Xiaomi 11T Proのスペックを評価!キャンペーン中のMVNOで最安値で購入しよう!

2021年11月5日にXiaomi 11T Proが発売!

フラッグシップモデルにふさわしいハイエンドモデルです。

気になる本体価格は、Xiaomi公式サイトで128GBモデルが69800円。

同じ日には、Xiaomi 11Tが発売されています。

Xiaomi 11T Proはこんな機種
  • Snapdragon 888を搭載
  • 6.67インチの有機ELドットディスプレイ
  • メインカメラは10800万画素

この記事では、Xiaomi 11T Proのスペックの評価とお得に購入できる方法を紹介しています。

Xiaomi 11T Proを取り扱っているMVNOは?

Xiaomi 11T Proを購入するならECサイトや家電量販店よりもMVNOがお得です。

特に、MNPでXiaomi 11T Proを検討中の人にはおすすめ!

Xiaomi 11T Proを取り扱っているMVNO特徴
IIJmio(みおふぉん)格安SIMとスマホのセットが充実している
OCN モバイル ONE音声対応SIMセットなら機種が安く購入できる
BIGLOBEモバイル2019年度オリコン顧客満足度ランキング格安スマホで総合1位
MVNO名をタップすると公式サイトが表示されます

Xiaomi 11T Proを取り扱っているMVNOは3社。

3社とも、定期的にキャンペーンや割引を開催しているのでXiaomi 11T Proをお得な本体価格を期待できます。

Xiaomi 11T Proの本体価格は?

MVNO通常本体価格
IIJmio(みおふぉん)62800円
OCN モバイル ONE56796円
BIGLOBEモバイル59928円(総額)
MVNO名をタップすると公式サイトが表示されます

最安値は56796円のOCNモバイルONEです。

IIJmio(みおふぉん)は、ほかの2社と比較すると少し高めの金額設定になっています。

あなたは、現金値引き派?それともポイント還元派?

というのも、現金値引きであればOCNモバイルONEが最安値ですがポイント還元だと実質価格で最安値になるのはBIGLOBEモバイルだからです。

各社、値引き条件はありますが共通するのは格安SIMとセットで購入する人は対象です。

MVNO値引き後の本体価格値引き条件
IIJmio(みおふぉん)49800円MNP限定
OCN モバイル ONE40296円MNP⇒14300円OFF
対象オプション⇒2200円OFF
BIGLOBEモバイル37928円新規契約・MNP
20000円分ポイント還元

⇒OCN モバイル ONEの公式サイトはこちら

⇒BIGLOBEモバイルの公式サイトはこちら

⇒IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはこちら

OCNモバイルONEとBIGLOBEモバイルの価格差は2368円。

料金プランOCNモバイルONEのほうが安いです。

年間の金額をトータルするとOCNモバイルONEのほうがお得になります。

ですが、BIGLOBEモバイルのキャンペーンをチェックすると

  • 初期費用無料
  • プラン月額料金 1年間770円〜

このキャンペーンを利用することで1年間はOCNモバイルONEよりお得に使えます。

⇒BIGLOBEモバイル公式サイトでキャンペーンをチェック!

ついでにOCNモバイルONEの
キャンペーンもチェック!

OCNモバイルONEの最新キャンペーン!セール開催中はスマホが最安値で購入できる

Xiaomi 11T Proのスペック

Xiaomi 11T Proのスペックは次の通り。

Xiaomi 11T Pro
本体サイズ164.1×76.9×8.8mm
質量204g
ボディカラームーンライトホワイト
メテオライトグレー
セレスティアルブルー
対応OSMIUI 12.5(Android 11)
CPU Snapdragon 888
5G対応
内部ストレージ128GB/256GB
RAM8GB
外部ストレージ
バッテリー5000mAh
ディスプレイ6.67 インチ
有機EL ドットディスプレイ
2400 x 1080
リフレッシュレート:120 Hz
Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
アウトカメラトリプルカメラ
10800万画素
800万画素
500万画素
インカメラ1600万画素
SIMカードサイズ/スロットnanoSIM
デュアルSIM
認証機能指紋認証:対応
顔認証:対応
USBポートUSB Type-C
防水/防塵
イヤホンジャック
おサイフケータイ対応
付属品アダプター
USB Type-C ケーブル
SIM 取り出しツール
保護ケース
クイックスタートガイド
保証カード

Snapdragon 888を搭載したハイスペックモデル

CPUは、高性能なSnapdragon 888を搭載。

RAMは8GBあるので快適で動作が安定しています。

普段遣いはもちろん、グラフィックがきれいな3Dゲームもサクサクとプレイできます。

内部ストレージは、128GBと256GBの2モデルがあります。

外部ストレージには対応していません。

MVNOが取り扱っているXiaomi 11T Proの内部ストレージ容量は128GBです。

256GBモデルが欲しい人は家電量販店で購入してください。

大きめの本体サイズ カラーバリエーションは3色

本体は、164.1×76.9×8.8mm/204gと大きめのサイズです。

片手での操作はほぼできません。

また、長時間持っていると重く感じるかもしれません。

快適にXiaomi 11T Proを使うためには、必要に応じてケースなどのアクセサリーを利用しましょう。

ボディカラーは全部で3色。

  • グレー系のメテオライトグレー
  • ホワイト系のムーンライトホワイト
  • ブルー系のセレスティアルブルー

のライナップです。

カラーによって仕上がりが違うのでそれぞれで楽しめます。

カバーガラスはCorning Gorilla Glass Victusを採用

6.67インチの有機ELドットディスプレイを搭載。

カバーガラスは、耐久性に優れたCorning Gorilla Glass Victusを採用しています。

耐久性に優れてるとはいえ、ディスプレイを守るためにガラスフィルムを貼りましょう。

リフレッシュレートは最大120Hz、タッチサンプリングレートは最大480Hzに対応しています。

高性能CPU+タッチサンプリングレートでゲームを最大限に楽しめます。

トリプルカメラを搭載!メインカメラは10800万画素

10800万画素のトリプルカメラを搭載。

インカメラは、1600万画素のシングルカメラです。

カメラ構成は次のとおりです。

メインカメラ10800万画素
超広角カメラ800万画素
テレマクロカメラ500万画素

メインカメラは、10800万画素。

鮮明な写真を撮ることができます。

超広角カメラの画角はiPhone 13Proと同じ120°です。

よくある超広角カメラと比較すると少し広めになっています。

テレマクロカメラは被写体にそれほど近づかなくても接写ができます。

通常のマクロカメラと比べてと簡単に撮れます。

カメラ機能は

  • ナイトモード
  • AI ナイトモード
  • AI Erase 2.0長時間露光モードの 6 つの効果
    • 移動する群衆
    • ネオントレイル
    • 油絵
    • ライトペインティング
    • 星空
    • スタートレイル
  • フォトクローン
  • 108 MP モード
  • ドキュメントモード
  • 2.0Google レンズ

まとめ

Xiaomi 11T Proを簡単に紹介すると

  • Snapdragon 888を搭載
  • 6.67インチの有機ELドットディスプレイ
  • メインカメラは10800万画素

フラッグシップモデルにふさわしいハイエンドモデルです。

Xiaomi 11T Proを取り扱っているMVNOは3社。

現金値引き派ならOCNモバイルONE、ポイント還元派ならBIGLOBEモバイルがおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください