AQUOS R3のスペックと特徴とは?SHARPのフラッグシップモデルが登場!

SHARPのフラッグシップモデルのRシリーズ最新機種のAQUOS R3が発売!

 

最新の機能を搭載していて、同じ時期に発売されるハイエンドモデルのGalaxy S10Xperia 1とスペックを比べても遜色ありません。

 

早速ですが、気になるAQUOS R3のスペックと特徴を紹介していきます。

 

 

AQUOS R3スペック

 

本体サイズ74x156x8.9mm(最厚部10.4mm)
質量185g
ボディカラーdocomo
ラグジュアリーレッド
プラチナホワイト
プレミアムブラック

au
ピンクアメジスト
プラチナホワイト
プレミアムブラック

Softbank
エレガントグリーン
プラチナホワイト
プレミアムブラック

対応OS(出荷時)Android 9 Pie
CPUSnapdragon 855
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM 128GB/RAM 6GB
外部メモリ最大容量microSDXC 最大512GB対応
バッテリー3200mAh
対応急速充電規格 USB Power Delivery
ワイヤレス充電 Qi規格対応(11W)
ディスプレイ6.2インチ
Pro IGZOディスプレイ
3120× 1440ドット Quad HD+
リッチカラーテクノロジーモバイル
カメラメインカメラ:標準カメラ 1220万画素+ドラマティックワイドカメラ(動画専用カメラ) 2010万画素
インカメラ:1630万画素
USB端子USB Type-C
認証機能指紋認証
顔認証
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
フルセグ/ワンセグ対応
おサイフケータイ対応
防水機能IPX5/IPX8 お風呂対応

 

 

AQUOS R3の特徴

 

 

AQUOS R3の気になる特徴や性能をまとめました。

 

性能

 

 

CPUは、最新のSnapdragon 855を搭載しています。

前モデルのAQUOS R2と比較すると

 

  • CPU30%アップ
  • GPU20%アップ
  • AI処理性能200%アップ

 

処理能力が高くなっています。高負荷な3Dゲームやアプリの起動などは、快適です。

さらには、独自の放熱設計で長時間使用しても快適さを維持できます。

 

ROMは128GB、RAMが6GB、外部ストレージは、最大で512GBに対応しているので、容量不足になることは、まずないでしょう。

 

デザイン&ディスプレイ

 

 

本体サイズは、74x156x8.9mm(最厚部10.4mm)、重さは、184gです。一番厚みがある部分が10.4mmあるのがちょっと気になるところですね。

前面、背面には、Corning® Gorilla® Glass 5を採用しています。

デザインは、『EDGEST fit』を採用しています。手に持ちやすく滑り落ちないように側面は、ちょっとだけエッジ形状になっています。

 

ディスプレイは、6.2インチで、ダブルノッチとPro IGZOディスプレイを採用しています。

ダブルノッチにすることで画面占有率が大きくなり、大画面になります。

Pro IGZOディスプレイは、10億色を表現、明るさは、前モデルAQUOS R2と比べて2倍です。

また、電力効率は、約10%アップしていて、少ない電力で表示できるので、省エネになっています。

 

 

通常のスマホは、60Hzでの表示ですが、ハイスピードIGZOを搭載しているAQUOS R3は、その2倍の120Hzに対応しています。

画面をスクロールしたときの残像を抑えて見やすくなります。

また、アプリによっては、周波数を切り替えて表示制御します。そうすることで、バッテリーの消費を抑えることができます。

 

カメラ

 

 

メインカメラは、1220万画素の標準カメラと2010万画素のドラマティックワイドカメラ(動画専用カメラ) のデュアルカメラです。

 

標準カメラは、ProPix2を搭載しています。AIが被写体の動きに合わせて最適なシャッタースピードを決定していくれます。

さらにノイズを処理することで、動きの速い被写体をキレイに撮影できます。お子さんの運動会なので、思い出をキレイに残せます。

明るさは、AQUOS R2と比べて2.4倍です!

 

ドラマティックワイドカメラ(動画専用カメラ) は、ショートムービーが簡単にできるAIライブストーリーを搭載しています。

 

AIライブシャッターは、動画を撮影するだけで、AIが自動でおすすめの写真を撮ってくれます。

AIにに任せておけばキレイで、思い出の残る写真が撮れます。

 

インカメラは、1630万画素のシングルカメラです。広角レンズなので、自撮りは、背景を入れたり友達といっしょに撮れます。

また、電子式手ぶれ補正や美肌補正、背景ぼかしなどの機能があります。

 

AQUOS R3を取り扱っているキャリアと本体価格、発売日は?

 

AQUOS R3を取り扱っているキャリアは、

  • docomo
  • au
  • Softbank

 

の3社です。

ちなみに、SIMフリーモデルは、いまのところ発表されていません。

SIMフリーモデルも、発売してほしいですね。

 

auの公式サイトで
AQUOS R3をチェックする!
↓↓
 

Softbankの公式サイトで
AQUOS R3をチェックする!
↓↓

 

AQUOS R3の発売日は?

 

各社のAQUOS R3の発売日は、

  • docomo 2019年6月1日
  • au 2019年5月25日
  • Softbank 2019年5月24日

 

です。

auとSoftbankがひと足先に発売されますね。

 

AQUOS R3の価格は?

 

各社のAQUOS R3の本体価格です。

 

docomoauSoftbank
一括89424円99360円113760円
分割36回 2484円48回 2070円48回 2370円

 

docomoが最安値ですね。

最新の価格は各キャリアの公式サイトで確認してください。

 

 

AQUOS R3のスペックと特徴とは?SHARPのフラッグシップモデルが登場!まとめ

 

AQUOS R3のスペックと特徴しました。さすが、SHARPのフラッグシップモデルです。

前モデルのAQUOS R2からかなり進化しています。

ハイスペックモデルを検討している方は、候補の1つにしてみては、いかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください