AQUOS sense4 plus SIMフリーモデルのスペックと特徴!AQUOSシリーズ最大のディスプレイとクアッドカメラを搭載!

2020年12月25日にAQUOS sense4 plus SIMフリーモデルが発売されました。

AQUOS sense4の上位モデルです。

 

AQUOS sense4 plusは、前モデルのAQUOS sense3 plusと比較しても大幅にパワーアップしています。

ミドルレンジモデルの中でも上位の機能と性能を搭載した機種です。

 

AQUOS sense4 plusはこんな機種
  • 高性能のSnapdragon 720Gを搭載
  • AQUOSシリーズ最大のディスプレイ
  • クアッドカメラ+デュアルカメラ

 

AQUOS sense4 plusのスペック

 

 

本体サイズ78x166x8.8mm
質量197g
ボディカラーパープル
ホワイト
ブラック
対応OSAndroid 10
CPUSnapdragon 720G
内臓メモリ(ROM / RAM)ROM:128GB/RAM:8GB
外部ストレージmicroSDXCカード最大1TB対応
バッテリー4120mAh
ディスプレイ6.7インチ
TFT液晶
1080×2400
フルHD+
アウトカメラ4800万画素+500万画素+190万画素+190万画素/td>
インカメラ800万画素+約190万画素
認証機能指紋認証
顔認証
インターフェースUSB Type-C
防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
SIMnanoSIM×2 DSDV対応
付属品保証書
クイックスタートガイド
急速充電器(ACアダプター USB-PD対応)
SIM取り出しツール(試供品)

 

高性能なSnapdragon 720Gを搭載

 

 

AQUOS sense4 plusSIMフリーモデルは、Snapdragon 720Gを搭載したミドルレンジモデル。

殆どのゲームがスムーズにプレイできるのでストレスなく楽しめます。

RAMは8GBの大容量なので複数のアプリを開いてもスムーズに動作できます。

 

 

ボディーカラーは3色

 

 

ボディカラーは

  • パープル
  • ホワイト
  • ブラック

の3色があります。

 

パープルは、AQUOS senseシリーズぽくない感じになっていますね。

ちょっと高級感を漂わせてます。

AQUOS sense4 plusになっていい感じのデザインになって他の機種にも負けてません。

 

*パープルとホワイトは1月下旬以降の発売のようです。

 

AQUOSシリーズ最大サイズのディスプレイ

 

 

ディスプレイはAQUOSシリーズ最大の6.7インチを搭載しています。

前モデルのAQUOS sense3 plusは6インチだったので大幅なサイズアップです。

パンチホールを採用しているので画面はスッキリとしていて見やすくなっています。

 

AQUOSシリーズではおなじみのリッチカラーテクノロジーモバイルを搭載。

きれいな画面で画像や映像が楽しめますね。

 

AQUOS senseシリーズでは、初めて90Hzの高速駆動に対応。スムーズに操作ができます。

また、アウトドアビューに対応。屋外でも画面が見やすくなっています。

 

アウトカメラはクアッドカメラ&インカメラはデュアルカメラを搭載

 

 

アウトカメラはクアッドカメラを搭載。

  • 標準カメラ:4800万画素
  • 115°広角カメラ:500万画素
  • マクロカメラ:190万画素
  • 深度カメラ:190万画素

のカメラ構成。

 

 

インカメラはデュアルカメラを搭載。

  • 標準カメラ:800万画素
  • 深度カメラ:190万画素

のカメラ構成。

 

AQUOS sense4 plusSIMフリーモデルを扱っているMVNOと本体価格は?

 

AQUOS sense4 plusSIMフリーモデルは、Amazonや家電量販店でも購入できます。

お得に購入したいならMVNOがおすすめです。

 

MVNO各社で独自のキャンペーンや値引きがあるのでAmazonや家電量販店よりも安く購入できます。

発売されたばかりや節目のキャンペーンのときは特に狙い目です。

 

AQUOS sense4 plusSIMフリーモデルを取り扱っているMVNOは以下の3社。

 

*MVNO名をタップすると公式サイトが表示されます

AQUOS sense4 plusを取り扱っているMVNO特徴
IIJmio(みおふぉん)格安SIMとスマホのセットが充実している
OCN モバイル ONE音声対応SIMとセットなら機種が安く購入できる
イオンモバイルイオンの店舗でも申し込みやアフターサービスに対応

 

思ったより少ないですね。

MVNO各社にはそれぞれの特徴があります。

 

どこで購入するかを決める理由は本体代金だけではないです。

各社の特徴や基本料金などいろいろな要素があるのでしっかりと比較して決めてください。

 

MVNO各社のAQUOS sense4 plusの本体価格

 

*MVNO名をタップすると公式サイトが表示されます

MVNO一括払い(税別)分割払い(税別)
IIJmio(みおふぉん)39800円1660円
OCN モバイル ONE32800円1366円
イオンモバイル45800円1908円〜

 

AQUOS sense4 plusSIMフリーモデルを購入するならOCNモバイルONEがおすすめ!

 

OCNモバイルONE
 

AQUOS sense4 plusを取り扱っているMVNOの中でもダントツで安いのがOCNモバイルONEです。

基本使用料を含めたトータルの支払金額を減らすためには本体を安く購入するのは必須の条件になります。

他のMVNOと比較して7000円〜13000円も安いのでお得です。

 

OCNモバイルONEは、1/12までの期間限定でAQUOS sense4 plusSIMフリーモデルを

発売記念特価の25800円(税抜)で販売中!

さらにMNP(他社からの乗り換え)+対象オプション同時加入で発売記念価格から6000円OFF!

 

AQUOS sense4 plusSIMフリーモデルがなんと19800円(税込21780円)で購入できます。

期間限定なのでお早めに!

 

AQUOS sense4 plusSIMフリーモデルを最安値で購入!

 

AQUOS sense4 plus SIMフリーモデルのスペックと特徴!AQUOSシリーズ最大のディスプレイとクアッドカメラを搭載!まとめ

 

AQUOS sense4 plusSIMフリーモデルのスペックと特徴を紹介しました。

ミドルレンジモデルの中でも最上位の機能と性能を搭載しています。

ディスプレイサイズが6.7インチと大きいのでゲームをプレイする方も満足できる機種になっています。

 

OCNモバイルONEであれば最安値でAQUOS sense4 plusSIMフリーモデルが購入できます。

気になる方はいますぐチェックしてください。

⇒OCN モバイル ONE公式サイトはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください