HUAWEI P30 lite格安SIMセットの取扱いMVNOとスペックと特徴

HUAWEI P30 lite格安SIMセットの取扱いMVNOとスペックと特徴

今回は、HUAWEI P30 liteのスペックと特徴、取り扱いのあるMVNOを紹介していきます。

 

HUAWEI P30 liteは、大人気モデルのP20 liteの後継モデルです。

カメラはなんとミドルレンジモデルなのにトリプルカメラです。そのほかの性能もP20 liteと比べてさらUPしています。

MNPでP30 liteの格安SIMセットに乗り換えを検討している方も多いのでは?

 

P30 liteのここがスゴイ!

  • 6.15インチの大画面
  • AIトリプルカメラを搭載
  • 3万円台でコスパ最高!

 

Advertisement
 

HUAWEI P30 liteスペック

 

 

まずは、 P30 liteの基本的なスペックを確認しましょう。

 

本体サイズ72.7×152.9×7.4mm
質量159g
ボディカラーピーコックブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
対応OS(出荷時)EMUI 9.0 (Android 9ベース)
CPUHUAWEI Kirin 710
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 64GB/RAM 4GB
外部メモリ最大容量microSDXC 最大512GB対応
バッテリー3340mAh
ディスプレイ6.15インチ
FHD+(2312 x 1080ピクセル)
TFT液晶
カメラメインカメラ:2400万画素+800+200万画素/AF
インカメラ:2400万画素/FF
USB端子USB Type-C
認証機能指紋認証
顔認証
Wi-Fi ワイヤレスLAN802.11a/b/g/n/ac
防水/防塵非対応
おサイフケータイ非対応
付属品マイク付イヤホン(ハイレゾ非対応)
ACアダプタ
USBケーブル
クイックスタートガイド
クリアケース

 

P30 liteの詳しいスペックは、HUAWEIの公式サイトで確認できます。

コチラから→https://consumer.huawei.com/jp/phones/p30-lite/

 

Advertisement
 

HUAWEI P30 lite スペックと特徴

 

 

ここからは、HUAWEI P30 liteのスペックと特徴を紹介していきます。

 

性能

 

 

CPUは、HUAWEI Kirin 710を搭載しています。

ハイミドルレンジよりのミドルレンジモデルですね。

メールやLINE、SNS、webの閲覧などの普段遣いはもちろん高負荷な3Dゲーム意外であれば快適に楽しめます。

 

ゲームをさらに快適にプレイしたい場合は、AppAssistantを利用することで

  • ゲームの高速化
  • 通知の遮断

してくれます。

 

Appassistantを利用していて不安定な場合は、

設定

バッテリー

パフォーマンスをオン

にすることでとさらに安定します。

 

Appassistantを利用するスマホに負荷がかかります。そのためバッテリーが通常よりも早く消費します。

また、スマホの温度が高くなる場合もあるので、快適な環境で利用するようにした方が良いですよ。

 

ストレージは64GB、RAMが4GBの容量があります。これだけあれば写真や音楽などしっかりと保存でき、複数のアプリを同時に起動しても問題なく動きます。

さらに、外部ストレージは、最大512GBに対応しています。これだけあれば容量不足になることもありませんね。

 

デザイン

 

 

HUAWEI P30 liteは、スリムな3D湾曲デザインです。とても持ちやすく軽いので持ち運びもラクです。

握りやすく片手でも操作しやすいデザインですが、幅が72.7mmと少し広めなので手の小さい方だと片手で操作しづらいサイズです。

片手で操作しづらい場合は、両手で操作するようにしたほうが落下防止になりますよ。

 

カラーは、

  • ピーコックブルー
  • パールホワイト
  • ミッドナイトブラック

の3色です。

 

特に、ピーコックブルーは、グラデーション加工されているので、高級感があり人目を引きます。

 

ディスプレイ

 

 

ディスプレイサイズは、6.0インチ超えの6.15インチの大画面です。

ノッチは、主流となっているしずく型です。また、ベゼルレスなので、画面占有率が高くなっています。

しずく型のノッチは、ちょっとな〜と感じる方もいるかも知れません。

そんなときは、

設定

画面

その他の表示設定

ノッチ

ノッチを隠す設定をON

でノッチを隠すことができます。

 

HUAWEI P30 liteは、ブルーライトカットモードを搭載しています。

ブルーライトカットモードを利用することで通常よりもブルーライトを低減してくれます。

目に優しくより快適にスマホを使うことができます。

 

カメラ

 

 

メインカメラは、2400万画素(広角)+800万画素(超広角)+200万画素(望遠)のAIトリプルカメラを搭載!

22種類のシーンをリアルタイムで認識します。

色や明るさ、コントラストなどの設定が自動で調整されるので、キレイな写真が簡単に撮れます。

 

ポートレートモードを利用すれば背景をぼかして被写体を際立たせた写真を撮ることができます。

 

 

かなりの高性能ですね。

 

インカメラは、2400万画素のシングルカメラです。

8種類のシーンをリアルタイムで認識できます。

AIを活用したセルフィー技術は、あなたの顔の形やタイプに合わせてセルフポートレートの際に美しく調整します。

 

HUAWEI P30 liteのちょっと残念なところ

 

 

HUAWEI P30 liteのちょっと残念なところは、

  • おサイフケータイ非対応
  • 防水/防塵非対応

この2つです。

 

日本向けであればこの2つの機能は、対応してほしかったですね。

また、付属のイヤホンは、ハイレゾには非対応なので、ハイレゾを楽しみたい方は、ハイレゾに対応したイヤホンを購入しなければいけません。

 

 

 

HUAWEI P30 liteを取り扱っているMVNOと本体価格は?

 

色々ありましたが2019年8月に入ってからHUAWEI P30 liteを取り扱いを始めたMVNOが増えてきましたね。

HUAWEI P30 liteを取り扱っているのは、

 

 

上記の8社です。

OCNモバイルONEは、発売延期しており、今のところ発売日は未定です。

 

HUAWEI P30 liteの本体だけ欲しい場合は、Amazonや楽天で購入可能です。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥31,999 (2019/08/23 19:31:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

HUAWEI P30 liteの本体価格は?

 

HUAWEI P30 liteの本体価格は、ファーウェイ・オンラインストアで32880円(税別)です。

MVNOの本体価格がコチラです。

IIJmio(みおふぉん)30000円
LINEモバイル32880円
mineo32400円
UQ mobile29300円
Y!mobile36500円
イオンモバイル32800円
楽天モバイル29980円
エキサイトモバイル29800円

*すべて税別です。

 

各社独自に開催しているキャンペーンを利用すればさらにお得にHUAWEI P30 liteの格安SIMセットが購入できますよ。

 

 

 

HUAWEI P30 lite格安SIMセットの取扱いMVNOとスペックと特徴まとめ

 

HUAWEI P30 liteの大きな特徴は、ミドルレンジモデルながらトリプルカメラを搭載しています。

また、スペックも向上していて動作も快適です。スマホゲームをやる方にもおすすめの機種です。

人気機種なの、乗り換え先の一つして検討するのもありですね。