URBANO V04 のスペックと特徴をまとめてみた!!

今回は、URBANO V04 のスペックと特徴をまとめました。

 

auから2019年2月8日にURBANO V04が発売されました。

URBANO V04は、URBANOシリーズの最新モデルで京セラ製のスマートフォンになります。

 

最新モデルのURBANO V04のコンセプトは、大人のためのスマートフォンです。

デザインやカラーバリエーションは、落ち着いていて大人の品格が感じられます。

 

 

URBANO V04 スペック

 

本体価格54000円(税抜)
本体サイズ74×153×7.9mm
質量163g
ボディカラーノーブルグリーン
ボルドー
プラチナシルバー
対応OS(出荷時)Android 9 Pie
CPUSnapdragon 630 2.2GHz×4コア+1.8GHz×4コア
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 64GB/RAM 4GB
外部メモリ最大容量microSDXC 最大400GB対応
バッテリー2800mAh
ディスプレイ5.7インチ FHD+
TFT液晶
カメラメインカメラ:1600万画素
インカメラ:800万画素
認証機能指紋認証
ワンセグ・フルセグ非対応

 

 

URBANO V04 の特徴

 

 

URBANO V04 の気になる特徴や性能をまとめました。

 

auオンラインショップはこちらをクリック
↓↓
 

 

性能

 

 

URBANO V04のCPUは、Snapdragon 630を搭載しています。この機種は、ミドルレンジモデルになります。

内蔵メモリは、ROM 64GB/RAM 4GBで外部メモリは、microSDXCメモリーカードで最大400GBに対応しています。

CPUの性能は、普段使いであれば快適に操作することができます。

内部メモリは、容量は大きめで、容量も十分にあります。もし、容量が足りない場合でも外部メモリで対応できるので安心です。

 

デザイン&ディスプレイ

 

 

本体サイズは74×153×7.9mm、ディスプレイサイズは、5.7インチです。

片手で快適に操作することができます。また、指紋センサーは、背面に搭載されていて片手で素早くロックを解除することができます。

 

ボディカラーーは、ノーブルグリーン、ボルドー、プラチナシルバーの3色が用意されています。

コンセプトはが大人のスマートフォンなだけあって、どれも落ち着いてい深みのあるカラーになっています。

 

カメラ

 

 

カメラ機能は、独自の技術で充実してます。

1,600万画素のメインカメラを搭載しています。簡単に綺麗な写真を撮ることができます。

シングルカメラですが、背景ぼかしモードがあり、背景をぼかした写真を手軽に撮ることができます。

 

指紋認証

 

 

指紋センサーは、背面に搭載されていて片手で素早くロックを解除することができます。

センサースクロールは、センサー部分は、上下になぞると画面をスクロールできます。

また、センサーを2回タップしてから上下になぞるだけで画面拡大、縮小表示できるセンサーズーム機能があります。

 

その他機能

 

 

そのほかに

 

  • 防水(IPX5/IPX7)/防塵(IP5X)
  • おサイフケータイ
  • ラジコアプリ「radiko+FM」
  • おまかせメンテナンス
  • パーソナル・スクリーン
  • 聞こえ調整
  • あとから録音

 

などの機能に対応しています。

ワンセグ・フルセグは、非対応です。

 

>>auオンラインショップでURBANO V04をチェックする!<<

 
あなたにおすすめ!URBANO V04の関連記事

URBANO V04 おすすめケース!!お手頃なスマホケースを厳選!
URBANO V04 おすすめの 液晶保護フィルムまとめ!!

 

URBANO V04 モテる動画

 

 

とても便利な機能ですね。ビジネスマンには欠かせない機能です!

 

 

文字が拡大できると見やすくなりますよね。

 

 

簡単に背景をぼかした写真が撮れるので写真を取るのが楽しみになりますね。

 

URBANO V04 は、こんな人におすすめ!!

 

URBANO V04のコンセプトは、『大人のためのスマートフォン』です。

落ち着いていて大人の品格があるスマホなので50代の男性におすすめです!

機能もミドルレンジクラスなので、快適に使うことができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください