BASIO3とLG itを比較してみた!違いはどこ?

BASIO3とLG itを比較してみた!違いはどこ?

今回は、BASIO3とLG itを比較しました。

 

BASIO3は2018年1月19日、LG itは、2018年11月9日に発売されました。

メーカーはBASIO3が京セラLG itは、LG Electronicsで、取り扱っているキャリアは、どちらの機種もauです。

 

BASIO3とLG itには、共通することがあります。何かわかりますか?

それは、スマホ初心者におすすめの機種ということです。特にシニアに向けて機能が充実しています。

 

現在ガラケーを使っている方がスマホに乗り換える時に選択肢で出てくるのがこの2機種では、ないでしょうか。

今回は、BASIO3とLG itの違いどこなのか?比較してみました。

 

BASIO3とLG itのスペック

 

 

BASIO3LG it
本体価格
(税別)
49680円(税込)32400円(税込)
本体サイズ71x144x10.1mm72x145x8.4 mm
質量150g140g
ボディカラーゴールド
ブルー
レッド
パールホワイト
メタリックレッド
モロッカンブルー
対応OS(出荷時)Android7.1Android8.1
CPUSnapdragon 430Snapdragon 425
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 32GB/RAM 3GBROM 32GB/RAM 3GB
外部メモリmicroSDXC™ 最大256GB対応microSDXC™ 最大400GB対応
バッテリー2940mAh2500mAh
ディスプレイ5.0インチ
FHD 1920×1080ドット
TFT液晶
5.0インチ
HD 1280×720ドット
IPS液晶
カメラメインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
USBType-CmicroUSB
認証機能非対応指紋認証
防水機能IPX5/IPX8非対応
ワンセグ・フルセグワンセグに対応非対応
おサイフケータイ非対応非対応

 

 

BASIO3とLG itの違いを比較

 

BASIO3とLG itの違いは

 

  • 本体サイズ
  • 質量
  • ボディカラー
  • 対応OS
  • CPU
  • 外部メモリ
  • バッテリー
  • ディスプレイ
  • USB
  • 認証機能
  • ワンセグ

 

BASIO3とLG itの違いを比較していきます。

 

 

BASIO3とLG itの価格を比較

 

BASIO3

49680円(税込)

 

LG it

32400円(税込)

 

発売当時の価格になります。

現在の価格は、取り扱いのあるキャリアでご確認してください。

 

⇒auオンラインショップはこちらから

 

BASIO3とLG itの本体サイズとカラーバリエーションを比較

 

本体サイズ

  • BASIO3が71x144x10.1mm 150g
  • LG itが72x145x8.4mm 140g

 

同じような大きさですね。厚みは、1.7mmほどLG itの方が薄くなっています。手が小さい方だと持った時に違いがあるかもしれませんね。

ボディカラーは、どちらの機種も3色のライナップです。

BASIO3が、

  • ゴールド
  • ブルー
  • レッド

 

BASIO3のカラーバリエーション

 

LG itは、

  • パールホワイト
  • メタリックレッド
  • モロッカンブルー

 

LG itのカラーバリエーション

 

BASIO3とLG itのディスプレイを比較

 

ディスプレイサイズは、どちらも5インチで同じです。

違うのは、画像解像度でBASIO3は、フルHDで、LG itは、HDです。

フルHDのBASIO3の方が画像が綺麗です。画像にこだわりがあるのであればBASIO3がおすすめですよ。

 

BASIO3とLG itのOSを比較

 

BASIO3は、Android 7.1で、LG itは、Android 8.1です。発売された時期に違いがあるのでOSにも違いがあります。

 

BASIO3とLG itのCPUを比較

 

CPUは、BASIO3がSnapdragon 430で、LG itは、Snapdragon 425を搭載しています。CPUの性能は、BASIO3の方が良いです。

しかし、どちらもエントリーモデルの性能でスペックは、低めです。

 

BASIO3とLG itの外部メモリを比較

 

外部メモリは、BASIO3が最大256GB、LG itが最大400GBに対応しています。内部メモリがそれほど大きくないので、外部メモリで対応しているのは、嬉しいですね。

 

BASIO3とLG itのバッテリーを比較

 

バッテリー容量は、BASIO3が2940mAh、LG itが2500mAhです。BASIO3の方が容量は、大きいですね。

ですが、最新の機種と比べるとどちらのバッテリー容量も小さめです。

外出中に地図などを利用するのであればバッテリー切れがないようにモバイルバッテリーを携帯しておいたほうがいいかもしれません。

 

BASIO3とLG itのUSBを比較

 

BASIO3は、USB Type-Cですが、LG itは、microUSBです。

使い勝手を考えると、LG itの残念な部分ですね。

 

BASIO3とLG itの生体認証を比較

 

BASIO3は、非対応ですが、LG itは、指紋認証に対応していて、背面に指紋センサーがあります。

スマホを持ってセンサーに指を当てればすぐにロック解除できるので、LG itの方がスムーズです。

 

BASIO3とLG itの防水機能・ワンセグを比較

 

防水機能・ワンセグに、BASIO3は、どちらにも対応していますが、LG itはどちらも非対応です。

やはり、防水機能があるとあんしんできるので、ほしい機能の一つですよね。また、災害時などは、ワンセグがあれば情報収拾のスムーズです。

 

 

BASIO3とLG itを比較してみた!違いはどこ?まとめ

 

ガラケーからスマホに変更して感じる大きな違いは、画面の大きさでは、ないでしょうか。

ガラケーのディスプレイサイズは、約3.4インチですが、BASIO3とLG itの画面サイズは、5インチです。

約1.5倍ディスプレイが大きくなるので見やすくなります。

 

どちらも初心者向けの機種なので、スマホの基本操作ができる機能があります。

あんしんして、ガラケーからスマホに機種変更することができます。

 

2 件のコメント

  • 似た機能なのに価格は46,000円と30,000で、1.5倍の違いがあります。
    なぜ、価格に、このような開きがあるのでしょうか?

  • SOU へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください