Qoo10でスマホケースとフィルムを探す

USB type-cケーブルのおすすめ5選!USB-C変換アダプタを使ってはいけない理由とは?

USB type-cケーブルに対応しているスマホが増えてきました。

最近の機種はほとんどUSB type-cケーブルですし、MacbookシリーズもUSB type-cケーブルに対応しています。

ちなみに、管理人が使っているMOTO E5は、microUSBですけどね。

 

USB type-cケーブルの特徴は、裏と表を確認しなくても接続できることです。

microUSBでは、決まった向きでしか接続できないので、確認しなくてはいけません。まさに、今の私がそうです。

 

USB type-cを使えるようにするのは、既存のケーブルにUSB-C変換アダプタを使えばUSB type-cが使えるようになります。

ですが、この方法は、おすすめしていません。

 

今回は、USB-C変換アダプタを使っては、いけない理由とおすすめのUSB type-cケーブルを紹介していきます。

 

 

USB-C変換アダプタを使っていはいけない理由

 

 

USB-C変換アダプタは、既存のUSBケーブルにつけるだけで、USB type-cケーブルとして使えます。

便利なように思えますが、おすすめできません。USB-C変換アダプタを使っていはいけない理由を解説していきます。

 

USB type-cケーブルの結合部分は耐久性が低く破損させるリスクがある

 

USBケーブルの結合部分はデリケートです。使っていて結合部分の根元からケーブルが切れたことがありませんか?

USB type-cケーブルの結合部分は耐久性が低くなってしまいます。

 

USB-C変換アダプタを接続することで、結合部分が長くなってしまい、接合部を破損させるリスクが高くなります。

 

USB-C変換アダプタでの破損リスクを考えるとコスパが悪い

 

USB type-cケーブルよりもUSB-C変換アダプタの方が金額が安いのでコスパが良いように感じます。

ですが早い段階で破損してしまい、USB type-cケーブルに買い換えるハメになってしましいます。

破損させるリスクが高いので長い目で見るとUSB-C変換アダプタよりもUSB type-cケーブルを選んだほうがのほうがコスパが良いのです。

 

性能は、既存のケーブルのまま

 

USB-C変換アダプタを接続すれば、USB type-cとして使えるので便利です。

ですが、性能が上がるわけではありません。なので、既存のケーブルの性能のままです。

例えば、高速データ転送などができない可能性もあります。56Kレジスタなどに対応した変換アダプタもありますが、金額が高くなります。

そうなると、USB type-cケーブルを購入した方が良いですよね。

 

 

USB type-cケーブルのおすすめ5選

 

今回は、一番使われているUSB type-cとUSB Type-Aを採用したケーブルを紹介していきます。

 

エレコム USB3.1の規格のUSB Type C ケーブル

 

 

USB3.1の規格のUSB Type C ケーブルです。『Certified SUPERSPEED+ USB(USB3.1)』の正規認証品なので安心です。

  • 最大10Gbpsの超高速データ転送が可能
  • 最大5V、3Aの大電流を送電可能

難燃性の素材を使用し、安全性を高く、耐久性にも優れています

特徴
  • USB3.1の規格
  • 超高速データ転送が可能
  • 大電流を送電可能

 

 

Syncwire 耐久性の高いUSB type-cケーブル

 

 

外装は特別なナイロン素材で内部は軍用繊維を採用した耐久性の高いUSB type-cケーブルです。

一般的なケーブルより7倍以上も長持ちします。

5Gbpsのハイスピード転送やQuick Charge 3.0、USB PD にも対応できます。

 

特徴
  • 耐久性が高い
  • 5Gbpsのハイスピード転送
  • Quick Charge 3.0、USB PD にも対応

 

 

Anker PowerLine+ USB type-cケーブル

 

 

Anker PowerLine+ USB type-cケーブルです。モバイルバッテリーで有名なAnkerですが、ケーブルもおすすめ!

外装には、2重に編み込まれた高耐久ナイロン素材を使用しているのでケーブルが絡みにくくなっています。

高耐久素材とレーザー溶接されたコネクタを内部に採用しているので、一般的なケーブルより5倍以上も長持ちしますよ。

また、56Kオームのプルアップレジスターを採用しているので、安全に使用することができます。

 

特徴
  • 高耐久ナイロン素材を使用
  • 般的なケーブルより5倍以上も長持ち
  • 56Kオームのプルアップレジスターを採用

 

 

ICZI コネクタ部分にアルミニウム合金を採用したUSB type-cケーブル

 

 

コネクタ部分にアルミニウム合金を採用したUSB type-cケーブルです。破損しにくくなっています!

56kΩの抵抗を実装しているので、安全に使用できます。

また、一般的なケーブルよりも磁気を遮蔽できる鉄をケーブル内部に実装しているので、電磁妨害(EMI)と受信障害(RFI)を防ぎます。

 

特徴
  • コネクタ部分にアルミニウム合金を採用
  • 56kΩの抵抗を実装/span>
  • 磁気を遮蔽できる鉄をケーブル内部に実装

 

 

RAVIAD 3本セットでお得なUSB type-cケーブル

 

 

3本セットでお得なusb type cケーブルです。

アルミ合金製コネクタや高強度ナイロンの2重編みなどで耐久性に優れています。

また、2mと長めなのでいろいろなシーンで活躍します。

 

特徴
  • 3本セットでお得
  • 耐久性にすぐれている
  • ケーブルの長さは2m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください