ZenFone 5Zのスペックと特徴をまとめてみた!!

今回は、ZenFone 5Zのスペックと特徴をまとめてみました。

 

ZenFone 5シリーズの最上位モデルとして2018年6月15日にZenFone 5Zが発売されました。

最新の機種らしくAIを搭載しされていて、かなり期待できる機種ですよね。

早速ですが、ZenFone 5Zのスペックを紹介していきます。

 

 

ZenFone 5Z(ZS620KL) スペック

 

本体サイズ75.6x153x7.7mm
質量165g
ボディカラースペースシルバー
シャイニーブラック
対応OSAndroid8.0
CPUQualcomm® Snapdragon™ 845 (オクタコアCPU)
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 128GB/RAM 6GB
バッテリー3300mAh
ディスプレイ6.2ワイド Super IPS+液晶
Corning® Gorilla® Glass 3
カメラインカメラ:800万画素
1,200万画素+800万画素
センサーGPS(GLONASS、BeiDou、Galileoサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサー、NFC
SIMデュアルSIM
付属品USB ACアダプターセット
SIMイジェクトピン
クリアケース
ZenEar Pro
ZenEar Pro交換用イヤーピース
ユーザーマニュアル
製品保証書

 

ZenFone 5Zの本体価格は、69800円(税別)です。

やはりかなりのハイスペックの機種ですね。このスペックなら負荷のかかる3Dゲームでも快適に楽しめます。

 

 

ZenFone 5Z(ZS620KL)の特徴

 

 

ZenFone 5Zの大きな特長は、AIを搭載したカメラとその他のAI機能、そしてデザイン・ディスプレイになります。これらの特徴をまとめました。

 

デザイン・ディスプレイ

 

オールスクリーンディスプレイを採用されています。

ZenFone 5Zの本体サイズは、一般的な5.5型ワイドのスマートフォン本体と同等サイズです。

しかし、画面占有率が90%を占めているのでコンパクトボディで6.2インチの大画面です。

アスペクト比が19:9と縦長画面なのでとても見やすくなっています。

また、シームレスなので、高級感がありますよ。

 

AIカメラ

 

ZenFone 5Zのカメラは、AI機能で簡単に綺麗な写真を撮ることができます。

 

AIシーン分析機能

状況に合わせてAIがカメラの設定を最適なセッティングにしてくれます。

16のシーンタイプがあり、その中から最適な撮影モードを選択します。

誰でも簡単に綺麗な写真が撮れます。

 

リアルタイムポートレートモード

リアルタイムポートレートモードを使用すればプロと間違うほどのボケ感を出すことができます。

奥行情報を分析して背景に奥行を感じるボケ感を出します。

背面カメラでは2機のカメラを使用することでさらに奥行のあるボケ感がでますよ。

 

あなたを理解する

写真をたくさん撮るほどAIは、あなたのことを理解してくれます。撮影した写真を自動でエフェクト加工し、あなたの好みの写真が出来上がります。

 

リアルタイムビューティーモード

顔の輪郭など、あらゆる顔の特徴を読み取りながら、リアルタイムに補正をかけてくれます。

美しく、驚くほど自然な仕上がりに調整してくれますよ。また、ライブストリーミング動画にも対応しています。

 

 

ZenFone 5Zを取り扱っているMVNOは?

 

ZenFone 5Zを取り扱っているのは、

 

 

上記のMVNOになります。

 

ZenFone 5Zを購入したらこちらもチェック!

ZenFone 5Z おすすめケース5選!!しっかり保護できるスマホケースまとめ!!
ZenFone 5Zにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルムをタイプ別にまとめてみた!!

 

ZenFone 5Zがおすすめな人は?

 

ZenFone 5Zのスペックと特徴をまとめてみました。

最新の機種は、AIが搭載れていて機能性能が高くてすごいですね。

価格は、少し高めですが負荷のかかる3Dゲームを快適にサクサクとプレイしたい方には、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください