moto G7 plusとmoto G7のスペックを比較!どっちのSIMフリー機種がおすすめ?

moto G7 plusとmoto G7のスペックを比較!どっちのSIMフリー機種がおすすめ?

モトローラから2019年6月7日にmoto G7 plusとmoto G7が発売されました。

 

moto G7 plusが上位モデルでmoto G7がスタンダードモデルになります。

人気は、moto G7 plusのほうがあるようですね。

 

moto G7 plusとmoto G7の違いで

  • おサイフケータイは搭載しているのか?
  • カメラの性能はどれだけ違うのか?
  • 防水機能はあるのか?

など、気になるところがありますよね。

 

違いがわかればどちらの機種にするか選びやすくなります。

今回は、moto G7 plusとmoto G7のスペックを比較してみました。

 

Advertisement
 

moto G7 plusmoto G7のスペックを比較

 

 

moto G7 plusmoto G7
本体価格
(税別)
38800円(税抜)30800円(税抜)
本体サイズ75.3x157x8.27mm75.3x157x7.92mm
質量172g174g
ボディカラービバレッド
ディープインディゴ
セラミックブラック
クリアホワイト
対応OS(出荷時)Android9.0Android9.0
CPUSnapdragon 636Snapdragon 632
内臓メモリ
(ROM / RAM)
ROM 64GB/RAM 4GBROM 64GB/RAM 4GB
外部メモリmicroSDXC最大512GB対応microSDXC最大512GB対応
バッテリー3000mAh3000mAh
ディスプレイ6.24インチ
2270×1080 フルHD+
IPS液晶
6.24インチ
2270 x1080 フルHD+
LTPS液晶
カメラメインカメラ:1600万画素+500万画素
インカメラ:1200万画素
メインカメラ:1200万画素+500万画素
インカメラ:800万画素
USBUSB Type-CUSB Type-C
認証機能指紋認証指紋認証
防水機能非対応非対応
ワンセグ・フルセグ非対応非対応
おサイフケータイ非対応非対応

 

MotoディスプレイとMotoアクションが便利

 

モトローラには、便利な機能でMotoディスプレイとMotoアクションがあります。

 

Motoディスプレイ

  • 親切ディスプレイ
  • 通知

 

Motoアクション

  • カメラ起動
  • LEDライト点灯
  • ワンボタンナビ
  • 片手操作切換
  • 持ち上げて着信音停止
  • 伏せて置いて無音化
  • 3本指でスクリーンショット

 

どちらの機種もこれらの機能に対応しています。また、Motoキーにも対応しています。

 

Advertisement
 

moto G7 plusとmoto G7の違いを比較

 

 

moto G7 plusとmoto G7の違いは

 

  • 価格
  • 本体サイズ
  • 質量
  • ボディカラー
  • CPU
  • ディスプレイ
  • カメラ

 

moto G7 plusとmoto G7の違いを比較していきます。

 

moto G7 plusとmoto G7の価格を比較

 

moto G7 plus

38800円(税抜)

 

moto G7

30800円(税抜)

 

 

価格差は、8000円あります。どちらの機種も3万円台なので購入しやすい価格です。

人気があるのは、moto g7 plusですが、スペックよりも価格を重視するならmoto g7でも問題ありません。

 

moto g7 plusとmoto g7の本体サイズ/質量/ボディカラーを比較

 

本体サイズの高さと幅は、同じですが厚みは、moto g7 plusが8.27mm、moto g7が7.92mm、質量は、moto g7 plus172gがmoto g7 plusが174gで微妙に違いがあります。

気になる違いでもなくほぼ同じですね。スマホケースガラスフィルムは、兼用で使えます。

 

ボディーカラーのラインナップは、2色ずつです。

 

moto G7 plus

  • ビバレッド
  • ディープインディゴ

 

moto G7

  • セラミックブラック
  • クリアホワイト

 

前モデルのmoto g6 plusは、1色しかなく選択肢がなかったのでボディーカラーが選べるのは、うれしいですね。

 

moto G7 plusとmoto G7のディスプレイを比較

 

ディスプレイサイズは、どちらも6.24 インチで、画像解像度は、2270×1080で同じです。

違いは、液晶パネル。

moto G7 plusは、IPS液晶ですが、moto G7は、LTPS液晶です。

 

Advertisement
 

moto G7 plusとmoto G7のCPUを比較

 

CPUは、moto G7 plusがSnapdragon 636、moto G7がSnapdragon 632を搭載してしいます。

処理性能は、Snapdragon 636を搭載しているmoto G7 plusの方が性能が良くmoto Gシリーズでは、moto G7 plusが最速の処理能力です。

 

moto G7の処理能力は、moto G7 plusに比べると劣りますが、前モデルのmoto g6と比較すると約50%、処理能力が向上しています。

 

メールやLINE、web検索、動画視聴などの普段使いであればどちらの機種も問題なくスムーズに利用できます。

しかし、負荷の高い3Dゲームには、向いていません。

 

moto G7 plusとmoto G7のカメラを比較

 

どちらの機種もメインカメラは、デュアルカメラを採用、インカメラは、シングルカメラを採用しています。

moto G7 plus

  • メインカメラ:1600万画素(f/1.7、1.2μm)+500万画素
  • インカメラ:1200万画素

 

moto G7

  • メインカメラ:1200万画素(f/1.8、1.25μm)+500万画素
  • インカメラ:800万画素

 

moto G7 plusのほうがメインカメラ/インカメラともに性能がよく、光学式手振れ補正とTOFカメラが搭載されています。

 

moto G7 plusとmoto G7の格安SIMセットを取り扱っているMVNOは?

 

 

moto G7 plusとmoto G7を取り扱っているのは

 

 

上記のMVNOになります。

 

moto G7 plusとmoto G7の格安SIMとセットの価格は?

 

 

購入するのであればできるだけ安いほうがいいですよね格安SIMとセットで購入するとかなりお得に購入できす。

moto G7 plusの本体価格です。*すべて税抜

 

MVNO一括払い24回払い
OCNモバイルONE27000円
IIJmio(みおふぉん)35800円1500円
LINEモバイル38800円1720円
DMMモバイル38800円2062円

 

moto G7の本体価格です。すべて税抜です。

 

MVNO一括払い(税抜)分割払い(税抜)
OCNモバイルONE20800円
IIJmio(みおふぉん)298000円1250円
LINEモバイル30800円1380円
DMMモバイル30800円1637円

 

この中で一番お得にmoto G7 plusとmoto G7を購入できるのは、OCNモバイルONEです。

 

音声通話SIMとセットで購入することで発売記念特価が適用され以下の本体価格になります。

  • moto g7 plus 20304円(税込)
  • moto g7 12744円(税込)

2019年6月24日までの期間限定です!検討中の方は、お早めに決めてくださいね。

 

>>OCNモバイルONEの最新キャンペーンはコチラをクリック!<<

 

 

 

 

 

moto G7 plusとmoto G7のスペックを比較!どっちのSIMフリー機種がおすすめ?まとめ

 

moto G7 plusとmoto G7を比較してみました。大きな違いは、カメラとCPU、ボディーカラーです。

 

やはりおすすめは、人気のあるmoto G7 plusです。ですが、ひとそれぞれこだわりがあると思います。

  • カメラを重視するのであれば、moto G7 plus。
  • スペックにそれほどのこだわりがなくコスパを重視するのであればmoto G7。

など、どこの部分を重視するかで選ぶ機種がかわります。よく検討してあなたにあった機種を選んでくださいね。