ZTE Axon 10 Pro 5Gが登場!スペックと特徴、発売日はいつ?

ZTE Axon 10 Pro 5Gが登場!スペックと特徴、発売日はいつ?

今回は、ZTE Axon 10 Pro 5Gのスペックと特徴を紹介していきます。

 

2020年3月27日にSoftbankからZTE Axon 10 Pro 5Gが発売!

AQUOS R5G同様に5Gに対応したモデルになります。

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gの特徴
  • 5G対応
  • ハイエンドモデル
  • AI搭載のトリプルカメラ
 

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gスペック

 

まずは、 ZTE Axon 10 Pro 5Gの基本的なスペックを確認しましょう。

 

本体サイズ73×159×7.9mm
質量176g
ボディカラーブルー
対応OS(出荷時)Android 10
CPUSnapdragon 865
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM:128GB/RAM:6GB
外部メモリ最大容量microSDXC最大2TBに対応
バッテリー4000mAh
ディスプレイ6.4インチ
有機EL
2340×1080ドット
フルHD+
カメラメインカメラ:4800万画素+2000万画素+800万画素
インカメラ:2000万画素
USB端子USB Type-C
認証機能指紋認証
Wi-Fi ワイヤレスLANIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
防水/防塵非対応
おサイフケータイ非対応
ワンセグ/フルセグ非対応
ハイレゾ非対応

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gの残念なところは?

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gでは

  • 防水/防塵
  • おサイフケータイ
  • 顔認証

に非対応なのとカラーがブルーのみというのが残念。

上記を除けば、コスパのよいハイエンドモデルです。

 

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gの特徴

 

 

CPUは、最新のSnapdragon 865を搭載。

ROMが128GB、RAMが6GBの容量です。ハイエンドモデルでがROM128GBだとちょっと少ないかなと感じてしまいます。

ですが、外部ストレージが最大で2TBに対応しているので十分にカバーできます。

 

カメラは、

  • 4800万画素
  • 約2000万画素
  • 約800万画素

で構成されたトリプルカメラを搭載。

メインカメラは、AIを搭載しているのでシーンを認識して自動調整してくれます。

インカメラは、2000万画素と高画素なので、納得のいくキレイな自撮りができ、美肌機能を搭載しているので加工アプリが必要やりません。

 

6.4インチの有機ELを採用した大型ディスプレイです。

4000mAhmの大容量バッテリーを搭載しているので動画やゲームを長時間楽しんでもバッテリー切れの心配がありません。

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gの本体価格は?

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gを取り扱っているのは、Softbankです。

支払総額48回払い
89280円1860円/月

 

⇒Softbankオンラインショップはこちらから

 

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gが登場!スペックと特徴、発売日はいつ?まとめ

 

ZTE Axon 10 Pro 5Gのスペックと特徴を紹介しました。

5Gに対応したハイエンドモデルで無難なスペックといった印象。

価格は、5Gに対応したモデルの中では、購入しやすい金額の機種なのでコスパを重視する方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください