らくらくスマートフォン me F-01Lのスペックと特徴をまとめてみた!!

今回は、らくらくスマートフォン me F-01Lのスペックと特徴をまとめました。

 

らくらくスマートフォン me F-01Lが2019年2月15日に発売!

シニア向けのスマホでコンセプトは

『あんしんをギュッと。初めてでも使いやすい』

初めての方でもあんしんして使えるスマホです。

 

 

らくらくスマートフォン me F-01Lスペック

 

 

本体価格40200円(税抜)
本体サイズ70x143x9.3mm
質量143g
ボディカラーブラック
ゴールド
ピンク
対応OS(出荷時)Android8.1
CPUSnapdragon 450
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 32GB/RAM 3GB
バッテリー2110mAh
ディスプレイ4.7インチ HD
有機EL
カメラメインカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
USB端子USB Type-C
耐水・防水機能/td>IPX5/IPX8
ワンセグ・フルセグワンセグに対応
おサイフケータイ対応

 

 

らくらくスマートフォン me F-01Lの特徴

 

 

らくらくスマートフォン me F-01Lの気になる特徴や性能をまとめました。

 

らくらくスマートフォン me F-01Lの取扱説明書はこちら

https://www.nttdocomo.co.jp/support/manual/f01l/

 

性能

 

 

搭載しているCPUは、Snapdragon 450です。

エントリーモデルになりますが、性能は、それほど悪くはありません。

シニア向けスマホということであれば十分な性能ではないでしょうか。

内部メモリは、ROM 32GB/RAM 3GBです。使い方によっては、ちょっと物足りないかもしれませんね。

 

デザイン&ディスプレイ

 

 

本体サイズは、70x143x9.3mm、ディスプレイサイズは、4.7インチです。

スマホの形状は、丸みを帯びていて薄くなっています。手に馴染んで、持ちやすいスマホです。

 

文字サイズは、通常サイズよりも1.17倍大きくなっています。設定は不要です。

また、最大1.35倍まで拡大可能です。ワンタッチで素早く拡大できます。

 

ホーム画面は、見やすく簡単に操作できます。

タッチパネルを触った時はボタンの色が変わりタッチパネルを押したとき、指先に振動が伝わります。

触れると押すの違いを区別できるタッチパネルです。

 

カメラ

 

 

1310万画素のメインカメラは、誰でも簡単にキレイな写真を撮れます。

ポートレート機能を搭載しているので、背景をぼかした写真を撮ることもできますよ。

 

Live Auto Zoomを搭載しているので、自動でズームアップした動画を撮ることができます。

 

また、撮影した花の写真は、AIが解析して、その花についての情報を手軽に検索することのできる花のーとアプリが搭載されています。

 

サポート

 

 

サポートも充実しています。

 

  • 無料で操作方法などを教えてくれるらくらくホンセンター
  • 迷惑電話対策機能
  • 緊急時には、大音量を鳴らし登録してある相手に自動で緊急の電話をかける
  • 歩数計・健康測定を一元管理、脈波センサーを搭載

 

スマホの操作方法ってなかなか聞けないですよね。

らくらくホンセンターがあれば操作方法をわかりやすく教えてくれるのでスマホ初心者にも安心です。

 

 

らくらくスマートフォン me F-01Lは、こんな人におすすめ!!

 

らくらくスマートフォン me F-01Lは、シニア向けなので、シニアにおすすめです。

機能が充実していてサポートもしっかりしているので、初めてスマホを持つシニアの方には、おすすめのスマホです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください