OPPO Reno5 Aにおすすめのケースを厳選

OPPO Reno5 Aにおすすめのケースを厳選

2021年6月11日にOPPO Reno5 A SIMフリーモデルが発売!

MVNO各社が取り扱いを開始しています。

OPPO Reno5 A SIMフリーモデルは5GとeSIMに対応したミドルレンジモデルです。

前モデルのOPPO Reno3 Aと比較すると性能が大幅にアップしています。

発売と同時に人気がでるのは間違いありませんね。

OPPO Reno5 Aの外観スペック

本体サイズ:162×74.6×8.2mm

ディスプレイサイズ:6.5インチ

カメラ:クアッドカメラ

OPPO Reno5 AにOPPO Reno3 Aのスマホケースは使えるのか?

この2機種を比較すると

  • 本体サイズ
  • カメラの形状
  • 指紋センサーの位置

に違いがあります。

本体サイズはぱっと見ると同じような大きさですがOPPO Reno5 Aのほうが少し大きくなっています。

ケースは本体に装着するので同じサイズじゃないと互換性はありません。

カメラはどちらもクアッドカメラですが形状が違います。

OPPO Reno3 Aの細長い形状に比べるとOPPO Reno5 Aは幅が広くなっています。

ケースのカメラ部分の切り欠きが違うのではめ込むことができません。

OPPO Reno5 AにOPPO Reno3 Aを比較して大きな違いの1つで指紋センサーの位置です。

OPPO Reno3 Aはディスプレイ内に指紋センサーがありましたがOPPO Reno5 Aは背面にあります。

OPPO Reno5 Aを装着するためには指紋センサーの切り欠きが必要になります。

ですがOPPO Reno3 A専用ケースには指紋センサー用の切り欠きがありません。

これらの違いからOPPO Reno5 AとOPPO Reno3 Aのケースに互換性はありません。

スマホケースはOPPO Reno5 A専用のものを選んでください。

OPPO Reno5Aのケースは
Softbankセレクションでも購入できます!

OPPO Reno5 Aにおすすめのクリアケース

OPPO Reno5 Aのボディカラーは

  • シルバーブルー
  • アイスブラック

の2色のライナップです。

ボディカラーを活かしたいならクリアケースがおすすめ。

同梱品にはクリアケースが付属しています。

こだわりが無ければ付属しているクリアケースで十分だと思います。

ですが、しっかりとスマホを保護したいのであれば自分で選んだほうがいいですよ。

LASTE 透明度の高価いクリアケース

透明度の高いクリアケースです。

ケースの内側にはマイクロドット加工がされています。

ケースとスマホが密着してできるにじみや気泡ができるのを防ぎます。

柔軟性のあるTPU素材を使用しているのでケースの脱着が簡単。

スマホにフィットするので各種操作がスムーズにできます。

また、衝撃にも強く、ケースの四隅にはエアバッグを採用しているので衝撃を最低限に抑えます。

衝撃に強いクリアケースが欲しい人におすすめのケースです。

ケースは水洗いができるので清潔に保てます。

水洗いしたときは水気をしっかりと拭き取ってくださいね。

特徴
  • 透明度が高い
  • TPU
  • マイクエロドット加工
  • 水洗いできる

シズカウィル ストラップ付きのクリアケース

落下防止対策には欠かせないストラップ付きのクリアケースです。

もちろん、ストラップホールが付いているでお気に入りのストラップを取付けることもできます。

素材はTPUを使用。柔軟性があって手に馴染みやすいので滑りにくいです。

ケースの背面はマイクロドット加工がされているので気泡やにじみを防止します。

特徴
  • ストラップ付き
  • TPU素材
  • マイクロドット加工

OPPO Reno5 Aにおすすめのソフトケース

ソフトケースは色々なデザインがあるのでお好みのケースを見つけやすいのではないでしょうか。

レイ・アウト TETRAはOPPO Reno3 Aで実際に愛用しているケースです。

今回は2種類のケースを紹介してますがどちらのケースもしっかりとスマホを保護することができますよ。

エレコム ZEROSHOCK

エレコム ZEROSHOCKケースです。

ZEROSHOCKの特徴は耐衝撃性に特化していること。

  • 衝撃に強いTPU素材を使用
  • ケースの四隅ににエアクッションを設置
  • ケース背面の内側はハニカム構造を採用

また、落下防止対策で

  • ケース背面から側面にかけてカーボン調のグリップテクスチャを採用
  • ストラップホール付き

もちろん、ケースを装着したままでボタンなどの操作はスムーズにできます。

ケース単品だけでなくZEROSHOCK+ガラスフィルムのセッもあります。

特徴
  • 耐衝撃性に特化
  • TPU素材
  • ストラップホール付きで落下防止対策

レイ・アウト TETRA

OPPO Reno3 Aでレイ・アウトのTETRAを愛用していますので使用感などはレビュー記事を参考にしてください。

OPPO Reno5 Aにおすすめのハイブリットケース

いくつかの素材を組み合わせたのがハイブリットケースです。

よくあるのはTPU+ポリカーボネイトの組み合わせ。

ソフトケースに比べるとシンプルなデザインになっています。

クリアケースのようにオリジナルのカスタマイズがしやすいケースが多くあります。

しっかりとスマホを保護できてシンプルなケースが好みという方におすすめです。

エレコム TOUGH SLIM LITE

薄型で軽量のスリムタイプのハイブリットケースです。

素材はTPU+ポリカーボネイトの組み合わせ。

エアクッションを側面に設置しているので落下時の衝撃を吸収します。

背面のポリカーボネイトは硬度8Hでキズが付きにくくなっています。

ケースを装着したままで本体の操作や充電ケーブルなど接続ができます。

ストラップホール付きなので落下防止用のストラップを取り付け可能。

背面はクリアですが側面のカラーは

  • グレー
  • ブラック

の2色から選べます。

特徴
  • スリムタイプ
  • TPU+ポリカーボネイト
  • カラーは2色

OPPO Reno5 Aにおすすめの手帳型ケース

手帳型ケースはスマホ全体を覆います。

ディスプレイまでしっかりと守れるケースです。

背面ケースと比較すると厚みがあるので持ち運びは少し不便かもしれません。

ですが、カードや紙幣が収納できたり、スタンド代わりになったりと背面ケースにはない便利な機能が付いてるケースが多くあります。

使い方によっては一番便利なのが手帳型ケースです。

LooCo LOOF Macaron Series

マカロンカラーがかわいい本革を使用したLOOF Macaronです。

カラーバリエーションは

  • アイスグリーン
  • シャーベットブルー
  • ピーチピンク
  • ブルーベリーパープル
  • モンブランキャメル

の5色があります。

どちらかというと女性向けの手帳型ケースですね。

カードポケットが3つあるのでカード類の収納が可能。

ベルト付きなのでカードを収納してもしっかりと固定できます。

サイドマグネット式なので磁気カードに影響がありません。

ケース本体と同じカラーのストラップ付きです。

特徴
  • カラーは5色
  • 本革を使用
  • ストラップ付き

KuGi  シンプルデザインの手帳型ケース

薄型で軽量なシンプルデザインの手帳型ケースです。

ぴったりサイズなのでケースを装着しても違和感がありません。

素材は外側PUレザー+内側TPUを使用。全体を衝撃から保護します。

サイドマグネット式を採用しているのでケースの開閉が簡単でしっかりと固定でいます。

便利なカードポケットとスタンド機能が付いています。

特徴
  • シンプルデザイン
  • 外側PUレザー+内側TPU
  • サイドマグネット式

OPPO Reno5 Aにおすすめのガラスフィルムはこちら

OPPO Reno5 Aにおすすめのガラスフィルム5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください