【比較】Xiaomi Redmi Note 9S vs OPPO Reno3 Aぶっちゃけどっちの機種がおすすめ?

【比較】Xiaomi Redmi Note 9S vs OPPO Reno3 Aぶっちゃけどっちの機種がおすすめ?

最近では、お手頃価格で高機能のミドルレンジモデルが多くなっています。

2020年に発売されたミドルレンジモデルのスマホの中で注目なのが

  • Xiaomi Redmi Note 9S
  • OPPO Reno3 A

の2機種です。

2020年8月現在で発売されているミドルレンジモデルの中では、コスパ最高の2機種です。

 

どちらの機種がおすすめなのか気になりませんか?

 

この記事では、Redmi Note 9Sをおすすめしています。

おすすめの理由やスペックや特徴を比較していますのでRedmi Note 9SとReno3 Aのどちらにするか、選ぶときの参考にしてみてください。

 

Redmi Note 9SとReno3 Aのスペック

 

Redmi Note 9SOPPO Reno3 A
2020年6月9日発売日2020年6月25日
24800円/29800円(税込)価格39800円(税込)
MIUI 11( Android 10ベース)OSColorOS 7.1( Android 10ベース)
76.68×165.75×8.8mm本体サイズ74.1×160.9×8.2mm
209g重さ175g
オーロラブルー
グレイシャーホワイト
ボディカラーブラック
ホワイト
Snapdragon 720GCPUSnapdragon 665
6.67インチ
DotDisplay
FHD+
画面占有率91%
ディスプレイ6.44インチ
有機EL
FHD+
画面占有率89.9%
64GB/128GBストレージ(ROM)128GB
最大512GB micro SD対応外部ストレージ最大256GB micro SD対応
4GB/6GBRAM6GB
5020mAhバッテリー容量4025mAh
4800万画素 メインカメラ
800万画素 超広角カメラ
500万画素 マイクロカメラ
200万画素 深度センサー
アウトカメラ4800万画素 メインカメラ
800万画素 超広角カメラ
200万画素 モノクロカメラ
200万画素 ポートレートカメラ
1600万画素インカメラ1600万画素
指紋認証(側面)/顔認証認証機能指紋認証(画面内)/顔認証
USB Type-CUSBUSB Type-C
デュアルSIM
DSDV
トリプルスロット
SIMデュアルSIM
DSDV
非対応おさいふケータイ対応
防滴ナノコーティング防水/防塵IP68
電源アダプター
シンプルな保護カバー
USB Type-Cケーブル
SIM取り出しツール
ユーザーガイド
保証書
付属品ACアダプター
USB Type-Cデータケーブル
イヤホン
SIMカードスロット用ピン
保護ケース
保護フィルム(貼付済み)
クイックガイド
安全ガイド

 

Redmi Note 9SとReno3 Aを比較

 

 

Redmi Note 9SとReno3 Aは、コスパ最高が共通点です。

この2機種を比較してみると様々な違いがあります。

気になる部分を比較してみました。

 

 

どちらも4万円以下で購入できるミドルレンジモデル

 

  • Redmi Note 9S:4GBモデル24800円/6GBモデル29800円(税込)
  • Reno3 A:39800円(税込)
どちらも4万円以下で購入できまるスマホです。

 

価格を比較するとReno3 Aが10000〜15000円ほど高くなっています。

Redmi Note 9Sは、Reno3 Aと同じ6GBモデルでも30000円以下で購入できるが大きな特徴です。

 

さらに、CPUは

  • Redmi Note 9S:Snapdragon 720G
  • Reno3 A:Snapdragon 665

Redmi Note 9Sのほうが処理能力に優れたCPUを搭載しています。

 

Redmi Note 9Sは、4GBモデルと6GBモデルの2種類あります。

違いは、ROM/RAMと販路です。

  • 4GB→主にMVNOとAmazonの取り扱い
  • 6GB→家電量販店が取り扱い

また、Amazonでも6GB版が販売されていますがグローバル版なので日本版とは異なります。

 

 

付属品はReno3 Aのほうが充実している

 

 

付属品は、Redmi Note 9Sにはないイヤホンや保護フィルム(貼付け済み)があるReno3 Aのほうが充実してます。

こだわりがなければアクセサリーを購入する必要がありません。

 

記載はありませんがRedmi Note 9Sにもフィルムらしきものが貼ってありました。

ですが、保護フィルムとして使っていくには微妙です。

ケースは、どちらも思った以上にしっかりとしてます。

ケースやフィルムは自分で選びたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

Reno3 Aのほうが軽くて持ちやすい!

 

 

  • Redmi Note 9S:76.68×165.75×8.8mm 209g
  • Reno3 A:74.1×160.9×8.2mm 175g

 

本体サイズは、数字だけ見るとRedmi Note 9Sのほうが少し大きいのかなと思うぐらいでした。

実際に持ってみるとぜんぜん違います。

Redmi Note 9SにくらべるとReno3 Aのほうが薄く感じます。

重さは、34gほど違いがあるのでReno3 Aのほうが明らかに軽いです。

付属のケースを付けるとさらに違いがわかります。

 

ディスプレイと画面占有率はRedmi Note 9Sのほうが大きい

 

 

  • Redmi Note 9S:6.67インチ
  • Reno3 A:6.44インチ

 

ディスプレイサイズと画面占有率はRedmi Note 9Sが大きいです。

並べて比べるとRedmi Note 9Sの大きさが際立ちます。

文字サイズは、設定で変えることができるのでどちらの機種もあなたが見やすいようにカスタマイズ出来ます。

 

Reno3 Aは、有機ELを使用しています。

同じぐらいの明るさにして比較するとReno3 Aのほうが鮮明で見やすい感じです。

 

どちらもディスプレイには、ゴリラガラス5を採用しています。

ディスプレイは、割れにくくなっていますがしっかりと保護したいのであればガラスフィルムを貼ることをおすすめします。

 

クアッドカメラを搭載

 

 

どちらの機種もクアッドカメラを搭載しています。

カメラ構成は以下の通りです。

 

Redmi Note 9S
  • 4800万画素 メインカメラ
  • 800万画素 超広角カメラ
  • 500万画素 マクロカメラ
  • 200万画素 深度センサー

 

Reno3 A
  • 4800万画素 メインカメラ
  • 800万画素 超広角カメラ
  • 200万画素 モノクロカメラ
  • 200万画素 ポートレートカメラ

 

違いは、Redmi Note 9Sがマクロカメラに対しReno3 Aがモノクロカメラの点。

カメラにこだわりがある方は、この違いで選択が変わってくるかもしれませんね。

 

写真を撮って比べてみました

 

2つのカメラで写真を撮ったので並べてみました。

条件は同じような感じにしてあります。

 

メイン 左:Redmi Note 9S 右:Reno3 A

 

超広角 左:Redmi Note 9S 右:Reno3 A

 

ポートレートモード 左:Redmi Note 9S 右:Reno3 A

 

10倍ズーム 左:Redmi Note 9S 右:Reno3 A

 

認証精度はReno3 Aのほうがいいかも

 

 

Redmi Note 9SとReno3 Aともに指紋認証と顔認証に対応。

違いは、Redmi Note 9Sの指紋センサーは側面にあるのに対し、Reno3 Aは画面内指紋センサーです。

 

どちらの機種も指紋認証、顔認証ともに認証精度が高くスムーズ。

細かいことを言えばReno3 Aのほうがスムーズにロック解除できてる感じがします。

 

顔認証の精度の違いがわかるのがマスクしたときです。

どちらもマスクをしたままで顔認証ができるすぐれものです。

Reno3 Aは、比較的スムーズですがRedmi Note 9Sは、認証できないことが目立ちます。

 

指紋認証と顔認証をいっしょに利用していけばストレスなくスムーズにロック解除できます。

 

Redmi Note 9Sのほうが大容量

 

 

  • Redmi Note 9S:5020mAh
  • Reno3 A:4025mAh

 

バッテリーは、Redmi Note 9Sのほうが大容量です。

とはいえ、Reno3 Aも4025mAhあるので特に問題ありません。

 

どちらも急速充電に対応しています。

充電時間は、残り40%程ならどちらの機種も1時間ぐらいでどちらの機種もフル充電できる感じです。

 

Redmi Note 9Sの防水防塵機能は微妙?

 

 

IP68に対応しているReno3 Aのほうが防水防塵機能は優れています。

Redmi Note 9Sは、防滴ナノコーティングという仕様です。

調べてみると、Reno3 Aほどではないもののそれなりの防水能力はあるそうです。

日常生活で濡れる程度であれば大丈夫そうですね。

 

Redmi Note 9SとReno3 Aどっちがおすすめ?

 

 

Redmi Note 9SとReno3 Aどっちがおすすめなのか?

個人的な意見ですが使いやすいのはReno3 A、おすすめはRedmi Note 9Sです。

 

メールやLINE、動画視聴などの普段遣いであればRedmi Note 9S 4GBモデルで十分。

カメラなどの機能も充実しています。

ゲームをやるなら6GBを選択。これで30000円以下なら文句なしです。

 

とはいえ、Redmi Note 9Sには搭載されていない機能がReno3 Aにはあります。

 

Redmi Note 9Sがおすすめの方

 

 

Redmi Note 9SがReno3 Aより優れているところ
  • 3000円以下で購入できる
  • 6.67インチの大画面
  • 大容量バッテリー
  • Snapdragon 720Gを搭載

 

スマホは、性能よりもまずは価格重視というかたにおすすめ!

コスパは、2020年に発売されているミドルレンジモデルの中でも1、2を争います。

よほどのこだわりが無ければ性能も十分で、ほとんどのゲームもスムーズにプレイできます。

 

Reno3 Aがおすすめの方

 

 

Reno3 AがRedmi Note 9Sより優れているところ
  • 軽くて持ちやすい
  • おサイフケータイを搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 防水/防塵機能
  • 付属品が充実している

 

使いやすさを重視するならReno3 Aがおすすめ!

今では、必須のおサイフケータイや防水/防塵機能、有機ELディスプレイを搭載しています。

ミドルレンジの中で最も優秀なスマホといってもいいでしょうね。

 

Redmi Note 9SとReno3 Aを安く買う方法は?

 

スマホを使っていく上で気になるのがコストです。

トータル的なコストを下げるには、本体を安く購入することで下げることができます。

 

安く買う方法はあるのか?

Redmi Note 9SやReno3 Aに限らずスマホを安く買うにはMVNOで音声SIMとセットで購入することです。

タイミングが良ければ公式価格の半額以下で購入できる場合もあります。

 

Redmi Note 9SとReno3 A最安値で購入できます!

 

【比較】Xiaomi Redmi Note 9S vs OPPO Reno3 Aぶっちゃけどっちの機種がおすすめ?まとめ

 

Xiaomi Redmi Note 9SとOPPO Reno3 Aを比較しました。

  • Redmi Note 9S→価格重視
  • Reno3 A→使いやすさ重視

になります。

Redmi Note 9Sが使いにくいわけではありませんが若干クセがあるかなぁと言う印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください