AQUOS R3とAQUOS R2を比較!違いはどこ?

AQUOS R3とAQUOS R2を比較!違いはどこ?

今回は、AQUOS R3とAQUOS R2を比較していきます。

 

AQUOS R3はSHARPのフラッグシップモデルとして2019年6月1日に発売!

2018年6月8日に発売されているAQUOS R2の後継モデルになります。

 

AQUOS R2は、カメラが特徴的で静止画を撮るカメラと動画を撮るカメラが別々でした。

特徴的なカメラをAQUOS R3もしっかりと受け継いでいます。

 

AQUOS R3とAQUOS R2のどこが違うのか?

今回は、AQUOS R3とAQUOS R2のスペックの違いを比較します。

 

 

AQUOS R3とAQUOS R2のスペック

 

 

 

*docomo版のAQUOS R3とAQUOS R2のスペックを参考にしています。

AQUOS R3AQUOS R2
本体価格
(税別)
89424円75816円
本体サイズ74x156x10.4mm74x156x10mm
質量185g181g
ボディカラーラグジュリーレッド
プラチナホワイト
プレミアムブラック
プレミアムブラック
プラチナホワイト
コーラルピンク
対応OS(出荷時)Android 9 PieAndroid 8
CPUSnapdragon 855Snapdragon 845
内臓メモリ
(ROM / RAM)
ROM 128GB/RAM 6GBROM 64GB/RAM 4GB
外部メモリmicroSDXC最大512GB対応icroSDXC最大512GB対応
バッテリー3200mAh3130mAh
ディスプレイ6.2インチ
Pro IGZOディスプレイ
3,120 × 1,440ドット Quad HD+
リッチカラーテクノロジーモバイル
6.0インチ フリーフォームディスプレイ
ハイスピードIGZO
WQHD+ (1,440 × 3,040ドット)
リッチカラーテクノロジーモバイル
カメラメインカメラ:1220万画素+約2010万画素
インカメラ:1630万画素
メインカメラ:2,260万画素+1630万画素
インカメラ:1630万画素
USBUSB Type-CUSB Type-C
認証機能指紋認証
顔認証
指紋認証
防水機能IPX5/IPX8IPX5/IPX8
ワンセグ・フルセグワンセグ・フルセグに対応ワンセグ・フルセグに対応
おサイフケータイ対応対応

 

 

AQUOS R3とAQUOS R2の違いを比較

 

AQUOS R3とAQUOS R2の違いは

 

  • 本体サイズ
  • 質量
  • ボディカラー
  • 対応OS
  • CPU
  • 内蔵メモリ
  • バッテリー
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 認証機能

 

AQUOS R3とAQUOS R2の違いを比較していきます。

 

 

AQUOS R3とAQUOS R2の価格を比較

 

AQUOS R3

  • docomo 89424円
  • au 99360円
  • Softbank 113760円

AQUOS R2

  • docomo 75816円
  • au 95040円
  • Softbank 64800円

 

現在の価格は各公式サイトで確認してください。

 

>>docomoオンラインショップはこちらから

>>auオンラインショップはこちらから

>>ソフトバンクオンラインショップはこちらから

 

AQUOS R3とAQUOS R2の本体サイズ・質量・ボディカラーを比較

 

本体サイズと質量は、AQUOS R3が74x156x8.9mm/185g、AQUOS R274x156x9.0mm/181gです。

本体サイズは、幅が微妙に違います。それ以外は、同じサイズです。また、質量も4gほどの違いなのででほぼ同じといいですね。

 

ボディーカラーは、どちらの機種も3色あります。

プレミアムブラックとプラチナホワイトが共通したカラーです。

ラグジュアリーレッドとコーラルピンクはdocomoのオリジナルカラーです。

auやSoftbankにもオリジナルカラーがありますよ。

 

 

以下はauとSoftbankのボディーカラーです。

 

au

AQUOS R3 プレミアムブラック・プラチナホワイト・ピンクアメジスト

AQUOS R2 プレミアムブラック・プラチナホワイト・アクアマリン

Softbank

AQUOS R3 プレミアムブラック・プラチナホワイト・エレガントグリーン

AQUOS R2 プレミアムブラック・プラチナホワイト・ローズレッド・ピンクゴールド・ブルーシルバー

 

どちらの機種にも、各社オリジナルカラーがあります。

 

AQUOS R3とAQUOS R2のディスプレイを比較

 

 

ディスプレイサイズは、AQUOS R3が6.2インチ、AQUOS R2が6インチです。

同じサイズですがAQUOS R3のほうがディスプレイサイズが大きくなっています。

この理由は、AQUOS R3がダブルノッチデザインを採用していて画面占有率が大きくなっているからです。

ダブルノッチは、AQUOSRシリーズでは、AQUOS R2 Compactから採用されています。

 

 

 

ダブルノッチは、賛否がありますね。

 

ディスプレイの種類は、AQUOS R2は、ハイスピードIGZOでしたが、AQUOS R3は、Pro IGZOを採用しています。

Pro IGZOが表現できる色数は、10億色で劇的に増えています。またAQUOS R2と比べると2倍の明るさになっています。

 

AQUOS R3とAQUOS R2のOSを比較

 

出荷時は、AQUOS R3がAndroid 9 Pie、AQUOS R2がAndroid 8です。

現在では、AQUOS R2は、Android 9 PieにOSアップデートができます。

 

AQUOS R3とAQUOS R2のCPUを比較

 

 

AQUOS R3は、最新CPUのSnapdragon 855を搭載しています。

AQUOS R2と比べて、

  • CPU機能 30%
  • GPU機能 20%
  • AI処理性能 200%

性能がアップしています。

さらに、放熱性能もアップしています。なんと、表面温度は5℃低くなっています。長時間ゲームをプレイしても快適です。

 

AQUOS R3とAQUOS R2の内蔵メモリを比較

 

AQUOS R2の内臓メモリは、ROM 64GB/RAM 4GBでした。

AQUOS R3は、ROMが倍増の128GB、RAMは、2GB増えて6GBの容量になりました。

ROMは、128GBもありますし、外部ストレージにもたいおうしているので、容量不足になることもないでしょうね。

 

 

AQUOS R3とAQUOS R2のバッテリーを比較

 

AQUOS R3のバッテリー容量は、3200mAhです。AQUOS R2に比べると少し大きくなりました。

ディスプレイの透過率は、AQUOS R2と比べて約18%アップしています。

そのため電力効率も約10%向上して、さらに省エネになっています。

 

AQUOS R3とAQUOS R2のカメラを比較

 

 

AQUOS R3は、AQUOS R2から引き続き、動画専用カメラと標準カメラのデュアルカメラを採用しています。

AQUOS R3はAI機能が搭載されています。

そのなかもひとつProPix2は、AIが被写体の動きに合わせて最適なシャッタースピードを決定してくれます。

今までブレていて写真がキレイに撮影されています。

AQUOS R2は、2260万画素でしたがAQUOS R3は、1220万画素に減少しています。

明るさが約2.4倍に大きくなったことで高感度性能が向上しています

 

AI機能が充実してAQUOS R2にはないAIライブストーリーがあります。

動画を撮影するだけで、AIが笑顔や構図などの良いシーンを判断して、約15秒のショートムービーを自動作成。

誰でもかんたんに、感動的なショートムービーが楽しめます。

 

AQUOS R3とAQUOS R2の生体認証を比較

 

AQUOS R2は、指紋認証だけですが、AQUOS R3は、指紋認証と顔認証に対応しています。

AQUOS R3の方が状況に応じて素早くロックを解除できて、便利に使えます。

 

 

AQUOS R3とAQUOS R2を比較!違いはどこ?まとめ

 

AQUOS R3は、AQUOS R2から大幅な進化をしていましたね。かなり使いやすそうです。

本体価格は、2019年に発売されたハイスペックモデルの中では、お手頃ではないでしょうか。

キャリアが値引きなどもしているので、お得に購入できるとおもいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください