iPhone11 Pro MAXにおすすめのガラスフィルムを厳選

iPhone11 Pro MAXにおすすめのガラスフィルムを厳選

今回は、iPhone11 Pro MAXにおすすめのガラスフィルムを紹介していきます。

2019年9月20日にAppleからiPhone11 Pro MAXが発売!

iPhone11 Pro MAXは、iPhone11シリーズの中で一番大きな本体サイズで6.5インチの大型ディスプレイです。

キレイな大画面で画像や映像を楽しめますね。

機種変更や乗り換えでスマホをiPhone11 Pro MAXに新しくしたら欲しくなるのがガラスフィルムです。

ガラスフィルムを貼ってディスプレイを保護していないと、キズが付いたり、落として割れたりします。

新しくしたばかりのスマホがそんなことになったらショックですからね。

また、ガラスフィルムの役割は、ディスプレイを守るだけではなく

  • 簡単に貼れる
  • 操作がスムーズ
  • 指紋防止
  • 飛散防止
  • 透明度が高い

などのいろいろな機能を持っています。

iPhone11 Pro MAX専用のガラスフィルムを選ぶときは、保護力だけでなくどんな機能が必要なのかも考えてくださいね。

iPhone11 Pro MAXにおすすめのガラスフィルム

本体サイズ:158×77.8×8.1mm

ディスプレイサイズ:6.5インチ

カメラ:トリプルカメラ

今回発売されたiPhone11シリーズは、iPhone11 Pro MAX以外に、iPhone11iPhone11 Proがあります。

iPhone11 Pro MAXは、iPhone11やiPhone11 Proのガラスフィルムでは、サイズが違うので貼ることができません。

ガラスフィルムを選ぶときは、iPhone11 Pro MAX専用のものを選ぶようにしてください。

Spigen 日本製ガラス素材を使用したガラスフィルム

初期不良はいつでも無償交換・返品・返金を保証!

特徴
  • 日本製ガラス素材を使用
  • 専用の貼付けガイド付きで簡単に貼れる
  • キズの付きにくい硬度9H
  • 高透過率
  • ラウンドエッジ加工がされているので手触りを良い
  • ケースに干渉しない
  • Spigen製ケースと相性抜群

Spigen製ケースと相性抜群

Spigen製のケースはコチラをクリック

Olycism 3枚セットでとてもお得なガラスフィルム

OlycismのiPhoneケースとガラスフィルムが全て生涯保証!

特徴
  • 日本製ガラスを採用
  • すり傷に強い硬度9H
  • 高透過率で違和感がない
  • 2.5Dラウンドエッジ加工
  • 指紋付着防止
  • 飛散防止加工
  • 簡単に貼れるガイド枠付き

NIMASO 全面保護タイプのガラスフィルム

特徴
  • 全面保護タイプ
  • ラウンドエッジ加工で指が引っからない
  • 万が一割れても飛び散らない飛散防止加工
  • キズの付きにくい表面硬度9H
  • 高耐久撥油コーティングで指紋防止
  • 指さわりがよく操作がスムーズ
  • 専用貼り付けガイド付き
  • 2枚セット

TopACE コーティング加工で指紋が付きにくいガラスフィルム

特徴
  • コーティング加工で指紋が付きにくい
  • 2.5Dラウンドエッジ加工
  • 飛散防止加工で割れても飛び散らないので安心
  • 98%の透過率
  • 国産ガラスを使用
  • 硬度9Hでキズに強い

レイ・アウト アンチグレアタイプのガラスフィルム

特徴
  • 太陽光や蛍光灯の映り込みが少ないアンチグレアタイプ
  • ちらつきやぎらつきを抑える
  • さらさらした指ざわりで操作がスムーズ
  • ケースに干渉しない
  • 誇りが入りにくく貼り付けが簡単
  • 表面硬度10H
あなたにおすすめ!iPhone11 Pro MAXの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください