moto G7 Plus/moto G7におすすめのガラスフィルムを厳選!

moto g7 Plus・g7におすすめのガラスフィルム!お手頃価格のものを厳選したよ!

今回は、moto g7 plus/moto G7におすすめのガラスフィルムを紹介していきます。

2019年6月7日にモトローラからmoto g7 plus/moto G7が発売されました。

今回の発売されたmoto G7シリーズは、

  • 最上位モデルのmoto G7 plus
  • 中位モデルのmoto G7
  • バッテリーに特化したmoto G7 power

の3種類です。

機種変更や乗り換えでスマホをmoto G7 plus/moto G7に新しくしたら欲しくなるのがガラスフィルムです。

ガラスフィルムを貼ってディスプレイを保護していないと、キズが付いたり、落として割れたりします。

新しくしたばかりのスマホがそんなことになったらショックですからね。

また、ガラスフィルムは、ディスプレイを守るだけでなく、

  • グレアタイプ
  • アンチグレアタイプ
  • 指紋防止
  • 飛散防止
  • 高硬度

など、いろいろな機能を持ったガラスフィルムがあります。

moto G7 plus/moto G7を守るだけでなく、快適に使うためには、ガラスフィルムが必要です!

moto G7 plus/moto G7におすすめのガラスフィルムを厳選

本体サイズ:75.3x157x8.27mm

ディスプレイサイズ:6.24インチ

カメラ:デュアルカメラ

moto G7 plusとmoto G7の本体サイズは、同じですがmoto G7 powerとは、本体サイズやディスプレイサイズが違います。

また、ノッチのデザインも違うのでガラスフィルムの形状が違います。

ガラスフィルムは、moto G7 plus/moto G7専用のものを選ぶようにしてください。

では、moto G7 plus/moto G7におすすめのガラスフィルムを紹介していきます。

SHINEZONE 耐衝撃性に優れたガラスフィルム

硬度9Hでハードコーティング技術を採用しています。通常の6倍の耐衝撃性があります。

強度の高い硬度9Hでも割れることがあります。

万が一割れても、飛散防止加工されているので、破片が飛び散ることはありません。

静電気自動吸着加工で、貼り付けが簡単です。

ガイドツールが付属しているので位置を合わせもラクラクです。

自動吸着タイプなので、気泡が入りにくくなっているので気泡に悩まされることもありません。

特徴
  • ハードコーティング
  • 飛散防止加工
  • 静電気自動吸着加工

YiOne 全面フルカバータイプのガラスフィルム

全面フルカバータイプのガラスフィルムで2.5Dラウンドエッジ加工がされています。

指で触っても引っかかりがなく、エッジからの割れを防ぎます。

透過率は高く99%です。moto G7 Plus/moto G7本来の画像を楽しむことができます。

防指紋加工がされているので、指紋や汚れが付きにくく、付いても簡単に拭き取ることができます。

特徴
  • 全面フルカバータイプ
  • 透過率が高い
  • 防指紋加工

QULLOO 透過率が99%以上のガラスフィルム

透過率が99%以上のガラスフィルムです。

貼り付けても違和感がありません。

また、moto G7 Plus/moto G7本来の画面を楽しむことができます。

自動吸着タイプなので、貼り付けが簡単で気泡が入りにくくなっています。

初めて貼る方も安心です。

飛散防止加工がされているので、もし、ガラスフィルムが割れても破片が飛び散る心配がありません。

seninhi 厚み0.26mmの薄型タイプのガラスフィルム

厚み0.26mmの薄型タイプのガラスフィルムです。

全面フルカバータイプで3Dラウンドエッジ加工がされています。

エッジの指触りがなめらかで端からの割れを防ぎます。

指紋防止加工で指紋の付着を防止します。付着しても簡単に拭き取ることができます。

特徴
  • 厚み0.26mmの薄型タイプ
  • 全面フルカバータイプ
  • 指紋防止加工

moto G7 Plus/moto G7におすすめのガラスフィルムを厳選!まとめ

moto g7 plus/g7におすすめのガラスフィルムを紹介しました。

今回紹介したガラスフィルムは、お手頃価格のものばかりです。

YiOneのガラスフィルム以外はすべて2枚セットです。

2枚セットなら初めての方でも失敗を気にせずに安心してガラスフィルムが貼れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください