Qoo10でスマホケースとフィルムを探す

HUAWEI nova lite 3のスペックと特徴をまとめ!!

今回は、HUAWEI nova lite 3のスペックと特徴をまとめました。

 

HUAWEIからnova lite 3が2019年2月1日に発売予定です。

Twitterで、2019年1月30日に新機種の発表があるとツイートされていましたが、nova lite 3でしたね。

 

HUAWEI nova lite 3は、2018年2月に発売されたnova lite 2の後継機になります。

ミドルレンジモデルでかなりコスパの良い機種になっていますよ。

 

 

HUAWEI nova lite 3スペック

 

 

本体価格26880円(税別)
本体サイズ73.4×155.2×7.95mm
質量160g
ボディカラーミッドナイトブラック
オーロラブルー
コーラルレッド
対応OS(出荷時)Android 9 + EMUI 9.0.1
CPUHUAWEI Kirin710オクタコア (4×2.2GHzA73+4×1.7GHzA53)
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 32GB/RAM 3GB
外部メモリ最大容量
バッテリー3400mAh
ディスプレイ6.21インチ
19.5:9 TFT
2340×1080ピクセル
カメラメインカメラ:1300万画素+200万画素
インカメラ:1600万画素
USB端子microUSB
認証機能顔認証
指紋認証
SIMnanoSIMx2
付属品ACアダプタ
USBケーブル
保護ケース
イヤホンマイク
クイックスタートガイド

 

 

HUAWEI nova lite 3の特徴

 

 

HUAWEI nova lite 3の気になる特徴や性能をまとめました。

 

性能

 

 

CPUは、HUAWEI Kirin 710を搭載しています。

ミドルレンジモデルになので、ネット閲覧や動画、メール、LINEなどは、快適に使うことができます。

また、nova lite 3には、GPU Turboを搭載しました。

それによってグラフィックの処理能力が向上しているので、よほどの高負荷なスマホゲーム以外であれば楽しむことができます。

 

内部メモリの容量は、少し物足りないかもしれませんね。

しかし、本体価格が2万円台ということを考えると高性能なスマホです。

 

デザイン&ディスプレイ

 

 

HUAWEI nova lite 3は、丸みを帯びた3D湾曲デザインになっています。

丸みを帯びているので手にフィットして持ちやすくなっています。また、高級感のあるデデザインですよ。

ボディカラーは、オーロラブルー、コーラルレッド、ミッドナイトブラックの3色のラインナップです。

 

6.21インチで縦長画面のフルビューティーディスプレイとしずく型ノッチを搭載しています。

しずく型ノッチを採用したことで画面占有率は、89%もあります。

 

カメラ

 

 

メインカメラは、1300万画素+200万画素のダブルレンズAIカメラです。

AIが22のカテゴリーと500のシナリオを識別してくれるので、その場にぴったりな設定で写真を撮ることができます。

 

インカメラにもAIが搭載入れています。

自撮りをするときには、8種類の背景を感知して最適な設定で自撮りを綺麗で簡単に撮ることができます。

 

 

HUAWEI nova lite 3は、こんな人におすすめ!!

 

HUAWEI nova lite 3は、管理コスパの良い機種になっています。

安くて高性能のスマホが欲しい方におすすめです。スマホの本体代は、かなりの節約なりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください