Qoo10でスマホケースとフィルムを探す

UQモバイル おてがるスマホ01におすすめケース!!しっかり保護できるスマホケース

今回は、おてがるスマホ01におすすめケースを紹介していきます。

 

UQmobileからおてがるスマホ01が2019年2月7日に発売!

メーカーは、京セラです。

おてがるスマホ01は、スマートフォン初心者向けの機種でエントリーモデルのスペックになります。

初心者向けのスマホなのでとても使いやすい機能になっています。

 

 

おてがるスマホ01のスマホケースの選び方

 


 

おてがるスマホ01は、京セラ製のスマホですが、衝撃に強いイメージありませんか?

実際に、ハイブリットシールドを採用しているので、耐久性があってディスプレイが割れにくくなっています。

 

耐久性があって衝撃に強いと言ってもやはりスマホをしっかりと守るためのスマホケースは必要です。

スマホケースを選ぶときには、おてがるスマホ01専用のものを選ばないと装着できませんよ。

 

スマホケースには、

  • クリアケース
  • ソフトケース
  • ハードケース
  • シリコンケース
  • ハイブリットケース
  • バンパー型ケース
  • 手帳型ケース

などいろいろな種類があります。

 

これだけのケースの種類があるとどれを選んでいいのか迷ってしまいます。

そんなときは、どのように使いたいのか用途を決めてください。

そうすることでスムーズにスマホケースを選ぶことがでじきます。

 

 

おてがるスマホ01におすすめのスマホケース

 

 

本体サイズ:72×145×8.7mm

画面サイズ:5.0インチ

カメラ:シングルカメラ

 

A-VIDET TPU素材でクリアタイプのスマホケース

 

 

TPU素材でクリアタイプのスマホケースです。手触りがよく耐久性に優れています。

また、直射日光にあったても変色しづらくなっています。

ケースの厚みは、1mmの薄さでスリムデザインです。衝撃をしっかり吸収してスマホ全体を守ってくれます。

 

特徴
  • TPU素材
  • クリアタイプ
  • スリムデザイン

 

デジタルアルキミスト ハイブリットタイプのスマホケース

 

 

ハイブリットタイプのスマホケースです。素材は、側面がTPU、背面は、ポリカーボネートです。

グリップ感がよく、衝撃を吸収してしっかりとスマホを守ります。

背面のポリカーボネートは、透明度が高く、おてがるスマホ01のデザインを損ないません。また、キズにも強いです。

ケースをつけたままでも各種操作が可能です。

 

特徴
  • ハイブリットタイプ
  • 耐衝撃性が高い
  • 透明度が高い

 

CASE CAMP デザインを重視できるクリアタイプのスマホケース

 

 

デザインを重視できるクリアタイプのスマホケースです。ポリカーボネート素材なのでしっかりとスマホを守ることができます。

シンプルで使いやすく、ケースのカスタマイズも簡単にできますよ。

 

特徴
  • クリアタイプ
  • ポリカーボネート素材
  • カスタマイズも簡単

 

携帯問屋 キャンパス調のおしゃれな手帳型スマホケース

 

 

キャンパス調のおしゃれな手帳型スマホケースです。カラーバリエーションは、5色あるので、お気に入りのカラーを見つけることができます。

スライド式になっているので、カメラ撮影をするときはケースから取り外す必要がありません。また、カメラホールがないのでカメラレンズに傷がつくこともありませんよ。

ストラップホールが付いているので、落下防止用のストラップを取り付けることもできます。

 

特徴
  • キャンパス調でおしゃれ
  • カラーバリエーションは5色
  • スライド式でカメラホールがない
  • ストラップホール付き

 

wisers 2種類のストラップ付き手帳型スマホケース

 

 

オリジナルネックストラップとハンドストラップの2種類のストラップが付いている手帳型スマホケースです。ストラップがついてると持ち運びも便利ですよね。

外側と内側のポケット部分は最高級の牛革調PUレザーを使用、内側はマイクロファイバー系の柔らかい素材を使用しています。仕上がりも丁寧です。

収納に便利なカードポケットとサイドポケットがついてます。

 

特徴
  • 2種類のストラップ付き
  • 牛革調PUレザーを使用
  • カードポケットとサイドポケット付き

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください