Rakuten Hand 5GとRakuten Handを比較!違いはどこ?

Rakuten Hand 5GとRakuten Handを比較!違いはどこ?

楽天モバイルから2022年2月14日にRakuten Hand 5Gが発売されました。

前モデルのRakuten Handとは見た目は同じです。

5Gに対応している以外でRakuten Hand 5GとRakuten Handの違いはどこなのか?

気になりますよね。

この記事では、Rakuten Hand 5GとRakuten Handを比較してどこが違うのかを解説していきます。

Rakuten Hand 5GとRakuten Handを比較

Rakuten Hand 5GとRakuten Handのスペックは以下のとおりです。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
2022年2月14日発売日2020年12月8日
39800円価格12980円
138x63x9.5mm本体サイズ138x63x9.5mm
134g重さ129g
ホワイト
ブラック
クリムゾンレッド
ボディカラーホワイト
ブラック
クリムゾンレッド
Android 11OSAndroid 10
Snapdragon 480CPUSnapdragon 720G
5.1インチ
AMOLED
1520×720 HD+
ディスプレイ5.1インチ
有機EL
1520×720 HD+
デュアルカメラ
6400万画素
200万画素
メインカメラデュアルカメラ
4800万画素
200万画素
1600万画素インカメラ1600万画素
128GB内部ストレージ
(ROM )64GB
4GB内蔵メモリ
(RAM)4GB
非対応外部ストレージ非対応
2630mAhバッテリー容量2630mAh
USB Type-CUSBポートUSB Type-C
指紋認証
顔認証
認証機能指紋認証
顔認証
IPX8/IP6X防水/防塵IPX2/IP5X
対応おサイフケータイ対応
非対応イヤホンジャック対応
eSIM×2SIMサイズ/スロットeSIM
USB Type-C ケーブル
3.5mmイヤホン変換アダプター
クイックスタートガイド
(保証書)
安全上のご注意
付属品ACアダプタ
USB Type-Cケーブル
クイックスタートガイド
(保証書)
安全上のご注意

Rakuten Hand 5GとRakuten Handの違いは

  • 価格
  • 重さ
  • OS
  • CPU
  • メインカメラ
  • 内部ストレージ
  • 防水/防塵
  • イヤホンジャック
  • SIMサイズ/スロット
  • 付属品

の10つあります。

Rakuten Hand 5Gの本体価格は39800円

スマペン

Rakuten Handとの価格差は、27000円と結構ある。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
39800円12800円

Rakuten Handは、発売当初の本体価格は20000円でしたがちょっと前に12800円に値下げされました。

このスペックで12800円ならかなりコスパが良いです。

Rakuten Handと比べるとRakuten Hand 5Gの39800円は高く感じてしまいます。

ですが、楽天モバイルの2つキャンペーンが適用されると19800円で購入可能!

ちなみにRakuten Handはキャンペーン適用で0円です。

⇒楽天モバイルでキャンペーンをチェックする

重さに違いはあるけど本体サイズや外観は同じ

スマペン

Rakuten Handのほうが5g重くなってるよ。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
134g重さ129g
138x63x9.5mm本体サイズ138x63x9.5mm

そもそもが軽いのでRakuten Hand 5Gのほうが重いとは

本体サイズと外観、カラーバリーエーションは同じです。

Rakuten Handをベースに作られたんでしょうね。

せめて、カラーバリーエーション変化がほしかったです。

CPUはスペックダウン?

スマペン

Snapdragon 720GからSnapdragon 480 5Gに変更されたよ。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
Snapdragon 480CPUSnapdragon 720G
Android 11OSAndroid 10

700番代から400番代に変更だとスペックダウンした感じがします。

実際はそれほど大きな性能の差はありません。

OSは発売時期によって違いがあるので特に気にする必要はありません。

メインカメラの画素数以外にも違いがある

スマペン

どちらの機種もデュアルカメラを搭載。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
6400万画素メインカメラ4800万画素
200万画素深度測位カメラ200万画素

メインカメラの画素数に違いがあります。

また、その他には

  • デジタルズーム
  • ISO感度
  • 深度測位カメラのF値

に違いがあります。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
5倍デジタルズーム4倍
最大7200ISO感度最大2400
f/1.8F値 f/2.4

カメラは、 Rakuten Hand 5Gのほうが性能が良くなっています。

内部ストレージは倍増

スマペン

Rakuten Hand 5Gの内部ストレージはRakuten Handの2倍になったよ。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
128GB64GB

Rakuten Hand 5Gの内部ストレージは128GBの大容量になりました。

どちらの機種も外部ストレージには、対応していないので不安は解消ですね。

防水防塵は大幅に性能がアップ

スマペン

防水防塵機能は、Rakuten Hand 5Gのほうが優れてるよ。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
IPX8/IP6X防水防塵IPX2/IP5X
非対応イヤホンジャック対応

Rakuten Handは、防水防塵機能と言うよりは防滴になります。

小雨ぐらいなら大丈夫ですが、大雨だとダメになる可能性があるレベルです。

Rakuten Hand 5Gでは、イヤホンジャックが非対応になりました。

ワイヤレスイヤホンが主流になっていますが有線のイヤホンを使う人はそれなりにいます。

3.5mmイヤホン変換アダプターで対応できますが意外と邪魔になるんですよね。

Rakuten Hand 5GはデュアルeSIMに対応

スマペン

どちらの機種もeSIMのみの対応。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
eSIM×2SIMeSIM
USB Type-C ケーブル
3.5mmイヤホン変換アダプター
クイックスタートガイド
(保証書)
安全上のご注意
付属品ACアダプタ
USB Type-Cケーブル
クイックスタートガイド
(保証書)
安全上のご注意

Rakuten HandはシングルSIMですがRakuten Hand 5GはデュアルSIMに対応しています。

Rakuten Hand 5Gの付属品からは、ACアダプタがなくなりました。

そのかわりなのでしょうか3.5mmイヤホン変換アダプターは新たに同梱されています。

ACアダプタを持っていない場合は、別途購入が必要です。

Rakuten Hand 5GとRakuten Handを比較まとめ

Rakuten Hand 5GとRakuten Handを比較するとRakuten Hand 5Gのほうが全体的に性能が良いです。

今後は、5Gが普及していくのは間違いありません。

おすすめなのはやはり、Rakuten Hand 5Gです。

しかし、当面は4Gでも問題ありません。

スマホにこだわりがないのであればコスパのよいRakuten Handを選択するのもありですね。

2件のコメント

rakutenhand持ちやすくて軽くて名機だと思うのですがうっかり落として割ってしまいもう一度無印のrakutenhandを買おうか迷っていたところ5Gが出ている様なので非常に迷っています。動作も早くて満足していたので手頃な旧モデルで充分なのですがせっかく買い替えるなら容量の大きい5Gも捨てがたいのですがお高いので手が出ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください