Xperia 1のスペックと特徴とは?新世代のXperiaが登場

Xperia 1のスペックと特徴とは?新世代のXperiaが登場!

今回は、Xperia 1のスペックと特徴を紹介していきます。

 

SONYからフラッグシップモデルのXperia 1が発売されます。

 

Xperiaシリーズの新機種の名称は、Xperia XZ4と予想されていましたがまさかのXperia 1です。

前モデルのXperia XZ3の後継モデルというよりは、新型モデルが発売されるような感じです。

また、デザインが一新されて性能もアップしています。2019年に発売の機種の中でも注目のモデルですね。

 

 

 

Xperia 1を取り扱っているキャリアと発売日は?

 

Xperia 1を取り扱っているのは、

  • docomo
  • au
  • Softbank

です。

 

SONYのフラッグシップモデルで人気のシリーズなので、3キャリアとも取り扱いがあります。

 

>>docomoオンラインショップはこちらから

>>auオンラインショップはこちらから

>>Softbankオンラインショップはこちらから

 

発売日は?

 

発売日は、3キャリアとも

6月中旬

以降の予定になっています。

 

個人的な予想では、6月14日か15日もしくは、21日か22日あたりじゃないかなと思っています。

 

【追記】
発売日は、docomoとauは、2019年6月14日です!

 

 

Xperia 1スペック

 

本体サイズ72x167x8.2mm
質量178g
ボディカラーブラック
パープル
ホワイト
グレー
対応OS(出荷時)Android 9
CPUSnapdragon 855
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 64GB/RAM 6GB
外部メモリ最大容量microSDXC 最512GB対応
バッテリー3200mAh
ディスプレイ6.5インチ
4K 3840×1644ドット
有機EL
HDR対応
カメラメインカメラ:1220万画素(標準)+1220万(望遠)画素+1220万画素(超広角)
インカメラ:800万画素
USB端子USB Type-C
認証機能指紋認証
Wi-Fi ワイヤレスLANIEEE802.11a/b/g/n/ac
防水/防塵IPX5/8/防塵IP6X
おサイフケータイ対応

 

 

Xperia 1の特徴

 

 

Xperia 1の大きな特徴は、

  • デザイン
  • アスペクト比21:9
  • トリプルカメラ

です。

性能や特徴を紹介していきます。

 

性能

 

 

CPUは、最新のSnapdragon 855を搭載しています。

Snapdragon 845と比較するとCPUの性能は45%ほど向上しています。

 

内部メモリは、ROMが64GB、RAMが6GBです。

RAMは、6GBあるので快適に操作できますが、ROMが64GBって、他のハイエンドモデルにしては、少ないような気がしませんか?

外部ストレージが、最大で512GBに対応してるの十分な容量になるので問題ないですけどね。

 

デザイン&ディスプレイ

 

 

本体サイズは、72x167x8.2mm、178gです。縦長になって、軽量化がされています。

背面パネルは、最新のGorilla Glass 6が採用されています。Gorilla Glass 5に比べると落下耐久性能が2倍向上してます。

ディスプレイサイズは、6.5インチで大型化しています。

 

一番に目につくのがXperia 1のデザインが変わったところです。

XperiaXZ3やXperiaXZ2では、丸みのあった背面がフラットになりました。

丸みのあったデザインは、どちらかというと不評でしたからね。

 

ボディーカラーは、ブラック、パープル、ホワイト、グレーの4色です。

キャリアによって取り扱いのあるカラーが違います。全てのカラーを取り扱っているのは、auです。

docomoは、ブラックとパープル、Softbankは、ブラック、パープル、ホワイトです。

 

ディスプレイの大きな特徴は、シネマワイドディスプレイです。アスペクト比は、21:9で映画とほぼ同じの比率です。

Xperia 1で、映画を視聴するときには、上下に黒帯が入りらないので大画面で、大迫力の映像を楽しむことができます。

また、画面いっぱいに表示されるので、ゲームでは、広範囲を見渡せるようになるので有利になるとおもいます。

21:9に対応した人気ゲームがプリインストールされています。

 

4K HDR対応の有機ELディスプレイを搭載しています。これは、Xperia 1が世界初です。

また、最先端技術の高画質化エンジン X1™ for mobileを搭載。

4Kの美しさを最大限に引き出してくれるので、キレイな映像を楽しむことができます。

 

カメラ

 

 

メインカメラは、220万画素(標準)+1220万(望遠)画素+1220万画素(超広角)のXperiaシリーズ初のトリプルカメラです。

ソニーのカメラテクノロジーを結集しただけあって性能がアップしてます!

 

主な機能は、

 

  • BIONZ X™ for mobile搭載
  • 高感度撮影
  • ボケ味撮影・光学2倍ズーム
  • 世界初の瞳AF
  • ハイブリッド手ブレ補正
  • Cinema Pro
  • プレミアムおまかせオート
  • 先読み撮影
  • スマートカメラ起動

 

などです。

特に気になるの機能が瞳AFです。

瞳AFは、被写体の瞳に正確にピントを合わせて、撮影ができる世界初の機能です。

 

SONY独自の光学式+電子式ハイブリッド手ブレ補正は、うす暗い場所などの手ブレを抑えることができます。

 

シネマ撮影専用機能のCinema Proは、SONYの映画撮影用プロフェッショナルカメラ開発チームが画作り、操作画面を監修しています。

 

操作性

 


 

Xperia 1は、横幅が72mmなので、6.5インチの大画面ですが持ちやすいです。

ディスプレイのサイドをダブルタップすると、ユーザーが次に使うアプリや設定を予測して表示サイドセンスを利用することで片手でもスムーズに操作できます。

 

アスペクト比21:9の縦長画面は、いままでのXperiaシリーズに比べて表示される量が多くなります。

スクロールの回数が減るので、使いやすくSNSなどは、見やすくなります。

マルチウィンドウは、2つのアプリを同時に表示、操作ができます。

大画面なので、2画面にしてもとても見やすいです。状況に合わせてアプリをいろいろな組み合せができます。

 

Xperia 1では、PlayStation4でゲームを楽しめます。

PS4リモートプレイをダウンロードしてインストールすれば、wifiが接続できればどこでプレイできます。

さらに、PS4のコントローラーが使えるのでストレスなく操作ができるので快適です。

 

その他

 

 

生体認証は、指紋認証に対応してます。Xperia XZ2から、指紋センサーが背面になりました。

Xperia 1の指紋センサーは、側面に搭載しています。ディスプレイ内蔵にすればもっと便利ですよね。

 

SONYといえば、こだわりの音質ですよね。ハイレゾやドルビーアトモス、DSEE HXに対応しています。

 

Xperia 1の本体価格は?

 

 

docomoauSoftbank
一括払い1030324円112320円136320円
分割払い36回 2862円48回 2340円48回 2840円

 

本体価格を見てみると最安値はdocomoで、一番高いのは、Softbankです。

各社独自での割引は、

  • docomo スマホおかえしプログラム
  • au アップグレードプログラムEX
  • スマホスタート割

などがあります。

また、条件によって適用される割引もあります。

機種変更や乗り換えをするときは、しっかりと比較して検討してくださいね。

 

>>docomoオンラインショップはこちらから

>>auオンラインショップはこちらから

>>Softbankオンラインショップはこちらから

 

 

Xperia 1のスペックと特徴とは?新世代のXperiaが登場!まとめ

 

Xperia 1のスペックと特徴をまとめました。

SONYは、

『1から生まれ変わった、ソニー渾身の新フラッグシップ。』

とXperia 1のことを言っています。

すごいに決まってますよね。

ハイエンドモデルを検討してるのならXperia 1は、候補の1つになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください