Galaxy S10のスペックと特徴をまとめ!ハイスペックモデルが登場!

今回は、Galaxy S10のスペックと特徴をまとめました。

 

SAMSUNGからGalaxy S10が発売されます。

 

Galaxyシリーズは、SAMSUNGのフラッグシップモデルのスマートフォンです。

トリプルカメラや超音波指紋スキャナー、5G対応など最新の機能を搭載しているので、期待度大です!

早速、Galaxy S10のスペックと特徴を紹介していきます!

 

Galaxy S10スペック

 

 

本体サイズ70x150x8.5mm
質量158g
ボディカラープリズム ブラック
プリズム ホワイト
プリズム ブルー
対応OS(出荷時)Android 9 Pie
CPUSnapdragon855
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 128GB RAM 8GB
外部メモリ最大容量microSDXC最大512GB対応
バッテリー3300mAh
ディスプレイ6.1インチ
Quad HD+ 1440×3040ピクセル
Dynamic AMOLED (有機EL)
HDR対応
カメラメインカメラ:1200万画素(広角)+1600万画素(超広角)+1200万画素(望遠)
インカメラ:1000万画素
USB端子USB Type-C
認証機能指紋認証
顔認証
無線LAN規格802.11a/b/g/n/ac
ワンセグ・フルセグ対応
おサイフケータイFeliCa搭載
防水機能IPX5/IPX8

 

 

Galaxy S10の特徴

 

 

Galaxyシリーズの最機種Galaxy S10で気になるのは、

 

  • CPU
  • デザイン&ディスプレイ
  • カメラ
  • 認証機能
  • バッテリー

 

などです。

Galaxy S10の特徴や性能をまとめました。

 

性能

 

 

CPUは、最新のSnapdragon855を搭載しています。最大の特徴は5Ḡに対応していることじゃないでしょうか。

2019年に発売される多くのハイエンドモデルが、Snapdragon855を採用すると予想されます。

 

前モデルのGalaxy S9に搭載されていたSnapdragon 845と性能を比べると大幅にアップしています。

CPU性能は、最大29%、GPU性能(グラフィック処理)は、37%、処理速度が速くなっています。

また、8GBのRAMを搭載してます。これだけの容量があれば動作もサクサクです。高負荷のスマホゲームをストレスなく楽しむことができますね。

ROMが128GBと大容量で更に外部ストレージが最大512GBに対応しているので、容量不足になる心配なく思い出を保存することができます。

 

デザイン&ディスプレイ

 

 

本体サイズは、70x150x8.5mmです。縦長デザインで持ちやくなっています。

カラーは、プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムブルーの3色です。

Galaxy S10のディスプレイには、ノッチがなくなりました。シームレスで全面ほぼデスプレイ画面です。画面占有率がアップしています。

インカメラは、ディスプレイ内にでパンチホール型の形状で収められています。見た目は、ディスプレイに穴が開いてる感じです。

 

ブルーライトを42%カットします。しかもディスプレイの色は、かわらないので見づらくなるということもありません。目の疲れを軽減してくれます。

 

その他にQuad HD+やHDR10+規格に対応しています。

 

カメラ

 

 

メインカメラは、トリプルカメラです。今後は、ハイエンドモデルでトリプルカメラが主流になりそうですね。

カメラの構成は、望遠カメラ+広角カメラ(デュアルアパチャー搭載)+超広角カメラです。

デュアルアパチャーは、明るい場所や暗い場所を自動で検知します。自動でF値を識別するので、キレイで鮮明な写真を撮ることができます。

 

インカメラは、1000万画素のシングルカメラです。Galaxyのスマートフォン史上初、インカメラでの美しい4K UHD動画を撮影することができます。

 

インテリジェントフォトアシスタントは、30のシーンを判別します。

Local Tone Mappingでは、シーンに合わせて自動でカメラの設定を調節してくれるの最高の写真を撮ることができます。

 

認証機能

 

 

認証機能は、顔認証と指紋認証、PIN、パターン、パスワードを選択することができます。

状況に応じて使い分ければスムーズにロックを解除できますね。

 

指紋センサーは、前モデルは、背面にありましたが、Galaxy S10は、前面になりました。

センサーは、最新の超音波指紋センサーを搭載しています。センサーは、スクリーンに内蔵されているので、指をあてればロックが解除されます。

 

バッテリー

 

 

バッテリー容量は、3300mAhです。それほど大きいわけでは、ありませんね。

Galaxy S10は、日常生活や使用パターンを学びます。必要の無いアプリの電源を切ってくれます。

しっかりと、電力の消費をおさえてくれるので、十分な容量です。

 

Qi規格のワイヤレス充電に対応したデバイスやワイヤレス充電対応Galaxyのウェアラブルデバイスを充電することができるようになっています。

ワイヤレス充電器にもなるということです。外出先で、ワイヤレスイヤホンなどをGalaxy S10で充電することができます。

 

Galaxy S10を取り扱っているキャリアと販売価格は?

Galaxy S10を取り扱っているキャリアは、

 

  • docomo
  • au

 

の2社です。SoftbankやSIMフリーモデルには、対応してません。

 

気になる本体価格は、

 

docomoau
一括89424円108000円
分割36回 2484円48回 2250円

 

docomoは、スマホおかえしプログラム対象になります。

スマホおかえしプログラムは、プログラムにご加入いただいたお客さまが36回の分割払いで購入された対象機種をご返却いただいた場合に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いを不要とするプログラムです。

引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/okaeshi_program/

 

docomoオンラインショップはこちらから

auオンラインショップはこちらから

 

Galaxy Budsをもれなくプレゼント中

 

 

動画でもあるように、docomoとauでは、Galaxy S10をご予約&ご購入&WEB応募された方全員に「Galaxy Buds」をもれなくプレゼントのキャンペーンを開催しています。

 

予約期間

docomo 予約開始日〜発売日前日まで
au 予約開始日〜発売日前日まで

 

購入期間

docomo 発売日〜2019年6月16日(日)まで
au 発売日〜2019年6月9日(日)まで

 

応募期間

docomo 発売日〜2019年6月23日(日)まで
au 発売日〜2019年6月16日(日)まで

 

参加条件は、予約して購入です。Galaxy S10を購入する方は、予約してから購入すればキャンペーンに応募できますよ。

 

 

Galaxy S10のスペックと特徴をまとめ!ハイスペックモデルが登場!まとめ

 

Galaxy S10のスペックと特徴を紹介しました。ハイスペックモデルなだけあって機能が充実して高性能ですね。

高性能なすまほがほしい方には、おすすめの機種です!

 

価格は、auに比べるとdocomoのほうがお得感はあります。それぞれキャンペーンや割引があるので、よく検討してどちらのキャリアにするかきめてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください