AQUOS sense2とLG it LGV36の違いを比較!初心者向けのスマホはどっち?

どうも!!S.O.Uです。今回は、AQUOS sense2とLG it LGV36を比較してみました。

 

AQUOS sense2とLG it LGV36どちらのauから2018年11月9日に発売されました。

AQUOS sense2は、au以外に、docomoやUQ mobile、SIMフリー版が発売されています。

どちらもエントリーモデルになり、初心者向けのスマホです。

特に、LG it LGV36は、初めてにスマホを持つ方向けの機種になっています。

 

スマホ初心者には、どちらの機種もおすすめです。どちらにするか迷ってる方もいるかもしれませんね。

今回は、AQUOS sense2とLG it LGV36の違いどこなのか?スペックを比較してみました。

 

[adchord]
 

AQUOS sense2とLG it LGV36のスペック

 

 

 

AQUOS sense2LG it LGV36
本体価格
(税別)
32400円(税別)32400円(税別)
本体サイズ71x148x9.4mm72x145x8.4mm
質量155g140g
ボディカラーニュアンスブラック
アイスグリーン
シルキーホワイト
ピンクゴールド
パールホワイト
メタリックレッド
モロッカンブルー
対応OS(出荷時)Android8.1Android8.1
CPUSnapdragon 450Snapdragon 425
内臓メモリ
(ROM / RAM)
ROM 32GB/RAM 3GBROM 32GB/RAM 3GB
外部メモリmicroSDXCメモリーカード 最大512GB対応microSDXCメモリーカード 最大400GB対応
バッテリー2700mAh2500mAh
ディスプレイ5.5インチ
IGZOディスプレイ
2160×1080 フルHD+
5インチ
IPS液晶
1280×720 HD
カメラメインカメラ:1200万画素
インカメラ:800万画素
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
USBUSB Type-CmicroUSB
認証機能指紋認証
顔認証
指紋認証
防水機能IPX5/IPX8なし
ワンセグ・フルセグ非対応非対応
おサイフケータイ対応非対応

 

[adchord]
 

AQUOS sense2とLG it LGV36の違いを比較

 

AQUOS sense2とLG it LGV36の違いは

 

  • 本体サイズ
  • 質量
  • ボディカラー
  • CPU
  • 外部メモリ
  • バッテリー
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • USB
  • 認証機能
  • 防水機能
  • おサイフケータイ

 

になります。

では、AQUOS sense2とLG it LGV36の違いを比較していきます。

 

 

AQUOS sense2とLG it LGV36の価格を比較

 

AQUOS sense2

32400円(税抜)

 

auオンラインショップで
AQUOS sense2をチェックする
↓↓
 

LG it LGV36

32400円(税抜)

 

auオンラインショップで
LG it LGV36をチェックする
↓↓
 

本体価格は、同じですね。

 

AQUOS sense2は、エーユー以外にも取り扱いがあります。

特に、SIMフリー版になると価格が大きく変わる場合があるので、SIMフリー版が気になる方は、こちらで価格を確認してくださいね。

 

そうLifeLog
https://solifelog.com/aquossense2-simset/
スマホのブログ
そうLifeLog

 

AQUOS sense2とLG it LGV36の本体サイズ・質量・ボディカラーを比較

 

本体サイズと重量は、AQUOS sense2が71x148x9.4mm、155gで、LG it LGV36gが72x145x8.4mm、140gです。

LG it LGV36の方が小さいですが、全体的に見るとそれほど大きな違いではなく、持った時のにもさを感じることはないでしょう。

 

スマホは、ガラケーに比べるとサイズが大きくなります。初めてスマホを持った時に違和感を感じた方も多いのでは、ないでしょうか。

しかし、どちらの機種も持ちやすいサイズになっているので多少の違和感があるかもしれませんがそれほど気にならないと思いますよ。

 

ボディーカラーは、AQUOS sense2がニュアンスブラック、アイスグリーン、シルキーホワイト、ピンクゴールドの4色、LG it LGV36は、パールホワイト、メタリックレッド、モロッカンブルーの3色のライナップです。

AQUOS sense2は、SIMフリー版とは、カラーラインナップが違うので、注意してくださいね。

 

AQUOS sense2とLG it LGV36のディスプレイを比較

 

ディスプレイは、AQUOS sense2が5.5インチでLG it LGV365インチなので、AQUOS sense2の方が大きいです。

また、AQUOS sense2は、IGZOディスプレイを搭載して、解像度も高くなっています。

大画面で綺麗な映像を楽しみたいのであれば、AQUOS sense2がおすすめですよ。

 

AQUOS sense2とLG it LGV36のCPUを比較

 

AQUOS sense2は、Snapdragon 450、LG it LGV36は、Snapdragon 425を搭載しています。

CPUは、AQUOS sense2が新しく動作性能も優れています。
 

[adchord]

 

AQUOS sense2とLG it LGV36の外部メモリを比較

 

外部メモリは、AQUOS sense2が512GB、LG it LGV36は、400GBの容量です。

内部メモリは、同じですが、エントリーモデルなので、容量は、少なめです。音楽や動画を保存する方は、外部メモリを利用した方がいいですよ。

 

AQUOS sense2とLG it LGV36のバッテリーを比較

 

AQUOS sense2が2700mAh、LG it LGV36が2500mAhのバッテリー容量になります。

どちらも小さめの容量ですね。

 

LG it LGV36は、取り外し外しが可能で自分で交換することができます。予備の電池パックを持っていれば、外出中も充電切れを気にする必要がありません。

 

AQUOS sense2とLG it LGV36のカメラを比較

 

画素数は、それほど違いがありません。大した違いがないのかな?と、思っていませんか。

AQUOS sense2は、AIを搭載したカメラです。

AIが自動でシーン似合ったモードを選択してくれるので、簡単に綺麗な写真を撮ることができます。

カメラにこだわりがあるなら、AQUOS sense2を選んでくださいね。

 

AQUOS sense2とLG it LGV36の生体認証を比較

 

LG it LGV36は、指紋認証だけですが、AQUOS sense2は、指紋認証以外に顔認証にも対応しています。

AQUOS sense2は、状況に応じて、認証方法を選べるので、素早くロックを解除できます。

 

 

AQUOS sense2とLG it LGV36どちらが初心者向けのスマホなの?

 

 

初心者におすすめのスマホは、LG it LGV36です。

機能は、AQUOS sense2方が優れていてエントリーモデルの中では、かなりコスパの良い機種です。

しかし、スマホ初めての方は、機能が良すぎても使いこなせません。シンプルな機能のLG it LGV36の方が初心者向けなのです。

 

また、LG it LGV36には、auかんたんガイドがプリインストールされています。

安心して、スマホの操作を練習して学ぶことができます。なので、初心者でもスマホを使いこなせますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください