Wiko Tommy3 Plusにおすすめのガラスフィルムと保護フィルムまとめ

今回は、Wiko Tommy3 Plusにおすすめのガラスフィルムと保護フィルムをまとめました。

Wiko Tommy3 Plusが1月末の発売!

 

Wikoは、フランスのマルセイユにあるスマホメーカーで、フランスでのシャアは第2位で人気のあるメーカーです。

しかし、日本では、あまり馴染みのないブランドですよね。

gooスマホのg8を作っているメーカーと言えばわかる方もいるのではないでしょうか。

 

Wiko Tommy3 Plusは、日本市場に参入して第三弾となる機種になります。

エントリーモデルで本体価格は、14800円(税抜)です。まさに格安スマホって感じ価格設定ですね。

やはり、エントリーモデルなので、スペックは、少し物足りない感じもしますが、顔認証などにも対応しているので、価格を考えれば十分だと思いますよ。

 

 

スマホをWiko Tommy3 Plusに新しくしたら欲しくなるのは、しっかりと保護できるガラスフィルムや保護フィルムですよね。

最近では、大画面の機種も増えています。そうなると液晶画面にキズが付いたり割れてしまう可能性が高くなります。

液晶画面にキズがついたり割れたりしたら元も子もありませんからね。

 

Wiko Tommy3 Plusの液晶画面を守るために必要なおすすめのガラスフィルムと保護フィルムを紹介していきます!!

 

 

Wiko Tommy3 Plusのガラスフィルムと保護フィルムの選び方と注意点

 

 

Wikoには、Tommy3 Plus以外にもTommyやViewが日本で発売されています。

これらとは本体サイズやディスプレイサイズが違います。

ガラスフィルムや保護フィルムをを選ぶときは、Wiko Tommy3 Plus専用のものを選ばないといけません。

Wiko Tommy3 Plusにサイズのあったガラスフィルムや保護フィルムじゃないと貼り付けることができませんよ。

 

ガラスフィルム 液晶フィルムの役割

 

ガラスフィルムや液晶保護フィルムは、液晶画面をキズが付くのや液晶画面が割れたりすることから守るために張っている方もいるはずですよね。

しかし、フィルムのそれだけの役割だけでは、ありません!!

ガラスフィルムや保護フィルムには、それぞれに便利な機能があります。

 

 

例えば、傷がつきにくいハードコート加工や指紋防止加工、そのほかにもブルーライトカットや光の反射を抑えるアンチグレアなど、ガラスフィルムや保護フィルムには、このような機能があるのです。

 

  • どんな機能が必要なのか?
  • ガラス素材のフィルムかTPU素材のフィルムどちらにするか?

 

しっかりと決めてからフィルムを選ぶ必要があります。

せっかく買ったのに必要な機能がなくては、意味がありませんからね。

ガラスフィルムや保護フィルムを選ぶときは、必要な機能や素材を決めてからフィルムを選ぶようにしましょう。

 

 

Wiko Tommy3 Plusにおすすめのガラスフィルム

 

  • 本体サイズ 71.3×8.6×147.6mm
  • 画面サイズ 5.45インチ

 

ガラスフィルムは、その名の通り素材は、ガラスです。PET素材のフィルムに比べると厚み硬さがあります。

画面に置くだけでキレイに貼れるものも多く、PET素材のフィルムと比べると簡単に貼ることができます。

 

A-VIDET キズや汚れに強いガラスフィルム

 

 

キズや汚れに強いガラスフィルムです。ハードコート加工やオイルコーティング加工、スムースタッチ加工などの特殊加工がされています。指触りがよくスムーズに操作することができます。

そのほかにも撥油コーティングがされているので、指紋や油などの汚れがついても簡単に拭き取ることができます。

透過率が96%なので、画像い違和感がなくWiko Tommy3 Plus本来の画像を楽しむことができます。

貼り付けもとても簡単です。2枚セットなので安心して貼ることができます。

 

  • キズや汚れに強い
  • 特殊加工
  • 撥油コーティング

 

COLOS 2.5Dラウンドエッジ加工ガラスフィルム

 

 

2.5Dラウンドエッジ加工ガラスフィルムです。指でエッジを触っても引っかかりません。また、感度がよく操作もスムーズです。

ガラスフィルムの表面硬度は、9Hあります。カバンの中でカギが当たってもキズがつくことはありませんので安心です。

貼り付けは、とても簡単で気泡に悩まされることもありません。また、2枚セットなのでさらに安心してフィルムを貼ることができます。

 

保護フィルムは、PET素材のフィルムです。ペットボトルに使用されている素材です。

厚みは薄くて柔らかく感度が落ちにくいです。

柔らかい素材なので、ガラスフィルムに比べると気泡が入りやすく貼りずらいのがデメリットです。

 

  • 2.5Dラウンドエッジ加工
  • 表面硬度9H
  • 2枚セット

 

cxybgfv 表面硬度9Hでキズが付きにくいガラスフィルム

 

 

表面硬度9Hでキズが付きにくいガラスフィルムです。万が一ガラスフィルムが割れても飛散防止加工がされているのでガラスの破片が飛び散らないので安全です。

2.5Dラウンドエッジ加工で手触りがよく、エッジからの割れを防ぎます。

防汚コーティングで指紋や汚れの付着を防ぎ、簡単に拭き取ることができます。

自動吸着タイプなので貼り付けが簡単!

 

  • 表面硬度9H
  • 2.5Dラウンドエッジ加工
  • 防汚コーティング
  • 自動吸着タイプ

 

PDA工房 アンチグレアタイプの保護フィルム

 

 

アンチグレアタイプの保護フィルムです。太陽光などの光の反射を抑え屋外でも画面が見やすくなります。。屋外でスマホを使用することが多い方におすすめです。

防指紋加工されているので、指紋がついても目立ちません。指紋や汚れは、拭き取るだけでキレイになります。また、抗菌加工がされているので、菌の繁殖を抑えて清潔に保つことができます。

貼り付ける時に気泡が入りにくくなっています。もし、気泡が入っても小さなものであれば時間が経てば分散されて自然に抜けていきます。

貼り直しは、何度もできます。

 

  • アンチグレアタイプ
  • 防指紋加工
  • 抗菌加工
  • 貼り直しOK

 

PDA工房 9H高硬度の保護フィルム

 

 

9H高硬度の保護フィルムです。ハードコートPETフィルムは、硬度は、ガラスフィルムと同等の9Hです。柔軟性があるので、ガラスフィルムのように割れる心配はありません。

防汚コーティングされているので汚れがつきにくくついても簡単にキレイにできます。また、指触りも滑らかで操作は、スムーズです。

自己吸着タイプなので、気泡が入りにくくなっています。他の液晶保護フィルム比べると厚みがあるので、貼りやすく、簡単に剥がすこともできます。

 

  • 9H高硬度
  • 防汚コーティング
  • 自己吸着タイプ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください