AQUOS sense7 plusにおすすめのガラスフィルムと保護フィルムまとめ

2022年10月7日にAQUOS sense7 plusが発売!

AQUOS sense7 plusは、AQUOS sense plusシリーズで2年ぶりに発売された最新モデル。

前モデルは、AQUOS sense4 plusになります。

AQUOS sense4 plusのガラスフィルムや保護フィルムは、AQUOS sense7 plusに貼ることができるのか?

結論から言うと貼ることはできません。

  • ディスプレイサイズ
  • ノッチ

に違いあるからです。

ガラスフィルムと保護フィルムは、AQUOS sense7 plus専用のものを選んでください。

この記事ではAQUOS sense7 plusにおすすめのガラスフィルムを紹介していきます。

AQUOS sense7 plusの外観スペック
  • 本体サイズ:76×160×8.2mm
  • ディスプレイサイズ:6.4インチ
  • カメラ:デュアルカメラ

AQUOS sense7 plusのガラスフィルムは
ソフトバンクセレクションでも購入できます!

AQUOS sense7 plusにおすすめのガラスフィルムを厳選

エレコム 平面保護タイプのガラスフィルム

特徴
  • 平面保護タイプ
  • 光沢タイプ
  • キズや擦れに強い表面硬度10H
  • 割れても破片が飛び散らないので安心
  • 指紋防止加工で指紋や汚れが付きにくい
  • 指紋や汚れが付着しても簡単に拭き取れる
  • ラウンドエッジ加工されているのでエッジで引っかからない
  • 自己吸着タイプで貼り直しができる
  • 時間が経つと気泡が目立たなくなるエアーレスタイプ

レイ・アウト 防埃タイプのガラスフィルム

created by Rinker
レイ・アウト
¥1,419 (2022/12/07 19:38:32時点 Amazon調べ-詳細)
特徴
  • 通常のPETフィルムの約3倍以上の硬度
  • 防汚コートで汚れを弾く
  • 光沢タイプで透明度が高い
  • 埃が入らず貼り付けできる
  • レイ・アウト製のケースと干渉しない
  • 位置合わせが簡単

Hy+ 全面保護タイプのガラスフィルム

特徴
  • 国内メーカーのガラス素材を使用
  • 厚みが0.33mmと厚め
  • 全面保護タイプ
  • 通常のガラスフィルムの3倍の強度
  • タッチ感度がよくスムーズに操作ができる
  • 自己吸着タイプで気泡が入りにくい
  • 全面吸着タイプ
  • 1枚入り

Freesun カメラ用フィルム付きのガラスフィルム

特徴
  • 国内メーカーのガラス素材を使用
  • キズの付きにくい表面硬度9H
  • ハードコーティングで衝撃を抑える
  • 割れても破片が飛び散らないので安心
  • 初油コーティングで指紋や汚れの付着を防ぐ
  • 指さわりがよく操作がスムーズ
  • ラウンドエッジ加工されているのでエッジで引っかからない
  • ケースと干渉しない
  • 自己吸着タイプで気泡が入りにくい
  • ディスプレイ用2枚+カメラ用2枚セット

AQUOS sense7 plusにおすすめ保護フィルムを厳選

ClearView アンチグレアタイプの保護フィルム

特徴
  • ARとマットにハイブリッドタイプ
  • 光の反射やギラツキを抑えるアンチグレアタイプ
  • 汚れやホコリが付きにくく簡単に拭き取れる
  • 貼り直しができる
  • 自然に気泡が抜け気泡レス
  • 2枚セット

MotoMoto ガラスフィルムと同等の硬度の保護フィルム

特徴
  • ガラスフィルムと同等の表面硬度9H
  • 光の反射やギラツキを抑えるアンチグレアタイプ
  • 指紋や汚れが付きにくい
  • 抗菌加工されているので菌の繁殖を抑える
  • 撥水コーティングで水をはじく

エレコム エアーレスタイプの保護フィルム

特徴
  • ハードコート加工でキズが付きにくい
  • 指紋防止加工で指紋や汚れが付きにくい
  • 指紋や汚れが付着しても簡単に拭き取れる
  • 写り込みやギラツキを抑えるアンチグレアタイプ
  • 自己吸着タイプで貼り直しができる
  • 時間が経つと気泡が目立たないエアーレスタイプ
  • 気泡が入っても簡単に抜ける
  • 抗菌加工で菌の繁殖を防ぐ
あなたにおすすめの関連記事