ZenFone Live(L1)おすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルムをタイプ別にまとめてみた!!

今回は、ZenFone Live(L1)におすすめのガラスフィルム、液晶保護フィルムをまとめました。
 

ZenFone Live(L1)が2018年12月21日に発売されました。

初心者向けのエントリーモデルで、本体価格は、16800円(税抜)です。ZenFoneの機種の中では、最安値だと思われます。

エントリーモデルの格安スマホですが、メールやLINE、通話がメインの人は、十分に使えますよ。

 

ZenFone Live(L1)は、コンパクトで大画面です。

手のひらに収まる5インチの本体サイズですが、画面占有率が82%と大きく5.5インチのディスプレイを搭載しています。片手ですスマホを操作することができます。

 

ZenFone Live(L1)で一番驚いたことは、顔認証機能を搭載していることです。

エントリーモデルは、指紋認証機能が多く生体認証自体ない機種もあります。

16800円で顔認証ですよ。すごいです。しかし、USBがmicroUSBなのが残念です。

 

 

スマホをZenFone Live(L1)に新しくしたら欲しくなるのは、しっかりと保護できるガラスフィルムや液晶保護フィルムですよね。

最近では、大画面の機種も増えて来ています。そうなると液晶画面にキズが付いたり割れてしまう可能性が高くなります。

液晶画面にキズがついたり割れたりしたら元も子もありませんからね。

 

 

液晶画面が割れてたのを修理するには修理代がかかります。

AppleCareのような有料の補償サービスに加入していた場合の修理代は、5000~8000円ほどかかります。

補償サービスに加入していないと機種によって金額が変わりますが10000円~数万円する場合もあります。

数万も修理代がかかるのであれば機種変更した方が安いこともあります。

 

注意しないとけないのが機種変更する場合に、分割払いしていると残金を一括で支払わなければなりません。

金額によっては、かなりの負担になりますよね。

このようなことにならないためにガラスフィルムや液晶保護フィルムは、必須のアクセサリーになります。
 

ZenFone Live(L1)の液晶画面を守るために必要なおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルムをまとめましたので紹介していきます!!

 

 

ZenFone Live(L1)のガラスフィルム 液晶保護フィルムの選び方と注意点

 

 

ZenFoneのエントリーモデルは、ZenFone Live(L1)の他にZenFone Max (M1)やZenFone 4 Maxなどがあります。

これらの機種とは、本体サイズが違います。せっかくガラスフィルムや液晶保護フィルムを貼っても効果が発揮できないのでは、意味がありませんよね。

ガラスフィルムや液晶保護フィルムを選ぶときには、ZenFone Live(L1)専用のものを選ばなければいけません。

 

ガラスフィルム 液晶フィルムの役割

ガラスフィルムや液晶保護フィルムは、液晶画面をキズが付くのや液晶画面が割れたりすることから守るために張っている方もいるはずですよね。

しかし、フィルムのそれだけの役割だけでは、ありません!!

ガラスフィルムや液晶保護フィルムには、それぞれに便利な機能があります。

 

 

例えば、傷がつきにくいハードコート加工や指紋防止加工、そのほかにもブルーライトカットや光の反射を抑えるアンチグレアなど、ガラスフィルムや液晶保護フィルムには、このような機能があるのです。

 

  • どんな機能が必要なのか?
  • ガラス素材のフィルムかTPU素材のフィルムどちらにするか?

 

しっかりと決めてからフィルムを選ぶ必要があります。

せっかく買ったのに必要な機能がなくては、意味がありませんからね。

ガラスフィルムや液晶保護フィルムを選ぶときは、必要な機能や素材を決めてからフィルムを選ぶようにしましょう。

 

 

ZenFone Live(L1)におすすめのガラスフィルム

 

ZenFone Live(L1)の本体サイズは、71.7×147.2×8.1mmで画面サイズが5.5インチになります。

 

ガラスフィルムは、その名の通り素材は、ガラスです。PET素材のフィルムに比べると厚み硬さがあります。

画面に置くだけでキレイに貼れるものも多く、PET素材のフィルムと比べると簡単に貼ることができます。

 

SHINEZONE 五重コーティング加工されたガラスフィルム

 

 

五重コーティング加工されたガラスフィルムです。指紋や汚れなどが付きにくく、万が一割れても破片を飛散防止できるので、安全です。

透過率が99%とクリアです。画像や映像を本来の画面同様に楽しむことができます。

静電気自動吸着加工されているので、気泡が入りにくくとても貼りやすくなっていますよ。

 

  • 五重コーティング加工
  • 飛散防止
  • 静電気自動吸着加工

 

 

Maxku 2.5Dラウンドエッジ加工されたガラスフィルム

 

 

2.5Dラウンドエッジ加工されたガラスフィルムです。触っても指が引っかかりません。また、スマホとの一体感があります。

高感度なので、操作がスムーズです。タッチ感がとても良いですよ。

自動吸着タイプなので、簡単に貼ることができます。また、2枚セットなので貼るときも安心して貼ることができますよ。

 

  • 2.5Dラウンドエッジ加工
  • 操作がスムーズ
  • 自動吸着タイプ

 

 

Voviqi 3D全面保護タイプのガラスフィルム

 

 

3D全面保護タイプのガラスフィルムです。3Dラウンドエッジ加工されているので、エッジまでぴったり貼れるので、違和感がありません。

万が一割れても、飛散防止加工がされているので破片が飛び散る心配がないので安心です。

指紋防止加工がされているので、指紋の付着を防ぎ、サラサラと滑らかなので操作もスムーズです。指紋が付着しても、簡単に拭き取ることができます。

 

  • 3D全面保護タイプ
  • 3Dラウンドエッジ加工
  • 飛散防止加工

 

 

ここからはZenFone Live(L1)におすすめの液晶保護フィルムを紹介していくよ

 

液晶保護フィルムは、PET素材のフィルムです。ペットボトルに使用されている素材です。

厚みは薄くて柔らかく感度が落ちにくいです。柔らかい素材なので、ガラスフィルムに比べると気泡が入りやすく貼りずらいのがデメリットです。

 

ミヤビックス 屋外や明るい室内に最適の液晶保護フィルム

 

 

屋外や明るい室内に最適の液晶保護フィルムです。アンチグレア加工がされています。

太陽光や蛍光灯の画面への映り込みを軽減して屋外や明るい部屋の中でも画面が見やすくなります。また、キズに強く、指紋がついても目立ちません。

自己吸着タイプで少し硬めのフィルムなので、簡単に貼ることはできます。

 

  • 屋外や明るい室内に最適
  • キズに強く、指紋が目立たない
  • 自己吸着タイプ

 

 

BOW アンチグレアタイプの液晶保護フィルム

 

 

アンチグレアタイプの液晶保護フィルムです。光の反射を抑えて画面を見やすくします。フィルムの表面は、サラサラで操作もスムーズです。

指紋や汚れの付着を防ぎます。付着しても簡単に拭き取ることはできます。

 

  • アンチグレアタイプ
  • フィルムの表面はサラサラ
  • 指紋、汚れの付着防止

 

 

イングレム ガラスコートされた液晶保護フィルム

 

 

ガラスコートされた液晶保護フィルムです。そのためガラスフィルムと同じ高硬度9Hです。

PET素材なので、柔軟性が貼り直しができ、ガラスフィルムのように割れる心配がありません。

フッ素コート加工で、指紋が付くのを防ぎ、簡単に拭き取ることができます。また、指すべりも滑らかで操作がスムーズにできます。
 

  • ガラスコート
  • 高硬度9H
  • フッ素コート加工

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください