OPPO R17 Proおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルムをタイプ別にまとめてみた!!

OPPO R17 Proにおすすめのガラスフィルム、液晶保護フィルムをまとめました。
 

OPPOからR17 Proが2018年12月21日に発売されます。

R17 Proのミストグラデーションカラーは、霧をイメージしています。カラーは、光の加減で変わるので、色々な角度で綺麗な色合いを楽しめます。

背面の素材は、ガラスですがマットな仕上がりになっていて指紋がついても気になりません。

 

R17 Proの大きな特徴は、ディスプレイ指紋センサーと星空や夜景が綺麗に撮れるAIを搭載したカメラです。

有機ELで6.4インチあるディスプレイは、水滴型のノッチデザインを採用していて画面占有率が91.5%になります。

 

また、現行のスマホでよく使われているGorilla Glass 5の2倍の強度があるGorilla Glass 6を採用しています。

 

 

スマホをOPPO R17 Proに新しくしたら欲しくなるのは、しっかりと保護できるガラスフィルムや液晶保護フィルムですよね。

最近では、大画面の機種も増えて来ています。そうなると液晶画面にキズが付いたり割れてしまう可能性が高くなります。

液晶画面にキズがついたり割れたりしたら元も子もありませんからね。

 

液晶画面が割れてたのを治すのには修理代がかかります。

AppleCareのような有料の補償サービスに加入していた場合の修理代は、5000~8000円ほどかかります。

補償サービスに加入していないと機種によって金額が変わりますが10000円~数万円する場合もあります。

数万も修理代がかかるのであれば機種変更した方が安いこともあります。

 

注意しないとけないのが機種変更する場合に、分割払いしていると残金を一括で支払わなければなりません。

金額によっては、かなりの負担になりますよね。

このようなことにならないためにガラスフィルムや液晶保護フィルムは、必須のアクセサリーになります。
 

OPPO R17 Proの液晶画面を守るために必要なおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルムをまとめましたので紹介していきます!!

 

 

OPPO R17 Proのガラスフィルム 液晶保護フィルムの選び方と注意点

 

 

2018年に発売されたOPPOの機種は、R17 Proの他にR17 NeoやR15 Pro、R15 Neoなどがあります。

R17 Proのディスプレイは、6.4インチで画面占有率が91.5%になります。ディスプレイのサイズや画面占有率が違います。

ガラスフィルムや液晶保護フィルムは、R17 Pro専用のものを選ばなければいけません。

 

ガラスフィルム 液晶フィルムの役割

ガラスフィルムや液晶保護フィルムは、液晶画面をキズが付くのや液晶画面が割れたりすることから守るために張っている方もいるはずですよね。

しかし、フィルムのそれだけの役割だけでは、ありません!!

ガラスフィルムや液晶保護フィルムには、それぞれに便利な機能があります。

 

 

例えば、傷がつきにくいハードコート加工や指紋防止加工、そのほかにもブルーライトカットや光の反射を抑えるアンチグレアなど、ガラスフィルムや液晶保護フィルムには、このような機能があるのです。

 

  • どんな機能が必要なのか?
  • ガラス素材のフィルムかTPU素材のフィルムどちらにするか?

 

しっかりと決めてからフィルムを選ぶ必要があります。

せっかく買ったのに必要な機能がなくては、意味がありませんからね。

ガラスフィルムや液晶保護フィルムを選ぶときは、必要な機能や素材を決めてからフィルムを選ぶようにしましょう。

 

 

OPPO R17 Proにおすすめのガラスフィルム

 

OPPO R17 Proの本体サイズは、74.6×157.6×7.9 mmで画面サイズが6.4インチになります。

 

Voviqi 全面フルカバータイプのガラスフィルム

 

 

全面フルカバータイプのガラスフィルムです。3Dラウンドエッジ加工がされているのでスマホと一体感があり、端割れの防止にもなります。

耐油加工がされているので汗や汚れがついても簡単に拭き取ることができます。ディスプレイを綺麗に保つことができます。

自己吸着タイプなので、フィルムの貼り付けも簡単です。位置を合わせて上から軽く置くだけです。

 

  • 全面フルカバータイプ
  • 3Dラウンドエッジ加工
  • 耐油加工

 

 

TopACE 高品質のガラスを使用したガラスフィルム

 

 

高品質のガラスを使用したガラスフィルムです。透明度が高く、感度も良いですよ。

表面硬度9Hなので、鋭利なカッターの刃を当ててもキズがつきません。カバンの中にスマホと一緒にカギを入れてもキズがつくことがないので安心です。

飛散防止加工がされているので、万が一ガラスフィルムが割れても飛び散ることがありません、

 

  • 高品質のガラスを使用
  • 表面硬度9H
  • 飛散防止加工

 

 

SHINEZONE 2枚パックでお得なガラスフィルム

 

 

2枚パックでお得なガラスフィルムです。2枚あると安心してガラスフィルムを貼ることができますね。

硬度は9Hなのでとても硬くキズからディスプレイを守ります。万が一ガラスフィルムが割れても飛散防止加工がされているので、飛び散る心配がありません。

透過率は99%です。OPPO R17 Pro本来の綺麗な画面で画像やえ映像を楽しむことができます。

 

  • 2枚パックでお得
  • 硬度は9H
  • 飛散防止加工

 

 

ここからはOPPO R17 Proにおすすめの液晶保護フィルムを紹介していくよ

 

BOW アンチグレアタイプの液晶保護フィルム

 

 

アンチグレアタイプの液晶保護フィルムです。光の反射を抑える加工がされているので太陽や蛍光灯の反射を抑えて画面を見やすしてくれます。

指紋防止加工がされているので、指紋が付きにくく、もし、ディスプレイに指紋がついたとしても目立ちません。ついた指紋は簡単に拭き取ることができます、

自動吸着タイプなので、置くだけで簡単に貼ることができます。気泡は、残りにくくなっていて、もし残っても指で綺麗にできます。

 

  • アンチグレアタイプ
  • 指紋防止加工
  • 自動吸着タイプ

 

 

ミヤビックス 高硬度9Hの液晶保護フィルム

 

 

PET製ですが高硬度9Hの液晶保護フィルムです。従来の液晶保護フィルムよりも傷が付きにくいです。

アンチグレア加工がされているので、屋外でスマホを使っています。自己吸着タイプなので貼り付けはとても簡単です。

 

  • 高硬度9H
  • アンチグレア加工
  • 〇〇

 

 

BOW ブルーライトカットタイプの液晶保護フィルム

 

 

ブルーライトカットタイプの液晶保護フィルムです。約90%のブルーライトをカットしてくれます。目にやさいしいですね。

指紋防止加工がされており、指紋が付いても目立ちません。また、指紋や油分、水滴、汗、化粧品などが付いても簡単に拭き取ることができます。

自己吸着タイプなのでフィルムを置くだけで自然に貼り付きます。気泡が入りにくく、残っても指で綺麗にすることができます。

 

  • ブルーライトカットタイプ
  • 指紋防止加工
  • 自己吸着タイプ

 

 
合わせて読みたい記事a href=”https://solifelog.com/oppor17pro-smartphonecases/”>OPPO R17 Proケースのおすすめとは?しっかり保護できるスマホケース5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください