【レビューあり】Redmi Note 10 Proにおすすめのガラスフィルムまとめ

【レビューあり】Redmi Note 10 Proにおすすめのガラスフィルムまとめ

2021年4月16日にRedmi Note 10 Proが発売!

この記事では実際に購入したガラスフィルムのレビューとおすすめのガラスフィルムを紹介していきます。

Redmi Note 10 Pro外観スペック
  • 本体サイズ:164×76.5×8.1mm/193g
  • ディスプレイサイズ:6.67インチ
  • ノッチの形状:パンチホール

Redmi Note 10 Proは、出荷時には同梱品として保護フィルムが貼り付け済みです。

せっかくなので数日は、貼付け済みの保護フィルムで過ごしてみました。

はっきり言うとガラスフィルムに貼り替えたほうがいいですね。

  • ホコリが付きやすい
  • 指紋が拭き取りにくい
  • キズが付きやすい

かばんやポケットの中にいれておくとびっくりするくらいホコリが付きます。

指紋は付きにくくなっているようです。

ですが、拭き取るのがかなり大変でした。

まめに、ホコリや指紋を拭き取ればいいのですが回数がかなり多くなるはずなので面倒です。

保護フィルムを剥がしてからカッターを当ててみました。

やはり、キズが付きます。

ちょっと力を入れたら切れてしまいました。

ガラスフィルムのほうがホコリや指紋が付きにくいですし拭き取りの回数は大幅に減ります。

また、強度もあるのでキズが付きにくくなります。

ガラスフィルムは

  • 指紋やホコリが付きにくい
  • メンテナンスが簡単で清潔に保てる
  • キズが付きにくい

ので快適に使いたい方は貼り替えをおすすめします。

xiaomi Redmi Note 10 Pro ガラスフィルムレビュー

Redmi Note 10 Proのガラスフィルムは、TUTUOを購入。

よくわからないメーカーですが899円で3枚セットが決め手になりました。

ガラスフィルムは貼るときに失敗したり割れたりして定期的に貼り替えています。

なので複数枚のセットを選択したほうがいいかなと。

ガラスフィルムの特徴
  • 国産メーカーのガラス素材を使用
  • 表面硬度9H
  • 透過率は99%以上
  • 指紋や汚れの付着を防ぐ
  • 指紋や汚れが簡単に拭き取れる
  • 操作がスムーズ
  • ケース干渉しない
  • ラウンドエッジ加工

Redmi Note 10 Proは保護フィルムは貼付け済み

保護フィルムの上からでは貼れないので剥がします。

写真ではわかりにくい…

保護フィルムを剥がすときは、クリアファイルや薄いカードなどを角から差し込めば簡単に剥がれます。

開封してみました

内容は

  • ガラスフィルム×3
  • ホコリ取りシート×3
  • ウェットシート×3
  • クロス×2

合計4点です。

ガラスフィルムを貼るための最低限のものがはいっています。

貼り方は箱のウラ面に日本語と英語で記載されていますがざっくりとした説明になっています。

ガラスフィルムを貼ってみたが思ったより良かった

ガラスフィルムを貼ってみましたがいい感じです。

一番良いと感じたのはガラスフィルムのサイズ。

値段が安いガラスフィルムだと小さすぎることがよくあります。

サイズが小さすぎるとケースを装着してもエッジに指が引っかかって操作がしにくくなります。

ですが、このガラスフィルムはケースを装着するとわかるのですが小さすぎないちょうど良いサイズです。

操作するときにエッジに指が引っかかることもないですし、ケースに干渉しません。

  • 指紋や汚れの付着防止
  • 拭き取りやすさ
  • 透明度
  • タッチ感度

などはしっかりと機能していて快適に利用できます。

最大の問題点は位置合わせ

最大の問題点は位置合わせです。

貼り付けキットが付属していれば簡単にできるのがこちらのガラスフィルムには付属していません。

値段が安いので仕方ありませんね。

説明書はザックリとした感じで穴の位置に合わせて乗せるとなっています。

Redmi Note 10 Proの場合はパンチホールです。

パンチホールにうまく合わせれるかどうかで仕上がりに差が出ます。

慣れてないとちょっとむずかしいかもしれません。

位置合わせがうまくできれば、あとは自己吸着タイプなので軽く押して吸着させるだけです。

気泡が入ったときは指で押し出してやれば抜けていきます。

あなたにおすすめ!Redmi Note 10 Proの関連記事

Redmi Note 10 Proにおすすめのガラスフィルム

今回、検討したのは

  • KPNS
  • Maxku
  • TDITD

TUTUOを含め4つのメーカーのガラスフィルムです。

2枚セット以上で価格が安めのガラスフィルムをチョイスしています。

カメラ用フィルム付きのほうがお得感があります。

今回は、コスパ重視でカメラレンズはケースである程度カバーできるので見送りました。

サイズが大きめなのでRedmi Note 10 Proはカメラ用フィルムを貼ったほうがいいかもしれませんね。

KPNS ガラスフィルム

特徴
  • 厚みは0.26mmの薄型タイプ
  • キズの付きにくい表面硬度9H
  • 高透過率で本来の画像や映像が楽しめる
  • 飛散防止加工で割れても破片が飛び散らない
  • 2.5Dラウンドエッジ加工で指が引っかからない
  • 高耐久性防汚コートで指紋や汚れが付きにくい
  • 付着した指紋や汚れが簡単に拭き取れる
  • 自己吸着タイプで気泡が入りにくい
  • 2枚セット

Maxku ガラスフィルム

特徴
  • 国内メーカーのガラス素材を使用
  • 全面保護タイプ
  • キズの付きにくい表面硬度9H
  • 割れても破片が飛び散らない飛散防止加工
  • 撥油コーティングで指紋や汚れが付きにくい
  • 99%以上の透過率で鮮やかな画像や映像が楽しめる
  • ラウンドエッジ加工で指がひっかからない
  • ケースと干渉しない
  • 自己吸着タイプ

TDITD ガラスフィルム

【2枚セット】xiaomi redmi note 10 Pro ガラスフィルム 日本旭硝子素材採用 高透過率 薄型 硬度9H 飛散防止処理 3D ラウンドエッジ加工 自動吸着 redmi note 10 Pro 液晶保護フィルム redmi note 10 Pro フィルム redmi note 10 Pro 保護フィルム redmi note 10 Pro 対応
TDITD
特徴
  • 厚みは0.26mmにの薄型タイプ
  • 国産メーカーのガラス素材を使用
  • キズの付きにくい表面硬度9H
  • 飛散防止加工でわれても破片が飛び散らない
  • 指紋防止加工で指紋が付きにくく目立ちにくい
  • 指紋や汚れがついても簡単に拭き取れる
  • 透過率が99%で本来の画像や映像が楽しめる

まとめ

今回のガラスフィルムは、コスパ重視で特に期待はしていませんが思った以上に良かったです。

位置合わせは、ちょっと難しいですがコスパを重視する人にはおすすめ。

Redmi Note 10 Proはカメラ部分が大きいので気になる人もいるかもしれません。

カメラ用フィルム付きのガラスフィルムも多数あるので検索してみてください。

Redmi Note 10 Proのカメラ用フィルム付きガラスフィルムはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください