AQUOS sense plusのスペックと特徴をまとめてみた!!

今回は、AQUOS sense plusのスペックと特徴をまとめてみました!!

 

2018年のモデルとしてAQUOS sense plusが6月22日に発売されました。

AQUOS sense plusは、シャープ初のSIMフリー専用の機種です。

シャープのスマホでSIMフリーの機種があるのは、ご存知かと思いますがこれらは、キャリア版が発売されてからSIMフリー版が発売されています。

シャープも海外のメーカーに負けないようにスマホに力を入れてきたのかもしれませんね。

 

 

AQUOS sense plus SH-M07 スペック

 

本体サイズ151×71×8.9mm
質量157g
ボディカラーホワイト
ベージュ
ブラック
対応OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon 630
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 32GB/RAM 3GB
バッテリー3100mAh
ディスプレイ5.5インチ
IGZO
2,160×1,080ドット フルHD+
カメラフロントカメラ:800万画素 CMOS 裏面照射型
メインカメラ:1640万画素 CMOS 裏面照射積層型
付属品ACアダプター
USB Type-C ケーブル

 

AQUOS sense plusは、ミドルクラスのスペックです。普通に使うのであれば、特に問題はないですね。

気になる価格は、4万円台になります。金額は、取扱店によって異なります。

 

AQUOS sense plusの取扱事業者は、

 

 

になります。

 

 

AQUOS sense plus SH-M07の特徴

 

AQUOS sense plusの特徴は、ディスプレイとカメラ、定番機能になります。早速、特徴を紹介していきますね。

 

ディスプレイ

 

AQUOS sense plusは、5.5インチのフルHD+でIGZOディスプレイを採用しています。

カラーマッピング技術を融合したリッチカラーテクノロジーモバイルに対応し、色彩が豊かで自然で実物に近い色です。

また、標準の画質の動画コンテンツや自分で撮影した動画をHDR画質のように表現豊かな表示で再生できます。

 

カメラ

 
ペットやスポーツなどの写真を撮ろうとしてもピントの合いにくい時ってありますよね。

そんな時には、すばやくフォーカスが合うのでサッと手軽に撮影できます。

動画撮影中にシャッターキーを押せば静止画撮影もできるなど、便利な機能も搭載していますよ。

また、撮影時に画面が発光するセルフィーフラッシュ。暗い場所でも綺麗に自撮りできます!!

 

定番機能

 

定番機能と言われると何を思い浮かべますか?

AQUOS sense plusの定番機能は、

 

  • 水濡れに強いIGZOディスプレイ & タッチパネル
  • おサイフケータイ
  • 簡易留守録
  • 指紋センサー
  • Android™ 8.0&OSバージョンアップ
  • 3,100mAhバッテリー
  • インテリジェントチャージ
  • AQUOS Home/AQUOS かんたんホーム
  • ハイレゾ音源対応
  • のぞき見ブロック
  • 持つと画面ON/Bright Keep
  • Clip Now
  • スクロールオート
  • 国民保護情報(Jアラート)にも対応した緊急警報

 

安心して使いやすい定番機能がたくさんありますよ。

 

AQUOS sense plus対応のおすすめケースとは?しっかり保護できるケース5選!!
AQUOS sense plusにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルム5選!!タイプ別にまとめたよ!!

 

AQUOS sense plusのスペックと特徴をまとめてみた!!まとめ

 

AQUOS sense plusのスペックと特徴をまとめてみました。

ディスプレイは、さすがAQUOSです。実際に見てみるとリアルで色鮮やかなですよ。

 

また、定番機能も使いやすい機能ばかりです。

特にSIMフリーの機種で、おサイフケータイの機能がある機種は、意外と少ないので嬉しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください