては、意味がありませんからね。

iPhoneXRにおすすめのガラスフィルム5選

本体サイズ:75.7×150.9×8.3mm

ディスプレイサイズ:6.1インチ

カメラ:シングルカメラ

Nimaso 3枚セットでガイド枠付きのガラスフィルム

3枚セットでガイド枠付きのガラスフィルムです。

初めてガラスフィルムを貼る人でもガイド枠とガラスフィルムが3枚あれば安心ですね。

また、自己吸着タイプなので、簡単に貼ることができますよ。

高耐久性防汚コート加工がされているので、汚れや指紋が付きにくくなっています。

飛散防止加工がされているので、ガラスフィルムが割れても飛び散らずに安全です。

特徴
  • 3枚セットでガイド枠付き
  • 自己吸着タイプ
  • 高耐久性防汚コート加工
  • 飛散防止加工

AOOCO 最新の6Dラウンドエッジ加工されたガラスフィルム

最新の6Dラウンドエッジ加工されたガラスフィルムです。

ガラスのフチを丸くカットすることでフチにかかる衝撃を吸収して、割れるのリスクを軽減します。

全面保護で端までしっかりとカバーします。また、手触りも良く見た目も綺麗です。

透過率が99%なので、iPhoneXR本来の画面を楽しむことができます。

特殊コーティングされているので指紋や汚れが付きにくくなっています。

付いた指紋や汚れは、簡単に拭き取ることができます。

特徴
  • 最新の6Dラウンドエッジ加工
  • 透過率が99%
  • 特殊コーティングされている

Geekat アンチグレアタイプのガラスフィルム

アンチグレアタイプのガラスフィルムです。

マットコーティングがされているので光の反射を抑えて屋外でも画面が見やすくなります。

さらさらの質感で指滑りもよく操作性が良いので、ゲームをする人におすすめです。

自己吸着タイプなので、置くだけで自然に張り付き気泡が簡単に抜けていくので、誰でも簡単に貼ることができます。

特徴
  • アンチグレアタイプ
  • 滑りもよく操作性が良い
  • 自己吸着タイプ

AsBellt 3Dラウンドエッジ加工されたガラスフィルム

3Dラウンドエッジ加工されたガラスフィルムです。

ガラスの端まで貼れるので、しっかりとスマホを守ります。

飛散防止加工がされているので、ガラスフィルムが割れても飛び散らないので、安心です。

時間の経過とともに気泡が目立たなくなる特殊吸着層を採用しています。

置くだけで自然に吸着して気泡が簡単に抜けていきますよ。

特徴
  • 3Dラウンドエッジ加工
  • 飛散防止加工
  • 特殊吸着層を採用

RhinoShield 独自開発の耐衝撃性と耐久性に優れた保護フィルム

コチラの商品は、ガラス素材ではないので注意してください。

RhinoShieldが独自開発した無毒なShockSpreadを使用。

ゴリラガラス3の5倍の耐衝撃性があります。

ハンマーで叩くという驚きの方法でテスト済みです。

撥油性コーティングされているので、指紋やヨゴレが付きにくく、簡単に拭き取ることができます。

貼り付けも簡単で、貼り直しができます。

RhinoShield製のケースと一緒に使うとケースとフィルムが干渉しません。

この組み合わせであればしっかりとスマホを守れるのでおすすめです。

特徴
  • ガラス素材ではないので注意
  • 独自開発した無毒なShockSpreadを使用
  • 撥油性コーティング
あなたにおすすめ!iPhoneXRの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください