ZenFone 5Qのスペックと特徴をまとめてみた!!

どうも!!S.O.Uです。今回は、ZenFone 5Qのスペックを紹介していきます。

 

ZenFone 5Qが2018年5月18日に発売されました。ZenFone 5と同じ日ですね。

ZenFone 5QはZenFone 5シリーズの中でエントリーモデルになります。

しかし、ZenFone 5の廉価版というわけでは、ありませんよ。かなり期待できます!!

早速ですが、気になるZenFone 5Qのスペックを紹介してきます。

 

 

ZenFone 5Q (ZC600KL) スペック

 

本体サイズ76×160.5×7.7mm
質量168g
ボディカラーミッドナイトブラック
ルージュレッド
ムーンライトホワイト
対応OSAndroid7.1.1
CPUQualcomm® Snapdragon™ 630 (オクタコアCPU)
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 64GB/RAM 4GB
バッテリー3300mAh
ディスプレイ6型ワイド IPS液晶 (LEDバックライト)
2,160×1,080ドット (フルHD+)
カメラインカメラ:2,000万画素+800万画素
アウトカメラ:1,600万画素+800万画素
センサーGPS(GLONASS、BeiDouサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー、NFC
SIMデュアルSIM
DSDS
付属品USB ACアダプターセット
SIMイジェクトピン
クリアケース
ZenEar
ZenEar交換用イヤーピース
ユーザーマニュアル
製品保証書

 

ZenFone 5Qの価格は、39800円(税別)です。

エントリーモデルですがスペックは、申し分ありませんね。

 

 

ZenFone 5Q (ZC600KL)の特徴

 

 

ZenFone 5Q の大きな特徴は、ディスプレイとカメラでは、ないでしょうか。

また、基本性能は、快適にZenFone 5Qを使うことができます。これらの特長をまとめてみました。

 

ディスプレイ

76×160.5×7.7mmの本体サイズは、本来であれば5.5インチの画面サイズのスマートフォンです。

ZenFone 5Qは、そのコンパクトサイズで6インチの大画面のディスプレイを搭載しています。しっかりと手にフィットしますよ。

 

また、ベゼルレスで画面比率18:9と縦長画面なのでとても見やすくなっています。横表示でマルチウィンドウ機能を使う場合はとても快適に使うことができます。

 

カメラ

ZenFone 5Qは、前面に2つ、背面に2つ、計4つのクアッドカメラを搭載しています。

前面には2,000万画素のメインカメラと120°広角レンズカメラ、背面には1,600万画素のメインカメラと120°広角レンズカメラの組み合わせになっています。

 

広角カメラを搭載することで状況に合わせて使い分けることができます。

自撮りは、通常のカメラで撮影するだけでなく、背景に風景を入れたい場合や友達などと一緒の時には、広角カメラで撮影するなど、その時の状況にあった最適なカメラで撮影することができます。

 

快適な基本性能

ZenFone 5Qは、パフォーマンスに優れています。

 

  • 3300mAhのロングライフバッテリー
  • 安心のセキュリティー
  • デュアルSIMデュアルスタンバイ

 

など、エントリーモデルとは、思えないほどハイスペックで最先端のハードウェアを搭載しています。

 

 

ZenFone 5Qを取り扱っているMVNOは?

 

ZenFone 5Qを取り扱っているのは、

 

 

上記のMVNOになります。

 
おすすめの関連記事

ZenFone 5Q対応ケース5選!!おすすめで人気のスマホケースをまとめてみた!!
ZenFone 5Q おすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルム5選!!タイプ別にまとめてみた!!
 

まとめ

 

ZenFone 5Qのスペックを紹介しました。エントリーモデルとは、思えないほどのハイスペックでしたね。

特にカメラは、4つのクアッドカメラを搭載していて個性的です。状況に応じてカメラを使い分けることができるのは、すごいですよ。

自撮りでもしっかりと背景を撮ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください