motorola edge20とmotorola edge20 fusionを比較!どちらも10800万画素の高性能カメラを搭載!カメラ以外の違いは?

2021年10月22日にモトローラからmotorola edge20とmotorola edge20 fusionが発売されました。

両機種とも10800万画素のメインカメラを搭載、5Gに対応したミドルハイレンジモデルです。

スマペン

motorola edgeシリーズの中では

  • motorola edge20⇒上位モデル
  • motorola edge20 fusion⇒下位モデル

になるよ。

10800万画素のメインカメラや5Gに対応している以外に性能や機能などに違いがあるのか?

気になるところですよね。

この記事では、motorola edge20とmotorola edge20 fusionを比較していきます。

どちらの機種にしようか検討中の人は参考にしてみてください。

motorola edge20とmotorola edge20 fusionのスペックを比較

スマペン

motorola edge20とmotorola edge20 fusionの主なスペックは次のとおり。

motorola edge20motorola edge20 fusion
54800円価格(税込)43800円
163x76x6.99mm本体サイズ166x76x8.25mm
163g重さ185g
フロストオニキスボディカラーエレキグラファイト
Android 11OSAndroid 11
 Snapdragon 778GCPUMediaTek Dimensity 800U
6.7インチ
2400 x 1080 FHD+
OLED
リフレッシュレート 144Hz
ディスプレイ6.7インチ
2400 x 1080 FHD+
OLED
リフレッシュレート 90Hz
メイン:10800万画素
超広角/マクロ:1600万画素
望遠:800万画素
アウトカメラメイン:10800万画素
超広角/マクロ:800万画素
深度センサー:200万画素
3200万画素インカメラ3200万画素
128GB内部ストレージ128GB
6GB内部メモリ6GB
外部ストレージ最大512GBmに対応
4000mAhバッテリー容量5000mAh
USB Type-CUSBポートUSB Type-C
指紋認証
顔認証
認証機能指紋認証
顔認証
nanoSIM✕2
DSDS(5G+4G)
SIMサイズ/スロットnanoSIM✕2
DSDS(5G+4G)
なしイヤホンジャック3.5㎜
ヘッドセットジャック
非対応おサイフケータイ非対応
IP52防水/防塵IP52
価格はモトローラ公式オンラインストアの価格です

motorola edge20とmotorola edge20 fusionの違い

motorola edge20とmotorola edge20 fusionの違いは

  • 価格
  • 本体サイズ/重さ
  • ボディカラー
  • CPU
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 外部ストレージ
  • バッテリー容量
  • イヤホンジャック

の9つ。

価格差は11000円

機種名価格(税込)
motorola edge2054800円
motorola edge20 fusion43800円
モトローラ公式オンラインストアの価格です

価格差は、11000円。

スペックの差を考えると妥当な価格差かなと思います。

同じようなスペックの機種と比べるとmotorola edge20 fusionの本体価格は、少し割高な感じはします。

motorola edge20motorola edge20 fusionを購入するならOCNモバイルONEがおすすめ!

motorola edge20は最薄で最軽量 ボディカラーはどちらも1色のみ

機種名本体サイズ重さボディカラー
motorola edge20163x76x6.99mm163gフロストオニキス
motorola edge20 fusion166x76x8.25mm185gエレキグラファイト

motorola edge20は、モトローラから発売されているスマホの中では、最薄で軽量です。

本体サイズは、motorola edge20のほうが若干小さいぐらいですが厚みが1.26mm、重さが22gの差があります。

持ってみるとかなりの違いを感じるはずです。

ボディカラーはどちらも1色のみ。

色の名前は違うものの濃いグレー系で同じようなカラーになっています。

motorola edge20はハイエンドモデル並のCPUを搭載

機種名CPU
motorola edge20Snapdragon 778G
motorola edge20 fusionMediaTek Dimensity 800U

motorola edge20 fusionが搭載しているMediaTek Dimensity 800Uは、motorola edge20が搭載しているSnapdragon 778Gと比べると性能は劣ります。

ですが、Snapdragon 765Gと同じぐらいの性能なので十分に高性能です。

Snapdragon 765Gは、Google Pixel5aOPPO Reno 5Aが搭載ているCPUです。

ディスプレイサイズは同じだけどリフレッシュレートとベゼル幅が違う

機種名ディスプレイ
motorola edge206.7インチ
2400 x 1080 FHD+
OLED
リフレッシュレート 144Hz
motorola edge20 fusion6.7インチ
2400 x 1080 FHD+
OLED
リフレッシュレート 90Hz

ディスプレイサイズや解像度、材質は同じです。

リフレッシュレートとベゼルの幅に違い上がります。

motorola edge20は上位モデルなだけあってリフレッシュレートは、最大で144Hzに対応。

motorola edge20 fusionのリフレッシュレート最大で 90Hz。

スマホゲームをやるならmotorola edge20がおすすめです。

ディスプレイサイズは同じですがベゼルの幅が狭くなっているので本体サイズは、motorola edge20のほうが小さいです。

同じトリプルカメラだがカメラ構成が違う

機種名カメラ
motorola edge20メイン:10800万画素
超広角/マクロ:1600万画素
望遠:800万画素
motorola edge20 fusionメイン:10800万画素
超広角/マクロ:800万画素
深度センサー:200万画素

同じトリプルカメラですが、構成に違いがあります。

motorola edge20は望遠カメラなのに対してmotorola edge20 fusionは、深度センサーになっています。

望遠カメラは光学式3倍ズームと光学式手振れ補正を搭載しています。

カメラにこだわるならmotorola edge20がおすすめ。

インカメラはどちらも3200万画素のシングルカメラです。

motorola edge20 fusionがmotorola edge20より優れている部分は3つ

motorola edge20motorola edge20 fusion
外部ストレージ非対応最大512GBに対応
バッテリー容量4000mAh5000mAh
イヤホンジャックなし3.5㎜ヘッドセットジャック
  • 外部ストレージ
  • バッテリー容量
  • イヤホンジャック

の3つは、motorola edge20 fusionがmotorola edge20よりも優れているところと言っても良いのではないでしょうか。

motorola edge20は、外部ストレージに非対応。

内部ストレージが128GBあるのでそれほど心配することもありません。

ですが、写真や動画をよく保存する人は、外部ストレージが必要がかもしれませんね。

motorola edge20 fusionは、5000mAhの大容量バッテリーを搭載。

motorola edge20のバッテリー容量は、motorola edge20 fusionと比較すると少ないものの4000mAhあるのでこちらも大容量です。

急速充電では、10分間の充電で12時間利用できるmotorola edge20 fusionほうがバッテリーに関しては優れています。

まとめ

motorola edge20とmotorola edge20 fusionのスペックを比較しました。

違いは

  • 価格
  • 本体サイズ/重さ
  • ボディカラー
  • CPU
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 外部ストレージ
  • バッテリー容量
  • イヤホンジャック

9つ。

おすすめは、上位モデルのmotorola edge20ですね。

motorola edge20は最薄で最軽量が大きな特徴。

高性能のカメラやCPU、最大で144Hzに対応しているリフレッシュレートなどハイエンドモデル並の機能なスマホです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください