moto g31のスペックと特徴を評価レビュー!お得に購入できるのはどこ?

2022年1月28日にモトローラからmoto g31が発売!

moto gファミリー最新の機種だよ。

moto g31は、ミドルレンジモデルながら本体価格が25800円と安い!

スペックも値段以上に充実しています。

moto g31はこんな機種
  • MediaTek Helio G85を搭載
  • ディスプレイは有機ELを採用
  • メインカメラ5000万画素を搭載したトリプルカメラ

ディスプレイには、有機ELを採用しているがいいですね。

この記事でmoto g31のスペックと特徴を評価レビューしていきます。

また、moto g31をお得に購入できるところを紹介していくので購入時の参考にしてください。

moto g31を取り扱っているのは? 

moto g31を取り扱っているは、モトローラ公式オンラインストア以外に

  • ECサイト
  • 家電量販店
  • MVNO

の3つ。

2022年1月28日現在の取り扱い店舗は以下の通りです。

各店舗、順次取り扱いを開始していきます。

ECサイト家電量販店MVNO
Amazonエディオン(一部店舗)IIJmio(みおふぉん)
e-TRENDジョーシン(一部店舗)OCNモバイルONE
ひかりTVショッピングビックカメライオンモバイル
murauchi.comヨドバシカメラQTmobile
楽天市場LIBMO
NifMo

もしかしたら、発売日以降に取り扱い店舗がさらに増えるかもしれません。

スマホは、どこで買っても同じなので、できるだけ安いところでかいたいですよね。

じゃあ、どこで買うのがお得なの?

これら販売チャンネル中でmoto g31をお得に購入できるのは、MVNOです。

その理由は、MVNO各社が独自に大幅値引きや特典などのお得なキャンペーンを開催しているからです。

MVNO本体価格
IIJmio(みおふぉん)21800円
OCNモバイルONE16501円
イオンモバイル26180円
LIBMO
QTmobile
NifMo25080円

2022年1月28日に現在で、moto g31の最安値は16501円のOCNモバイルONEです。

MNP(他社から乗り換え)と対象オプション同時加入で最大16500円の割引があります。

MNP(他社からの乗り換え):14300円OFF
対象オプション同時加入(ABEMAプレミアム):1100円OFF
対象オプション同時加入(端末保証オプおション):1100円OFF

最大の割引が適用されればmoto g31の端末代が1円の最安値になります!

MNP(他社から乗り換え)の割引だけでも2201円と格安です!

moto g31の最安値を
公式サイトでチェックする

moto g31のスペック詳細

moto g31
公式価格25800円
本体サイズ161.9×73.9×8.55mm
質量181g
ボディカラーミネラルグレー
ベイビーブルー
対応OSAndroid11
CPUMediaTek Helio G85
5G非対応
内部ストレージ(ROM)128GB
内部メモリ(RAM)4GB
外部ストレージmicroSD 最大1TB対応
バッテリー5000mAh
ディスプレイ6.4インチ
2400×1080 FHD+
有機ELディスプレイ
リフレッシュレート 60Hz
アウトカメラトリプルカメラ
5000万画素
800万画素
200万画素
インカメラ1300万画素
SIMカードサイズ
スロット
nanoSIM
2スロット DSDV
認証機能指紋認証:対応
顔認証:対応
USBポートUSB Type-C
防水/防塵IP52
イヤホンジャックΦ3.5㎜ヘッドセットジャック
おサイフケータイ非対応
付属品10Wチャージャー
USB Type-C ケーブル
ヘッドセット
カバー
SIM取り出しピン
ガイド類
LG(法令/安全/規制)

motoアクションは全部で13種類。

moto g31は、すべてのmotoアクションに対応しています。

motoアクション
親切ディスプレイ対応
ピークディスプレイ対応
クイックキャプチャー(カメラ起動)対応
LEDライト点灯対応
持ち上げてロック解除対応
パワータッチ対応
持ち上げて消音対応
下向きでマナーモード対応
3本指でスクリーンショット対応
スワイプで分割対応
ゲームタイム対応
メディアコントロール対応
Dolby Atmo対応

CPUはMediaTek Helio G85を搭載

CPUは、MediaTek Helio G85を搭載、内部メモリは4GBの容量です。

普段使いならスムーズに処理できる能力で動画視聴や負荷の軽いゲームも問題なくでしょう。

ライトユーザー向けですね。

内部メモリ(RAM)は必要最低限といったところでしょうか。

できれば6GBは欲しいですが本体価格を考えれば4GBでも文句は言えませんね。

内部ストレージは、128GBとミドルレンジモデルなら十分な容量です。

外部ストレージは最大で1TBに対応しています。

写真や動画を沢山保存する人でも

外部ストレージを利用すれば容量不足になることはなかなかないでしょう。

motogシリーズにしてはコンパクトサイズ ボディカラーは2色

本体サイズは、161.9×73.9×8.55mmでmoto gファミリーの中ではコンパクトサイズです。

モデル本体サイズ重さディスプレイサイズ
moto g31161.9×73.9×8.55mm181g6.4インチ
moto g50167×76.4×9.26mm206g6.5インチ
moto g30165.22×75.73×9.14mm200g6.5インチ

moto g50前モデルのmoto g30と比較するとディスプレイサイズはほぼ変わりませんが本体サイズは小さくなっています。

片手での操作は難しいですが持ちやすいサイズと重さです。

指紋センサーは、側面に搭載しています。

背面にあるよりは使いやすいですね。

また、防水/防塵はIP52。防水機能は期待してはいけませんが、雨などで少し濡れるぐらいなら大丈夫です。

カラーは

  • ミネラルグレー
  • ベイビーブルー

グレー系とブルー系の2色のランナップ。

落ち着いた感じのミネラルグレーとやさしい感じのベイビーブルーといった印象です。

モトローラの感じが出ているカラーですね。

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥23,090 (2022/05/23 18:49:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥23,455 (2022/05/23 18:49:51時点 Amazon調べ-詳細)

ディスプレイは有機ELを採用

6.4インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

moto gファミリーのディスプレイは、TFT液晶の印象がありませんか?

有機ELを採用しているのは珍しいですね。

moto g31は、パンチホールを採用。ディスプレイがすっきりとしています。

リフレッシュレートは、60Hzのみに対応。

5000万画素のトリプルカメラを搭載

トリプルカメラを搭載。

カメラ構成は以下の通りです。

アウトカメラ画素数
メインカメラ5000万画素
超広角カメラ 118°800万画素
マイクロカメラ200万画素
LEDフラッシュ
インカメラ画素数
1300万画素

主なカメラの機能は

  • デュアルキャプチャモード
  • フェースビューティー
  • スポットカラー
  • ナイトビジョン
  • シネマグラフ
  • ポートレートモード

などを搭載しています。

moto g31のちょっと残念なところ

moto g31でちょっと残念だな感じた部分が

  • 5G非対応
  • 内部メモリ(RAM)
  • リフレッシュレート
  • 防水機能
  • おサイフケータイ

の5つです。

残念な部分をスペックアップしたら多分3万円台になるでしょうけど。

できれば、リフレッシュレートだけでいいので90Hzに対応してほかったですね。

しかし、本体価格が2万円台でこれだけの性能であればライトユーザーであれば十分です。

メールやweb検索、SNSぐらいしか使わないけど安くてそこそこ性能のいいスマホが欲しい人におすすめです。